ホワイトラムの特徴や魅力を知って、ラム酒ベースのカクテルをもっとおいしく!

access_time create folderグルメ
ホワイトラムの特徴や魅力を知って、ラム酒ベースのカクテルをもっとおいしく!

ラム酒に関する基礎知識

ラム酒に関する基礎知識
anny ta/ Shutterstock.com

ラム酒の定義と特徴

ラム酒は、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』でもお馴染みの海賊や船乗りたちが愛飲していたことでも知られるお酒です。
ジンやウォッカ、テキーラと並ぶ世界4大スピリッツのひとつとして知られるラム酒の特徴は、サトウキビ由来の甘い風味と香り。平均アルコール度数は40度以上とやや高めですが、豊かな香味と限りなくゼロに近い糖質量が魅力で、カクテルベースとして、また焼き菓子やチョコレートなどの風味づけにも重宝されています。

ラム酒の原料と発酵方法

ラム酒の原料は、サトウキビの廃糖蜜や搾り汁です。同じくサトウキビを原料とした蒸溜酒に黒糖焼酎がありますが、発酵方法などに違いがあります。
黒糖焼酎は、サトウキビの搾り汁を煮詰め、不純物を取り除いて固めた黒糖を溶かし、米麹を入れて発酵させたもろみに加えてさらに発酵させます。対してラム酒は、一般にサトウキビの廃糖蜜や搾り汁そのものに酵母を加えて発酵させます。ラム酒では麹を使わないのも、黒糖焼酎との違いです。

ラム酒の蒸溜方法と種類

ラム酒の蒸溜には多くの場合、連続式蒸溜機を使用しますが、単式蒸溜機で蒸溜する場合もあります。ここではラム酒の種類と製法を見ていきましょう。
◇ライトラム
連続式蒸溜機で繰り返し蒸溜し、内側を焦がしていないオーク樽で短期間熟成させたもの。ピュアな味わいが特徴です。
◇ヘビーラム
単式蒸溜機で蒸溜し、内側を焦がしたオーク樽で3年以上熟成させたもの。原料に酵母を加えず自然発酵させたものを蒸溜する場合もあります。個性の強い味わいをたのしめるのが特徴です。
◇ミディアムラム
ライトラムとヘビーラムの中間的な特徴を持つタイプ。単式蒸溜機または連続式蒸溜機のいずれかを使用し、内側を焦がしたオーク樽で3年未満熟成させます。またはライトラムとヘビーラムをブレンドする場合もあります。

ホワイトラムとは? 代表銘柄も紹介

ホワイトラムとは? 代表銘柄も紹介
G.MARTYSHEVA/ Shutterstock.com

無色透明でクセの少ないホワイトラムはカクテルベースに最適

ラム酒にはさまざまな種類がありますが、一般に、「風味(製法)」と「色」によってそれぞれ3つのタイプに分類されます。前述のライトラム、ヘビーラム、ミディアムラムは風味による分類です。一方、色による分類では、ホワイトラム、ダークラム、ゴールドラムの3タイプに分けられます。ホワイトラムとその他のラム酒との違いを確認してみましょう。
◇ホワイトラム
ホワイトラムは、活性炭などでろ過を行い、色と雑味を取り除いた無色透明のラム酒。「シルバーラム」と呼ばれることもあります。
◇ダークラム
ダークラムは、濃い褐色のラム酒。内側を焦がしたオーク樽で長期間熟成させる間に樽の色素などが溶け出して琥珀色に色づき、濃厚な味わいに仕上がります。
ダークラムの特徴と樽熟成が織りなす奥深い魅力に迫る
◇ゴールドラム
ホワイトラムとダークラムの中間的な特徴を持つのが、ゴールドラム。淡い琥珀色で、「アンバーラム」と呼ばれることもあります。
色によって分類された3種類のラム酒のなかで、もっともクセが少なく飲みやすいのがホワイトラム。炭酸飲料やフルーツジュース、ココナッツミルクなど多様な割り材と相性がよく、さまざまなカクテルのベースとして使われています。

ホワイトラムの代表銘柄

ホワイトラムのなかでも、国内で入手可能な代表銘柄を紹介します。

【バカルディ スペリオール】

1862年に誕生し、世界中のバーテンダーから支持を集める、カクテルベースに最適なホワイトラム。フルーツカクテルとの相性が抜群です。
販売元:バカルディ ジャパン
公式サイトはこちら

【ロンリコ ホワイトラム】

1860年に誕生したカリビアンラム「ロンリコ」といえば、アルコール度数約75%のラム「ロンリコ151」が有名ですが、ホワイトのアルコール度数は40%。ドライな味わいが特徴です。
販売元:サントリー
公式サイトはこちら

【ハバナクラブ 3年】

モヒートやダイキリなど、キューバ生まれのトロピカルカクテルに最適な、3年熟成のホワイトラム。甘い香りのなかにもほのかなオークの香りが感じられるプレミアムな逸品です。
販売元:ペルノ・リカール・ジャパン
公式サイトはこちら

【コルコル アグリコール】

サトウキビの搾り汁を発酵させ、無添加・無着色で仕上げた、沖縄・南大東島生まれのホワイトラム。サトウキビの収穫時期にしか生産できない、希少価値の高い1本です。
販売元:グレイス・ラム
公式サイトはこちら

ホワイトラムのおいしい飲み方

ホワイトラムのおいしい飲み方
etorres/ Shutterstock.com

自宅でかんたん! ホワイトラムのたのしみ方

ホワイトラムは、ダークラムに比べて香味もコクも控えめで、クセの少ない印象があるものの、ラム独特の甘味や豊かな風味は健在。カクテルベースとして使用するのが一般的ですが、まずはシンプルな飲み方で、銘柄ごとの香りや味わいを堪能したいものです。
おすすめはロック。グラスにロックアイスを入れて、時間の経過とともに変化する味わいをたのしんでください。お酒を飲み慣れていない人や、アルコールに弱い人は、炭酸で割ればさっぱりとたのしめます。カットレモンを搾ると、さわやかさがいっそう際立ちます。

ホワイトラムを使ったカクテル5選

ホワイトラムはカクテルベースに使用してこそ真価を発揮します。ここでは、おすすめのホワイトラムカクテルを紹介していきます。

【モヒート】

グラスにミントの葉とシロップ、ライムまたはレモンを入れて軽くつぶし、氷とホワイトラムを適量注いで混ぜ合わせます。最後に好みの濃度になるよう炭酸水を加えて混ぜれば完成。体を温めたいときは、氷と炭酸の代わりにお湯を注いだホットモヒートもおすすめです。

【ラムコーク】

ホワイトラムにコーラを混ぜるだけのシンプルなカクテル。「キューバリブレ」と呼ばれることもあります。ライムやレモンを搾ったり、コーラの代わりにダイエットコーラを使用したりと、アレンジも自在。

【キューバンスクリュー】

スクリュードライバーのベースをウォッカからラムに置き換えたのが、キューバンスクリュー。「ラムオレンジ」と呼ばれることもあります。ホワイトラムにオレンジジュースを加えて混ぜるだけと作り方もかんたんです。お好みでくし切りにしたオレンジやチェリーを添えればトロピカルな雰囲気に。

【ピニャコラーダ】

南国気分を味わいたいときにおすすめしたいのが、プエルトリコ生まれのピニャコラーダ。材料のホワイトラムとココナッツミルク、パイナップルジュースをシェイクし、クラッシュアイスを入れたグラスに注いで完成。脂質が気になる人は、ココナッツミルクの代わりにココナッツウォーターとシロップを使用するとよいでしょう。

【ダイキリ】

ラム酒を使ったカクテルの代表格。ホワイトラムとライムジュース、砂糖をシェイカーに入れてシェイクし、カクテルグラスに注ぐのが一般的なレシピです。ライムジュースの代わりにレモンジュースが使われることも。クラッシュアイスと一緒にミキサーでシャーベット状にすると、フローズンダイキリというカクテルになります。

 

ホワイトラムは、カクテルベースにぴったりのお酒。冷たいトロピカルカクテルに使うイメージがあるかもしれませんが、ホットモヒートのようにホットスタイルでもおいしくたのしめます。ホワイトラムにメープルシロップとお湯とバターを加えて作る「ホットバタードラム」は、ホットカクテルの定番です。機会があったらこちらもぜひ試してみてください。
ラム酒とはどんなお酒? 原料や製法、産地などの基本情報とおいしい味わい方を解説


関連記事リンク(外部サイト)

ダークラムの特徴と樽熟成が織りなす奥深い魅力に迫る
ラム酒とはどんなお酒? 原料や製法、産地などの基本情報とおいしい味わい方を解説
ウォッカとはどんなお酒? 原料や製法、ルーツや産地、おいしい飲み方をチェック

access_time create folderグルメ
local_offer
たのしいお酒.jp

たのしいお酒.jp

「お酒の楽しさ」がみつかる、シニアソムリエ監修サイトのたのしいお酒.jp。お酒の魅力、楽しみ方や造り手の思いをお伝えします。イベントや最新ニュース、豆知識、飲食店やキャンペーン情報など、様々なお酒の楽しみを広げる情報を揃えています。

ウェブサイト: https://tanoshiiosake.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧