好きな声で起こしてもらえるモーニングコールアプリ「moneep」

access_time create folderデジタル・IT

「すべての可能性に、目覚めを」をミッションに2021年1月5日に設立した株式会社moneep。世界中の「おはよう」が集まり、朝の「始まりの1分」だけをハックするサービスの開発を進めてきました。

そして2021年5月12日、自分の好きなタレントや声優、Vtuberなどからのモーニングコールを受けられる音声SNS「moneep(モニープ)」のiOS版をリリース。まもなく、Android版の提供も開始する見込みです。

約1分のモーニングコール

「moneep」は、朝起こしてほしい人(ユーザー)と、起こしたい人(クリエイター)をつなぎ、アプリ上でモーニングコールを依頼したり、かけたりできるサービス。モーニングコールは1人約1分間なので、目覚まし時計などでは確実に目が覚めない人にはありがたいかもしれません。

そして最大のポイントは、モーニングコールの声の主を自分で選べるということ。タレント・アイドル・声優・Youtuber・TikToker・Vtuberなど自分の好きな声で目覚めることができるようです。

ユーザーは「投げ銭」機能でクリエイターに感謝を伝えることも可能。クリエイターとしては、1分間という短い時間で、ファンとの交流やマネタイズができるというわけです。

今後の展開

同社は、2021年2月にクリエイターの事前登録を開始しました。その結果、ファンとの交流を増やしたいアイドル・タレント、ファンの獲得やスキルアップを⽬指したい声優、普段はSNSのリプライでコミュニケーションを図っているインフルエンサーの他、サラリーマン、OL、学⽣などが集まったようです。

今後は、なりすましを防ぐ本人確認機能などを充実させ、すべてのユーザーが「moneep」で誰かを起こすことができる機能や、さまざまなライフスタイルの人が「moneep」を使って最高の目覚めを体験できるWeb機能などを実装していきたいとしています。

iOS版アプリダウンロードはこちら

PR TIMES

(文・Higuchi)

access_time create folderデジタル・IT
local_offer
Techable

Techable

ウェブサイト: https://techable.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧