スピード納品がウリの『リースナブル』の評判は悪い?5つの特徴を解説

access_time create folder生活・趣味
スピード納品がウリの『リースナブル』の評判は悪い?5つの特徴を解説

正規ディーラーで自動車を購入する場合、頭金や登録料・車検代など多くの費用がかかってしまいます。しかし、カーリースであれば月額料金の支払いだけで車に乗ることができるため、利用する方も多いです。

近年、カーリースサービスは多くの会社が参入しており、どのカーリースサービスが良いか困ってしまいますよね。そこでおすすめなのが「リースナブル」。

リースナブルは、在庫があるものをリース契約するのでスピード納品できます。「少しでも早く新車に乗りたい!」という方の願望も叶えてくれます。

今回は、リースナブルを利用するメリットやデメリット、詳しいサービス内容などについてご紹介します。リースナブルを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

カーリースの中でも最安保証で安くリースできるのが「リースナブル」。

いつでも乗り換え可能で安くリースできる「リースナブル」でお得に車に乗ろう!

■『リースナブル』とは?5つの注目の特徴を解説

リースナブルは、愛知県に拠点を構える「株式会社三和サービス」が提供する新車カーリース事業です。リース事業だけでなくオート事業・海外事業なども展開するなど、地元で基盤を築きカーリース事業の充実につながっています。

リースナブルは、とくに短期リースを希望している方にお得なサービスで、軽自動車やファミリーカーなど目的に応じて車を選べます。

リースナブルには、注目すべき5つの特徴があります。

在庫が用意されており納品が早い
頭金/登録料0円で料金表示がわかりやすい
安心のメーカー保証5年付き
乗り換え/買い取りが自由自在にできる
お得な積立サービス制度がある

これら5つのポイントについて解説していきます。

在庫があるため納品が早い

ディーラーで新車を購入したり他社のカーリースを利用したりすると、納車までに1~2ヶ月ほどかかってしまうことがあります。

リースナブルには、常に在庫の用意があるため納車が早いです。また、事前にいつごろ納車ができるかを教えてもらうこともできます。そのため、新車を急ぎでほしいという方におすすめです。

頭金や登録料0円でわかりやすい料金表示

リースナブルは、月額料金に頭金や登録料などがすべて含まれているため、料金表示がわかりやすいです。車検も月額にコミコミで、追加費用がかからない点が魅力的。表示された料金以上に費用がかかることがないため、後からトラブルになることもないでしょう。

またリースナブルは最安保証を行っていることから、他社のカーリースより低価格で利用できます。

メーカー保証5年付きだから安心

リースナブルでは、5年間のメーカー保証付きです。正規ディーラーによるアフターサポートも受けられるため、ディーラーよりも安い金額で同じ保証を受けられます。

車に乗っていて不具合が起きたら近くの正規ディーラーやリースナブルで対応してもらえるため、安心して利用できそうです。

乗り換えや買取が自由自在

ほかの新車への乗り換えや買い取り・解約が、いつでも自由自在です。

また一般的には原則途中解約不可のカーリースサービスですが、リースナブルでは途中で解約もでき違約金も発生しません。

期間中に家族が増えてファミリーカーに変えたい、引っ越しで車が不要になった場合にも安心して乗り換えや解約ができます。残価より下取り額が下回った場合は、差額分を支払いする必要がある部分については注意が必要です。

お得な積立サービス制度

リースナブルには、お得な積立サービスの制度もあります。カーリース事業で積立を行っているところはほかにはなく、リースナブル独自の業界初新サービスです。積立サービスの詳細については、次の項目でご紹介しています。

■他にはないサービス?『リースナブル』の積立サービスがアツい!

リースナブルでは「たま~るプラス」という積立サービスがあります。サービスの内容は以下の通り。

毎月3%の積立ボーナスが付く
最大50万円まで残価をサポートしてくれる
24時間のロードサービスが付いている

上記3つのお得なポイントがそろっています。

毎月3%の積立ボーナス

毎月の積立額に3%のボーナスがつき、貯まった積立金は修理や満期前の買い取りなどに自由に使うことが可能です。満期で積立金が使い切れなかった場合は、オプション装備の購入などリースナブルでの支払いに自由に使えます。3%の積立は銀行で貯金をするよりもお得です。

最大50万円まで残価サポート

月額たったの3,000円で満期まで積み立てて乗り換えをすると、最大50万円分を残価清算に利用できます。残価支払額から積立金と積立ボーナスの3%分を引いた差額分を、最大50万円の満期ボーナスとして支払えます。

途中で積み立てを解約したり残高不足で満額積み立てになっていなかったりすると、満額ボーナスは付与されません。

24時間のロードサービス付き

たま~るプラスには、24時間のロードサービスも付いています。急なトラブルや事故にも対応してもらえるため、安心して車に乗ることができます。

■気になる『リースナブル』の評判は?

実際にリースナブルを利用した人の評判についてご紹介します。

ですが、リースナブルの口コミはとても少ないです。サービスの口コミは少ない傾向にあるため、人気がないから口コミが少ないというわけではないでしょう。

『リースナブル』の良い評判

インターネットで評判を検索すると、Twitterの口コミを発見しました。しかし、プレゼントキャンペーンに応募するための投稿が多く、真意はわかりません。

自信をもって掲載できる口コミを見つけられませんでした。そこで、リースナブルの販売店である「Duxy」に寄せられた評判をご紹介します。

納車までの手続きが早くとても良かったです。

 

遠方での納車で不安でしたが、車もとても綺麗な状態でとても満足しています!担当の方の接客も懇切丁寧で安心して任せられました!今後ともよろしくお願いします!

 

この度は良い車を購入する事ができ、ありがとうございました。担当の方も対応が良く非常に満足しています。ここに来店する前に立ち寄った別のお店の対応があまりよくなく、残念な気持ちだったのですが、ここのお店は皆さん気持ちの良い接客と対応で、さらに担当していただいた方の対応が特によく思わず即決で購入を決断いたしました。今後のアフターサービスも引き続きよろしくお願いしたいと思っております。

グループ店の評判がかなり良いこともあり、リースナブルに対する満足度も高いようですね。

『リースナブル』の悪い評判

リースナブルの悪い評判についても、インターネット上で見つけることはできませんでした。そのためリースナブルの悪い口コミがない理由について、考えてみました。

悪い口コミが見つからない理由として、利用者がリースナブルについてきちんと理解してから契約をしていて「思っていたのとは違った」などの意見がないのではないかと思っています。

それはスタッフの対応の良さや丁寧なフォローという部分でもしっかり対応しているのでしょう。

また納車される車は新車のため、車自体にトラブルがなくメーカー保証で正規ディーラーに対応してもらえてトラブルが生まれていないのではないか、とも感じています。

こちらも「Duxy」に寄せられた意見をご紹介します。

ありがとうございました!担当の方はとても気持ちのいい方でした!ただ確認不足があったりで最後は本当に残念でした。代わりに納車に立ち合って下さった方の説明不足で分からない事が多くトヨタに行きました。お店は行っても挨拶も案内もしてくれない女性スタッフが遠くで座っていました。

 

車はめちゃくちゃいい。ただ言われた納車の日まで連絡ないのは不安になった

Duxyの店舗に対する口コミでサービスに関する悪い評判ではありません。

■『リースナブル』の3つの嬉しいメリット

あまり参考にできそうな口コミが見つからなかったため、ここからはリースナブルのメリットについて解説します。

月額リース料金が安い
いつでも解約できて乗り換えが楽
ディーラーサポートとメーカー保証が充実

上記3つがリースナブルの嬉しいメリットです。

月額リース料金が安い

リースナブルでは最安保証を行っており、他社のカーリースよりも安く利用できます。月額6,600円から新車に乗られるのは、リースナブルだけでしょう。リースナブルで選べるミニバン1番人気のアルファードやSUV1番人気のハリアーは月額19,800円から、ハイブリッドのプリウスでは9,800円から用意されています。

またこれらの料金には頭金や車検代・税金などもすべてコミコミです。ディーラーで新車を購入すると登録料などもすべて別でかかってしまうため、とてもお得に利用できます。

いつでも解約できて乗り換えが楽

カーリースでは一般的に途中解約ができず、違約金が発生してしまいます。この途中解約できない点が引っかかり契約まで至らない人もいるでしょう。

しかしリースナブルでは、期間中いつでも解約や乗り換えが可能です。途中解約でも、違約金は発生しません。乗り換えや解約のタイミングを自由に選べるため、カーライフを充実できそうです。

1点だけ気を付けるべき点は、下取り額が残価を下回ってしまった場合は、差額を支払う必要があるため注意が必要です。

ディーラーサポートとメーカー保証が充実

リースナブルは、ディーラーやほかのカーリース会社より安く新車に乗れるだけでなく、5年のメーカー保証ディーラーサポートがついています。これはディーラーで車を買うときと同じ保証で、その上低価格と嬉しいポイント。

車に不具合が生じたときは全国の正規ディーラーとリースナブルで対応してもらえるため、安心して車に乗ることができます。

■『リースナブル』の注意するべき3つのデメリット

リースナブルを利用したいメリットについてお伝えしてきましたが、反対にデメリットはあるのでしょうか。

リース期間は一律5年のみ
選べる車種が限られている
オプションのカスタマイズができない

注意しておきたい点について3つご説明します。

リース期間は一律5年のみ

リースナブルでは、リース期間が一律5年のみに設定されています。

ほかのカーリース会社では、主に3年・5年・7年など複数のリース期間が用意されていることが多く、利用シーンに合わせて選べます。途中で解約や乗り換えができるのは良いものの、契約期間を選べないので注意が必要です。

車種が限られている

低価格で魅力的なリースナブルですが、ほかのカーリース会社と比べると車種やグレードが限定されています。現在選べる車種は、トヨタ・日産・マツダ・スズキ・ダイハツ・ホンダの6メーカーで47車種です。なかでも三和グループは愛知県の会社ということもあり、トヨタの車種が多くなっています。そのためほかのメーカーから車種を選びたいという方には、少々物足りないと感じるかもしれません。

しかし充実した保証と低い料金設定のリースナブルなので、乗りたい車がある方は利用しない手はなさそうです。

オプションのカスタマイズができない

オプションは、ベーシック・エコノミー・パーフェクトと3つのプラン型で、細かいカスタマイズができません。

オプションのプランによって月額料金が変わるため、純正ナビや安全装備などを個別に付けることができず、細かいカスタマイズをしたい方には不便になるでしょう。モニターやドライブレコーダーなどは、3つのプランとは別に追加できます。

■まとめ:車種にこだわらなければ『リースナブル』は使いやすいカーリース

ここまでリースナブルのサービスやメリット、デメリットについて解説してきました。最安保証がありディーラーやほかのカーリースで新車に乗るよりも安い料金で、さらに業界初の積立サービスもついています。リース期間が5年のみで車種が限られているデメリットはありますが、保証もついていて乗り換えや解約のタイミングを選べるのは嬉しいポイントです。

そのためリースナブルは車種にこだわらなければ、使いやすいサービスといえそうです。

見積もりは無料で行うことができるため、この記事を参考にリースナブルでのカーリースを検討してみてください。

カーリースの中でも最安保証で安くリースできるのが「リースナブル」。

いつでも乗り換え可能で安くリースできる「リースナブル」でお得に車に乗ろう!

 
以下の記事で、その他のカーリースサービスも紹介しています。ぜひこちらもご覧ください。
 
関連記事:『定額カルモくん』の評判は?選ばれるカーリースの7つのポイントを解説
関連記事:トヨタ『KINTO ONE』の評判は?7つの特徴とサービス内容を解説
 

 

※全国の車販売数や、最新のレンタカー事情に関して、以下の連合会・協議会が情報をまとめています。あわせて参考にしてみてください。

参考:日本自動車販売協会連合会

参考:全国レンタカー協会


関連記事リンク(外部サイト)

『定額カルモくん』の評判は?選ばれるカーリースの7つのポイントを解説
ホンダは、全国のホンダ「中古車のお取り寄せ」制度を開始!
JAXA×トヨタの有人ローバの名称決定!「ルナクルーザー」とは?

access_time create folder生活・趣味
local_offer
イキクル

イキクル

クルママガジン「イキクル」では、新車レビュー、ドライブ情報をはじめ、様々なクルマニュースやインタビュー、トレンドなどカーライフをより良くするためのオリジナルな情報を毎日発信しています!

ウェブサイト: https://ikikuru.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧