DINKS向けの分譲住宅「Sumi-Ka 空の稔」が千葉県松戸市に誕生

access_time create folder生活・趣味


千葉県松戸市にある18棟の分譲地内に4棟の「Sumi-Ka 空の稔(すみか そらのみのり)」街区が登場し、現在販売中だ。

DINKS向け分譲住宅

通常の戸建て分譲住宅がファミリーを想定して企画・販売されているのに対し、「Sumi-Ka 空の稔」は主にDINKSまたは3人家族を想定して開発されている。

バルコニーをなくし乾燥機設置で室内干し

仕事などで留守になることが多いDINKS家庭では、室内干しが主流だという。そこで、同分譲住宅の4棟中2棟は、乾燥機を標準で設置し室内干し空間を確保することで、バルコニーをなくした思い切ったプランニングに。

ダブル洗面化粧台


また、DINKS家庭では朝の時間が重なることもしばしば。そこで、2人がスムーズに身支度ができるよう、洗面化粧台が2台横並びで設置されている。

分譲地内のファミリー世帯とは道路付けが別

子供がいないDINKS家庭の場合、ファミリー家庭と比べると、生活スタイルや生活ペースが異なることも。そこで、街区計画を工夫し、主にファミリー世帯が入居する街区と道路付けを別にして、動線が重ならない工夫をしている。

2LDK+セカンドリビングのある暮らし


分譲住宅は3LDKや4LDKが一般的だが、同分譲住宅はあえて1(2)LDKの大胆なプランニングを導入。2階の居室は扉などの仕切りをなくし、セカンドリビングとしても活用できる。

将来の売却や賃貸も想定


今はDINKSの家庭も、将来子供ができたときは住み替えればいい。そのためには資産価値が下がらないことが必要だ。

高台にある同分譲住宅は、外観はモダンなテイストで白色に統一され、まるで高級住宅街の一角にあるようなデザイン。DINKS向けという付加価値とともに、将来的な資産価値の低減を防いでいる。

また、ファミリー住戸と比較して延べ床面積をコンパクトに設計していることで、価格が抑えられているのも魅力だ。造作家具などの提案もあり、初期投資を抑えたい人にもおすすめ。

家の購入を考えている人は「Sumi-Ka 空の稔」をチェックしてみて。

access_time create folder生活・趣味
ストレートプレス

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧