『スター・ウォーズの日』に麒麟川島とミキがトレンド入り挑戦! 「ヨーダの教えを聞いてへん」

access_time create folderエンタメ
『スター・ウォーズの日』に麒麟川島とミキがトレンド入り挑戦! 「ヨーダの教えを聞いてへん」

毎年5月4日は、世界中の映画『スター・ウォーズ』ファンが作品の文化を祝い、映画を楽しむ「スター・ウォーズの日」です。日本でも、全国にいるファンの心をつなぐオンラインイベントが開催され、スター・ウォーズ芸人の麒麟・川島明、ミキ(昴生、亜生)らが「午後5時4分」にTwitterで「#フォースと共にあらんことを」を一斉投稿するチャレンジ企画が行われました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「スター・ウォーズの日」の由来は、劇中の名セリフ「May the Force be with you(フォースと共にあらんことを)」と「May the 4th (5月4日)」をかけた語呂合わせからきています。この日のイベントは、『“STAR WARS DAY” 2021- MAY THE 4TH BE WITH YOU-』と題され、クイズ大会や抽選企画などを実施。麒麟・川島とミキのほか、MCのDJ TARO、アシスタントのフリーアナウンサー・坂本麻子が参加しました。

「#フォースと共にあらんことを」がトレンド入り

イベントは、スター・ウォーズのファン有志が結成したコスプレチームとのオンライントークからスタート。ダース・ベイダーやストームトルーパーなど人気キャラクターのクオリティーの高いコスチュームを身に着けた面々に、川島やミキも驚愕します。○×形式の質問コーナーでは、「同僚や家族にコスプレしていることを隠している?」「傘を使ったときに小声で(ライトセーバーが発する音のように)『ウォーン、ウォーン』と言ってしまう」などユニークな質問が投げかけられました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「午後5時4分」が近づき、いよいよメインイベントの「#フォースと共にあらんことを」一斉投稿チャレンジの時間です。

スタジオでは、投稿前に掛け声の練習をすることに。時間になった瞬間、全員で右手を突き上げて「フォースと共にあらんことを!」と叫ぶことにしたものの、何度か練習しようという段階になって、昴生が「ヨーダの言うこと、ぜんぜん聞いてへん。ヨーダは(劇中で)『やるかやらぬかだ。試しなどいらん』って言うてたから!」とツッコミ。スタジオを笑わせました。

そして本番。みんなで掛け声を上げると、SNSは『#フォースと共にあらんことを』でいっぱいに。一斉ツイートが始まって数分でTwitterトレンドワード4位になりました。その一報を聞いた川島は、「4位(4th=フォース)だから1位」と豪語。昴生は「わけわからんこと言うてる。大丈夫、この人?」とツッコミを入れて笑いを誘っていました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

亜生「ぎゃー! 足がー!」

イベントに参加した3人が、それぞれ感想を語ります。

川島
「本来なら、ステイホームで黙ってこの1日を過ごすはずだったのに、いまの時代だからこそ、こういう繋がりができる。すごく嬉しかったです」

昴生
「去年のステイホームで『スター・ウォーズ』を2周くらいしているんですよ。そのとき、みんなと分かち合いたかった気持ちが、こうやって分かち合えて嬉しいです」

亜生
「こうやって携わらせていただけるのは嬉しいですよね。じつは僕、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の声をやらせていいただいているんですよ」

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

この亜生の告白に驚いたのが川島。何度も作品を観たけど気づかなかったと言う川島に、「これを言ったら、気づくと思います」と亜生。

「ぎゃー! 足がー!」

さっそく劇中のセリフを叫びますが、川島は「どこ(のシーン)?」とつれない反応。役名が「兵士D」だとわかると、「AでもなくD?」とツッコミが飛んでいました。

イベントではこのほか、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」で新作アニメシリーズ『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』の独占配信が5月4日(火・祝)に始まったことを記念して、スター・ウォーズクイズ世界大会優勝者の藤井隆史さんを迎えたトークコーナーや、ファンからのスター・ウォーズ愛溢れる投稿を紹介するコーナーが開かれました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

今回の配信イベントの模様は、YouTubeチャンネル『ディズニープラス』のアーカイブ配信で視聴できます。

access_time create folderエンタメ
ラフ&ピースニュースマガジン

ラフ&ピースニュースマガジン

「ラフ&ピース ニュースマガジン」(略称「ラフマガ」)は、吉本興業に所属する6,000人以上のタレントに関する情報や、吉本興業の最新ニュースを届けるエンタメニュースメディア。人気芸人の単独ライブやよしもとタレントが出演するイベントのレポート記事のほか、ここでしか読めない独占インタビュー記事を数多く配信しています。

ウェブサイト: https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧