チェルシー指揮官、相弟子のイタリア代表MF獲得をリクエストか

access_time create folderエンタメ

チェルシー指揮官、相弟子のイタリア代表MF獲得をリクエストか
マルコ・ベッラッティ: Gettyimages

 チェルシーが、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するイタリア代表MFマルコ・ベッラッティの獲得に動く可能性があるようだ。イギリス『90min』が報じた。

 今回伝えられるところによれば、今年1月にチェルシーの指揮官に就任して、チームを立て直したトゥヘル監督はPSG時代に2年半共闘したベッラッティの獲得を上層部にリクエストしたという。ただ、同クラブは中盤の選手の枚数が足りているため、何選手か売却しなければいけないと同メディアは指摘している。

 2012年夏からPSGでプレーするベッラッティはクラブ公式戦通算346試合に出場して9ゴール58アシストをマーク。今季も公式戦31試合に出場しているど同選手に対しては過去にマンチェスター・ユナイテッドやリバプールなど複数のプレミアリーグクラブが関心を示してきた。

 そうした背景もあり、ベッラッティはチェルシー移籍を前向きに捉えているという。ヒザの負傷により、今季欠場が確定した同選手だが、プレミアリーグに活躍の場を移すことはあるのだろうか。


関連記事リンク(外部サイト)

優勝争いから一歩後退のバルサ、クーマン後釜にバイエルン指揮官をリストアップも…
アーセナル、2部降格決定のフラムMFをリストアップか。エバートンらと争奪戦へ
ライプツィヒ、背番号「10」フォルスベリと2025年まで契約延長!

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧