『名画で読み解く プロイセン王家 12の物語』発売! 累計30万部の人気シリーズ第5弾!

access_time create folderエンタメ

『名画で読み解く プロイセン王家 12の物語』発売! 累計30万部の人気シリーズ第5弾!

『怖い絵』シリーズなどベストセラー多数のドイツ文学者、 中野京子の最新刊『名画で読み解く プロイセン王家 12の物語』が5月19日(水)に発売。 
 
ヨーロッパの歴史を名画とともに紐解いていく、 光文社新書を代表する人気シリーズで、 5作累計30万部を突破。 2008年に刊行した『ハプスブルク 12の物語』以来、 増刷を重ねている。長い群雄割拠時代を経て、 19世紀にドイツを統一したプロイセンのホーエンツォレルン家は、 帝国を形成しヨーロッパ最強国の一角に食い込む。 フリードリヒ大王とビスマルクという二人の傑物を生んだプロイセン。 本書では、 その激動の217年の光と闇、 運、 不運、 そして熱い人間ドラマを、 色彩豊かな名画とともに読み解いていく。
 
【本書の一部をnoteにて公開】 
発売を記念して、 同書の「序章」を、 光文社新書の公式noteにて公開中。 
 

関連記事リンク(外部サイト)

レクター博士より恐ろしい! 『ファーザー』A・ホプキンス迫力の本編映像解禁!
映画『1秒先の彼女』慌ただしく生きてきた彼女の"ワンテンポ早い"仰天エピソードとは?
度忘れの「度」ってどういう意味? 『面白いほど記憶に残る 迷わない漢字』発売!

access_time create folderエンタメ
local_offer
Rooftop

Rooftop

LOFT PROJECT発、エンターテイメント・メディア Rooftop! 古今東西南北、ポップカルチャー最前線。"Rooftop"!古今東西南北、ポップカルチャー最前線。鮮度の高いニュースを毎日更新、キレとコクのあるインタビュー&コラム満載!

ウェブサイト: https://rooftop.cc/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧