ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2013年決定版!東京のお花見イベント10選

六本木ヒルズ

※10点全ての写真を表示させるにはこちら

千鳥ケ淵、目黒川、六義園、上野、そしてヒルズ&ミッドタウン。都市である東京にも春を彩る桜の名所は数多くある。だがせっかくの春、ただ桜を見るだけでは面白くない。ここでは名所のなかから、様々な“体験”がセットになった、イベントが開催されるお花見スポット、10選を紹介する。
※開催日順

椿山荘 東京『目白のお花見 2013』

目白のお花見 2013

130年以上の歴史を持つホテル椿山荘東京の庭園、春を迎えるこのシーズンになると、20品種、約90本の桜が次々と花を咲かせる。2月下旬から3月中旬には寒緋桜や小彼岸桜が、そして3月下旬からは染井吉野が見頃を迎える。会期中は、庭園やホテルを彩る桜コレクションと、宿泊、そして料理を楽しむことができる。庭園の冠木門から続く神田川沿いには約2kmにおよぶ桜並木があり、 庭園と併せて都内有数のお花見スポットになっているので、こちらも合わせて訪れたい。

日程:3月1日(金)~4月7日(日)まで
会場:椿山荘 東京 [リンク]
最寄:江戸川橋駅
※『目白のお花見 2013』の詳しい情報はこちらから

東京国立博物館『博物館でお花見を』

東京国立博物館『博物館でお花見を』

東京国立博物館の庭園開放に合わせて開催される春の恒例企画。ソメイヨシノやオオシマザクラなど、10種類以上の桜をゆっくり楽しめる日本庭園、雨が降っても楽しめる桜にちなんだ作品の展示のほか、桜コンサートやワークショップなども開催される。上野の意外なお花見スポットで日本の桜を満喫したい。

日程:3月19日(火)~4月14日(日)
会場:東京国立博物館 [リンク]
最寄:上野駅
※『博物館でお花見を』の詳しい情報はこちらから

六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』

六義園『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』

駒込にある名園・六義園の春の風物詩と呼ぶべき催しが、2013年も開催されることが決まった。六義園のシンボルともいえるしだれ桜は、高さ約15メートル、幅は約20メートルに及び、昼の姿、夜の姿、どちらも見ごたえ十分。期間中は開園時間が21時まで延長される。

日程:3月20日(水)~4月7日(日)
会場:六義園 [リンク]
最寄:駒込駅
※『しだれ桜と大名庭園のライトアップ』の詳しい情報はこちらから

東京ミッドタウン『桜ライトアップ』

東京ミッドタウン『桜ライトアップ』

東京ミッドタウン、さくら通りの桜並木と、ガーデンテラスの桜のライトアップが、今年も行われる。開花前はピンク色にライトアップすることで一足早く桜が咲いているように、開花後は白いライトで夜桜を照らし、幻想的なお花見空間を演出する。

日程:3月20日(水)~4月14日(日)
会場:東京ミッドタウン [リンク]
最寄:六本木駅
※『桜のライトアップ 2013』の詳しい情報はこちらから

1 2次のページ
タイムアウト東京の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。