アーセナル、2部降格決定のフラムMFをリストアップか。エバートンらと争奪戦へ

access_time create folderエンタメ

アーセナル、2部降格決定のフラムMFをリストアップか。エバートンらと争奪戦へ
写真提供: Gettyimages

 アーセナルが、フラムに所属するカメルーン代表MFアンドレ=フランク・ザンボ・アンギサの獲得に興味を示しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えた。

 オリンピック・マルセイユでプロキャリアをスタートさせたアンギサは、2018年にフラムへ加入。ビジャレアルへのレンタル移籍を経て復帰した今シーズンは中盤の要として、プレミアリーグ33試合に出場して好パフォーマンスを披露したものの、チームは2部降格の憂き目に遭っている。

 そのアンギサに対して、アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督はガーナ代表MFトーマス・パーティーの相棒として獲得を希望しているという。ただ、エバートンとアストン・ビラなども視線を注いでおり、争奪戦に発展する可能性があるようだ。

 一方でフラムは2023年夏まで契約を結ぶアンギサに対して、移籍金2000万ポンド(約30億7000万円)を望んでいる模様。同選手を巡る争奪戦はどのような結末を迎えるのだろうか。


関連記事リンク(外部サイト)

ライプツィヒ、背番号「10」フォルスベリと2025年まで契約延長!
岡山MFユ・ヨンヒョンが左第5中足骨骨折で3カ月の離脱…今季は出場機会なし
J2最下位の大宮、主力DF西村慧祐ら3選手の負傷を発表

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧