58000ドル突破が焦点 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

access_time create folder政治・経済・社会
58000ドル突破が焦点 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

 

BTC/USDT

ビットコインは、20日指数移動平均線(55,915ドル)で反発した。これは押し目での強気派の買いが影響したようだ。強気派は今後、61,825.84ドルから64,849.27ドルの直上のレジスタンスゾーンまで価格を押し上げようとするだろう。

58000ドル突破が焦点 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
BTC/USDT daily chart. Source: TradingView

しかし、今日のローソク足の上ヒゲは、強気派が58,000ドル以上の価格を維持するのに苦労していることを示している。強気派が上昇に失敗すれば、弱気派は価格を20日EMAの下に沈めようと試みるだろう。

もし弱気派の試みが成功すれば、BTC/USDTペアは52,323.21ドル、そして50,460ドルまでの調整を始める可能性がある。このレベルで反発すると、数日間レンジ相場が続くだろう。

強気派が20日EMAを守れば、強気のシグナルとなる。58,000ドル以上の価格を維持することができれば、ビットコインは向けて徐々に上昇を始める。64,849.27ドルを上回れば、本格的な上昇トレンドになるだろう。

ETH/USDT

ETHは過去数日間、上昇チャネルの中で取引されていた。5月1日には、強気派がチャネルのレジスタンスラインを超えて価格を押し上げたことで、勢いが増した。今後、イーサは3,513ドルまで上昇する可能性がある。

58000ドル突破が焦点 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
ETH/USDT daily chart. Source: TradingView

移動平均線が上向きに傾斜していることは、強気派が優勢であることを示唆している。しかし、RSIが80を超えていることから、短期的には買われすぎであり、ETH/USDTペアは間もなく小幅な調整に入る可能性がある。

強気派がチャネルへの再突入を許さない場合は、トレーダーが上昇継続を期待して押し目で買っていることを示唆する。逆に、弱気派が2,850ドル以下の価格に沈め、維持した場合、同ペアは20日EMA(2,586ドル)まで下落する可能性がある。

XRP/USDT

XRPは1.66ドルから下落に転じ、5月2日にはらみ足のローソク足パターンを形成した。今日は同時ローソク足パターンとなり、強気派と弱気派の力が拮抗していることを示している。

58000ドル突破が焦点 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
XRP/USDT daily chart. Source: TradingView

不確実性が下向きに解消された場合、XRP/USDTペアは、強力なサポートとして機能する可能性が高い20日EMA(1.36ドル)まで下落する可能性がある。

20日EMAからの強い反発は、トレーダーが押し目で買っていることを示唆する。1.66ドルを超えると、フィボナッチリトレースメント78.6%の1.73ドルまで上昇し、52週前に記録した高値である1.96ドルを再トライするだろう。

20日EMAがわずかに上昇し、RSIが61付近にあることから、強気派が優勢であることがわかる。このポジティブな見方は、20日EMAのサポートが割れると無効になる。このような動きは、トレーダーがポジションを捨てていることを示唆し、価格を50日SMA(1.01ドル)まで下げるかもしれない。

LTC/USDT

5月2日に1日だけ調整したライトコイン(LTC)は、今日、上昇を開始した。これは、センチメントが依然として強気であることを示唆しており、すべての小さな押し目が購入されているようだ。強気派は今後、価格をフィボナッチリトレースメント61.8%レベル(286.02ドル)の上に押し上げようとするだろう。

58000ドル突破が焦点 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
LTC/USDT daily chart. Source: TradingView

もし成功すれば、LTC/USDTペアは307.58ドルの78.6%リトレースメントレベルまで、そして335.03ドルまで上昇する可能性がある。徐々に上向きになっている20日EMA(257ドル)と61を超えるRSIは、需要が供給を上回っていることを示唆している。

このポジティブな見方は、286.02ドルから下降に転じて20日EMAを下回れば無効になる。このような動きは、トレーダーがポジションを閉じていることを示唆する。その結果、50日SMA(230ドル)まで下落する可能性がある。

BCH/USDT

ビットコインキャッシュ(BCH)は、5月1日にフィボナッチリトレースメント61.8%レベルの1,012.29ドルから下落に転じたが、5月2日に強気派が押し目を購入したため、調整は短命に終わった。このことは、下のレベルでの強い需要を示唆している。

58000ドル突破が焦点 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン
BCH/USDT daily chart. Source: TradingView

しかし、今日のローソク足の上ヒゲは、弱気派が1,012.29ドル以上の上昇で売っていることを示している。現在のレベルから、950.46ドルを割り込むと、20日EMA(879ドル)まで下落する可能性がある。

このレベルを下回れば、強気のモメンタムが弱まったことを示唆し、50日SMA(703ドル)まで下落するかもしれない。

逆に、強気派が1,012.29ドル以上で価格を維持することに成功すれば、BCH/USDTペアは1,100.78ドルまで上昇し、52週前の高値である1,213.51ドルを再び試す可能性がある。上昇中の移動平均線とRSIが62を上回っていることから、強気派が優勢だろう。

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。市場データは、HitBTCから提供されています。

 


関連記事リンク(外部サイト)

強気トレンド復活か 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ライトコイン・ビットコインキャッシュ
仮想通貨ビットコインは5万7000ドルにまで回復、アルトコインでは2桁上昇も
5万5000ドルまでの回復がカギ 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ビットコインキャッシュ・ライトコイン

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧