ミラン、スペイン人FWのレンタル延長を熱望!レアルの意向は…

access_time create folderエンタメ

ミラン、スペイン人FWのレンタル延長を熱望!レアルの意向は…
ブラヒム・ディアス 写真提供: Gettyimages

 ミランはレアル・マドリードに対してスペイン人FWブラヒム・ディアスのレンタル期間延長を打診する可能性があるようだ。13日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 現在21歳のブラヒム・ディアスは2019年夏にマンチェスター・シティからレアル・マドリードに完全移籍により加入。しかし、レアル・マドリードでは出場機会に恵まれず、昨夏にミランへ1年レンタルにより加わっていた。同選手はレギュラー定着には至っていないものの、今季ここまで37試合に出場し7ゴール4アシストをあげるなど、クラブの上位躍進に貢献。また、今月9日に行われたセリエA第35節・ユベントス戦では来季UEFAチャンピオンズリーグ出場権を手繰り寄せるゴールを決めると、12日のトリノ戦では1ゴール1アシストをマークしている。

 ミランはブラヒム・ディアスのパフォーマンスを高く評価しており、レンタル期間を来年6月まで延長することを望んでいる模様。一方、レアル・マドリードも同選手を来季の構想から除外していないものとみられ、今後両クラブによる交渉が行われるようだ。

 なお、ブラヒム・ディアスはレアル・マドリードとの契約期間を2025年6月まで残している。セリエAの舞台で本来のパフォーマンスを発揮している同選手としては、来季もミランでプレーしたいのかもしれない。


関連記事リンク(外部サイト)

バルサ、メッシとの契約延長交渉に暗雲。今夏コパ・アメリカ控えるも…
レアル、マルセロの不可解な招集外が話題に。ジダン監督が理由明かす
バルサ、オランダ代表FWフリー獲得で合意!加入実現の条件は…

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧