【フィットネス】なかやまきんに君が悲願のボディビル初優勝「やったぞ パワー」=5.3東京ノービス

access_time create folderエンタメ

【フィットネス】なかやまきんに君が悲願のボディビル初優勝「やったぞ パワー」=5.3東京ノービス
きんに君がバルクアップした筋肉を見せ悲願の初優勝

 なかやまきんに君こと中山翔二(42)が、5月3日(月)東京・浅草橋ヒューリック ホールにて開催された「第29回東京ノービスボディビル選手権大会」(旧東京オープン選手権)の75kg超級で悲願の初優勝を果たした。

 新型コロナウイルス感染拡大により東京都に緊急事態宣言が出たため会場が急遽変更、無観客となりボディビル大会では恒例の“かけ声”や、拍手も鳴り響かない中、きんに君はステージに。

きんに君の”鬼が笑う”筋肉で盛り上がった背中

 75kg超級には16名の選手が出場し、審査を勝ち抜いたファイナリスト6名のみが披露できる1分間のフリーポーズへ。その舞台できんに君は「Hardwell & KSHMR」の「Power」をBGMにチョイスし歌詞を口ずさみながらスマイルを絶やさず、パワーあふれるポージングで魅了した。

 2015年から今大会に出場してきたきんに君だが、これまでは最高位が2位と、悔しい思いを重ねてきた。昨年度はコロナ禍で大会が中止となったため約2年ぶりのコンテストの場となり、Twitterでは「ベストを尽くします、パワー」と意気込み、ついに金メダルを手に入れた。

優勝メダルをかけたきんに君(中央)

 優勝したきんに君は自身のTwitterで「第29回東京ノービスボディビル選手権大会が終わりました。75キロ超級で優勝する事が出来ました。やったぞー  パワー」と喜んだ。
※写真提供=VITUP!

ミスター75kg超級

第1位:中山翔二
第2位:片岡清
第3位:稲田直己
第4位:髙橋琢真
第5位:庭野大士
第6位:鈴木宏信


関連記事リンク(外部サイト)

【キック】美筋グラドル犬童美乃梨、ぱんちゃん璃奈相手に“人生初スパーリング”「頭使うけど楽しかった」
【テレビ】武田真治や美ボディOL・安井友梨と筋トレ『みんなで筋肉体操 生放送フェス』=12.12夕方
【フィットネス】フィジーク全国大会で”筋肉アイドル”才木玲佳に勝利した55歳ベテラン清水恵理子の覚悟

access_time create folderエンタメ
local_offer
イーファイト

イーファイト

eFight【イーファイト】は格闘技ニュース速報、格闘技試合速報、コラム、動画からカラダ作りまで、武道や格闘技に関する情報を網羅しています。

ウェブサイト: https://efight.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧