レバークーゼン、逸材MFビルツと2026年まで契約延長!「大きな目標を達成したい」

access_time create folderエンタメ

レバークーゼン、逸材MFビルツと2026年まで契約延長!「大きな目標を達成したい」
写真提供: Gettyimages

 バイヤー・レバークーゼンは3日、ドイツ代表MFフロリアン・ビルツとの契約延長を発表した。契約期間は2026年6月30日までとなる。

 ケルン下部組織出身で現在18歳のビルツは2020年1月にレバークーゼンへ移籍。同年5月にチーム史上最年少となる17歳15日でプロデビューを果たすと、6月には当時のブンデスリーガ最年少ゴールとなる17歳34日でプロ初得点を記録していた。

 そして、プロ2年目の今季は中盤を主戦場にここまで公式戦35試合に出場して7ゴール8アシストを記録。この活躍を受けて、今年3月にはカタール・ワールドカップ欧州予選に臨むドイツ代表に初招集されていた。

 新契約を締結したビルツはクラブ公式サイトを通じて、「僕はドイツの中でも素晴らしいクラブでプレーしている。今後数年間はこのクラブでプレーして、大きな目標を達成したいと思っているよ。素晴らしいチームだからピッチ上で成長できたんだと思う。自分の活躍で近い将来タイトル獲得に貢献したいと思っている。それが僕の目標なんだ」とコメントしている。


関連記事リンク(外部サイト)

ローマのフォンセカ監督が今季限りで退任…後任はモウリーニョ
V・ファーレン長崎、スタッフ1名が新型コロナ陽性。ブラウブリッツ秋田戦は予定通り開催へ
大分トリニータ、ルヴァン杯徳島戦の通常開催を発表!選手1名が新型コロナ陽性も…

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧