2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

access_time create folderエンタメ
2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、全世界で年間の興行収入ランキングで5月10日現在、全世界累計興収は520億円を越え、2020年公開映画作品として“全世界1位”の成績となりそうです。ハリウッド作品以外で年間興収が全世界1位になるのは史上初の快挙!

~お知らせ~

こちらのランキングですが、日々変わっていくのでこの記事を書いた5月10日時点のランキングになります。現在は数字も変わり、中国映画がやはり人口もあるのかこの世界中で蔓延しているコロナ禍のためハリウッド映画を差し置いてトップ10に沢山ランキングしてきています。
新しいランキングは、記事最後にリンクしているサイトでご確認くださいませ。

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

グラフィックデザイン

2020年 世界興行収入ランキング1位は鬼滅?

日本でも初日から公開199日間で興行収入399.2億円を突破し、日本興業収入ランキング1位となった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。アメリカで4月23日からの公開され、初日にはチケットが完売するほどの好成績を収めて、全世界で年間の興行収入ランキングで1位になったそう。

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の場面カット(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

2021年5月10日の時点で、アメリカの映画興収データサイトである「THE NUMBERS」の集計で1位となっています。ただ、このサイトよりもメジャーと言われているご存じの方も多いと思われる興収サイト「Box Office Mojo」では、まだ1位となっていないそうで・・・。まだ決定したわけではないようですね。ただ、今後は分かりません。

ただ・・・北米や日本の数字を見る限り、この4月から公開された国も多いことから、「Box Office Mojo」でも1位になるのは確実だそうです。いずれにしてもコロナの影響があり、ハリウッドの作品が少なかったことが要因となった快挙なのかもしれません。

そんな2020年公開作品の全世界の興行収入で年間トップへと上り詰めた『劇映画「鬼滅の刃」無限列車編』。実はハリウッド作品以外では初の1位という快挙だそう。映画好きな方なら同じ日本人が製作したアニメということで、日本人の誰もが誇らしいことですね。

この投稿をInstagramで見る

【公式】劇場版「鬼滅の刃」無限列車編キャンペーンアカウント(@kimetsu_movie_campaign)がシェアした投稿

さて、それではそれ以降のランキングもご紹介していきます。まだこれから日本では公開予定の作品や、まだ日本での上映が決まっていない作品もありますが、簡単にご紹介したいと思います。

1位「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」

$474,600,000

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

https://m.media-amazon.com

吾峠呼世晴の漫画『鬼滅の刃』を原作として、2020年10月16日に劇場公開されたユーフォーテーブル制作の日本のアニメーション映画である本作。2019年4月から9月に放送されたテレビアニメ『鬼滅の刃 竈門炭治郎 立志編』の続編として、原作コミックの第7巻および第8巻に収録されている無限列車での戦いが描かれています。

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の場面カット(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

2位「八佰(原題:Ba bai) 」(中国映画)

$472,613,899

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

https://m.media-amazon.com

製作費8000万ドルが投じられた大手映画会社「Huayi Brothers」による戦争映画「八佰(原題)」。第二次上海事変で起こった実話がストーリーの基になっています。第二次上海事変における最後の戦闘「四行倉庫の戦い」において、中国国民党の守備隊・八百壮士が繰り広げた激戦を描いています。「八佰(原題)」は、6月に行われた第22回上海国際映画祭のオープニングを飾って、7月5日から中国本土での公開を迎える予定だったのですが、“技術的問題”で上映が中止になっていた作品です。

3位「愛しの故郷(原題:Wo He Wo De Jia Xiang)」

$433,241,288

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

(C)BEIJING JINGXI CULTURE&TOURISM CO.,LTD /CHINA FILM CO.,LTD

『愛しの母国』の姉妹編となる作品で、老若男女楽しめるホームコメディとなっている本作。「さらば、わが愛 覇王別姫」の名匠チェン・カイコーが総監督を務め、1949年の中華人民共和国建国から70年を記念して製作されたオムニバス作品である本作。(原題:我和我的祖国 My People, My Country)

第4位『バッドボーイズ フォー・ライフ』

$424,536,881

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

https://m.media-amazon.com

ウィル・スミス&マーティン・ローレンス主演による大ヒットアクション映画「バッドボーイズ」から17年ぶりの新作となるシリーズ第3弾である本作は、マイアミ市警の敏腕刑事コンビ、マイク・ローリーとマーカス・バーネットが、自分たちが年寄り扱いされることに我慢できな中、マイクが何者かに命を狙われ、バッドボーイズ最大にして最後の危機が訪れることに。

アクション映画『バッドボーイズ2バッド』(2003年)の続編である本作。監督は前2作のマイケル・ベイから、ベルギー出身のアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラーに交代して製作されました。

【関連記事】『バッドボーイズ』活躍したキャストは今どうしてる?シリーズ今昔23選!【あの人は今・2020年版】 | 映画board

第5位『TENET テネット』

$361,963,200

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

(C)2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

「ダークナイト」3部作や「インセプション」「インターステラー」など数々の話題作を手がけた鬼才クリストファー・ノーラン監督によるオリジナル脚本のアクションサスペンス超大作「TENET テネット」。主演は名優デンゼル・ワシントンの息子で、スパイク・リー監督がアカデミー脚色賞を受賞した「ブラック・クランズマン」で映画初主演を務めたジョン・デビッド・ワシントン。

「現在から未来に進む“時間のルール”から脱出する」というミッションを課せられた主人公が、第3次世界大戦に伴う人類滅亡の危機に立ち向かう姿が描かれています。

第6位『ソニック・ザ・ムービー』

$304,978,999

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

https://sonic-movie.jp/news/wp-content/uploads/sites/81/2019/05/SONIC_INTL_RING_FLIP_DGTL_1_SHT_JPN-692×1024.jpg

1991年に記念すべきゲーム第1作が発売された「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」シリーズ。超スピードでステージを駆け抜ける革新的なゲーム性や、音速ハリネズミ・ソニックのクールなビジュアルが、日本だけでなく世界中のゲームファン約8億人が熱中したと言われているセガの人気ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が実写映画化された作品です。

【関連記事】映画「ソニック・ザ・ムービー」あらすじ&キャスト総まとめ? | 映画board

第7位『ドクター・ドリトル』

$251,403,146

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

100年以上にわたり世界中で愛読されているヒュー・ロフティングの児童文学作品で、以前エディ・マーフィ主演の映画化された「ドリトル先生」シリーズがありました。そんな人気作品を、「アイアンマン」「シャーロック・ホームズ」のロバート・ダウニー・Jr.主演で映画化したアクションアドベンチャー「ドクター・ドリトル」。大人も子供も楽しめる作品です。

第8位『ジャン・ズーヤー:神々の伝説』(中国、アニメ)

$243,883,429

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

https://datasciencesite.com/wp-content/uploads/2021/02/image-37.png

中国アニメーション『姜子牙』(原題)は、『ジャン・ズーヤー:神々の伝説』の邦題で東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)のコンペティション部門にノミネートされた作品です。映像をご覧になられた方は感じられるかもしれませんが、中国の3DCGアニメーションは、欧米とは異なるテイストなので一見の価値はあるかも。(原題:Jiang Ziya:Legend Of Deification)

第9位「Shock Wave 2(原題:Chai Dan Zhuan Jia Er)」

$203,457,506

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net

アンディ・ラウがプロデュースし、主演をしたハーマン・ヤウが脚本、監督を務めた2020年の香港と中国のアクション映画「Shock Wave 2(原題:Chai Dan Zhuan Jia Er)」。この映画は、2017年の映画、「Shock Wave」のタイトルのみのスタンドアロンの続編であり、新しいストーリーとキャラクターで製作されています。

第10位『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』

$201,852,140

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

(C)2019 WBEI and c&TM DC Comics

「スーサイド・スクワッド」に登場して世界的に人気を集めたマーゴット・ロビー演じるジョーカーの恋人であるハーレイ・クインが主役のアクション映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』。
ジョーカーと別れたことでゴッサム中から命を狙われることになったハーレイ・クインが、謎のダイヤを盗んだ少女カサンドラを守るために立ち上がることに・・・。

いかがでしたか?
中国の映画が4本もランクインしていますよね。
現在2位の「The Eight Hundred/八佰(原題:Ba bai)」ですが、この数字は99.7%が中国国内での数字だそうで・・・。「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)」は日本国内の数字が80%だそう。
おそらくこの先世界の様々な国で上映などがされた際には、鬼滅はまだまだ伸びる可能性があるということになるのかもしれませんね。

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

Media technology concept

1「Kimetsu no Yaiba: Mugen Ressha-Hen(原題:劇場版「鬼滅の刃」無限列車編)」$474,600,000(Japan)
2「The Eight Hundred/八佰(原題:Ba bai)」$472,613,899(中国)
3「愛しの故郷(Wo He Wo De Jia Xiang/原題:我和我的家乡)」$433,241,288 (中国)
4「バッドボーイズ フォー・ライフ(原題:Bad Boys For Life)$424,536,881
5「Tenet(邦題:TENET テネット)」$361,963,200
6「ソニック·ザ·ムービー(原題:Sonic The Hedgehog)」$304,978,999
7「ドクター・ドリトル(原題:Dolittle)」$251,403,146
8「Jiang Ziya(原題)」$243,883,429(中国)
9「Chai Dan Zhuan Jia Er」$203,457,506(中国)
10「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」$201,852,140

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91Q0cUYL2-L._SX450_.jpg

ちなみに・・・ここ10年の世界興行収入のトップをご紹介しますと・・・・

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/8159wf7Z12L._SX450_.jpg

2019年『アベンジャーズ/エンドゲーム』
$2,797,800,564(約27億9750万ドル)
2018年『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』
$2,044,540,523(約20億4835万ドル)
2017年『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
$1,332,539,889(約13億3253万ドル)
2016年『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
$1,151,918,521(約11億5329万ドル)
2015年『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
$2,065,369,276(約20億6822万ドル)
2014年『トランスフォーマー/ロストエイジ』
$1,104,054,072(約11億405万ドル)
2013年『アナと雪の女王』
$1,267,646,247(約12億8080万ドル)
2012年『アベンジャーズ』
$1,515,100,211(約15億1881万ドル)
2011年『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
(約13億4151万ドル)
2010年『トイ・ストーリー3』
$1,334,392,544(約10億6696万ドル)

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/A129-c0BT1L._SX450_.jpg

というランキングになっています。
数字をご覧になるとお分かりになると思いますが・・・桁が違う!!!
このコロナ禍のため、世界中の映画館が閉鎖され、沢山の映画の上映が延期になったためもあるのかもしれませんが・・・。鬼滅はこの先どこまで世界で数字が伸ばせるのか楽しみですね。

 

コロナ禍で、緊急事態宣言も出ている中、お出かけせずにお家時間にこれらの映画をご覧になるのもありかもしれませんね。
最後までご覧くださりありがとうございました。

2020年 世界興行収入ランキング?『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が520億円を超えた?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91F43uKxglL._SX450_.jpg

【関連記事】世界映画興行収入ランキング歴代トップ100♡一目で分かる画像付き!ランキングが変化【2021年5月6日更新】 | 映画board

【参考データ】Top 2020 Movies at the Worldwide Box Office

ちなみにですが・・・もうひとつの、メジャーな興行収入収サイトである「Box Office Mojo」では、まだ鬼滅は2位のままです。一応参考のため。

2020 Worldwide Box Office – Box Office Mojo

トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3

2010年/アメリカ/103分

作品情報 / レビューはこちら
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

2011年/アメリカ イギリス/130分

作品情報 / レビューはこちら
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

2018年/アメリカ/150分

作品情報 / レビューはこちら
アナと雪の女王

アナと雪の女王

2013年/アメリカ/102分

作品情報 / レビューはこちら
アベンジャーズ(2012)

アベンジャーズ(2012)

2012年/アメリカ/144分

作品情報 / レビューはこちら
スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

2017年/アメリカ/152分

作品情報 / レビューはこちら
シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

2016年/アメリカ/148分

作品情報 / レビューはこちら
スター・ウォーズ フォースの覚醒

スター・ウォーズ フォースの覚醒

2015年/アメリカ/136分

作品情報 / レビューはこちら
トランスフォーマー ロストエイジ

トランスフォーマー ロストエイジ

2014年/アメリカ/165分

作品情報 / レビューはこちら
劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

2020年/日本/117分

作品情報 / レビューはこちら
愛しの故郷(ふるさと)

愛しの故郷(ふるさと)

2020年/中国/152分

作品情報 / レビューはこちら
バッドボーイズ フォー・ライフ

バッドボーイズ フォー・ライフ

2020年/アメリカ

作品情報 / レビューはこちら
TENET テネット

TENET テネット

2020年/アメリカ=イギリス/150分

作品情報 / レビューはこちら
ソニック・ザ・ムービー

ソニック・ザ・ムービー

2020年/アメリカ/100分

作品情報 / レビューはこちら
ドクター・ドリトル(2020)

ドクター・ドリトル(2020)

2020年/アメリカ/101分

作品情報 / レビューはこちら
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

2020年/アメリカ/109分

作品情報 / レビューはこちら

関連記事リンク(外部サイト)

世界映画興行収入ランキング歴代トップ100♡一目で分かる画像付き!ランキングが変化【2021年5月6日更新】
日本映画興行収入ランキング歴代国内トップ100?一目で分かる画像付き【2021年5月11日更新】
映画「アバター」再び世界歴代映画興行収入の第1位に返り咲く♡わずか2日で中国で実現!続編情報も

access_time create folderエンタメ
local_offer
映画board

映画board

映画に関連するニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキング、チケット予約などを掲載している映画メディアサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧