北海道名物ガラナドリンク!この「ガラナ」って何から作られているの?なぜ北海道名物のドリンクなの?

access_time create folder動画
北海道名物ガラナドリンク!この「ガラナ」って何から作られているの?なぜ北海道名物のドリンクなの?

北海道限定で販売されているものは多々ありますが、ガラナドリンクもその一つです。
ガラナとは植物の一種なのですが、北海道ではこのガラナを使った飲料が人気です。
飲料の他にも、ガラナを使った名物がたくさんあります。

ここでは、この「ガラナドリンク」についてご紹介します。
また、ガラナがどのような植物なのかについても解説します。

ガラナドリンクの原料は植物の実

ガラナドリンクの原料は、「ガラナ」という植物の実です。
ここでは植物としてのガラナについてご紹介します。

 

 

植物のガラナの原産地

ガラナドリンクの原料となるのは、「ガラナ」の実です。
このガラナとは、ムクロジ科ガラナ属に分類されるつる植物のことです。
その原産地は、北海道とは大きく環境の異なる南米アマゾン川流域とされています。

なんか怖い姿のガラナの実

ガラナドリンクの原料となるガラナの実。

実は、その見た目が不気味です。

その果実は小さく、丸い房状に実ります。
果皮は赤く、熟すと実が弾け、黒い種が現れます。

するとどうでしょう!

まるで、目のたくさんある妖怪やクリーチャーのを彷彿されるものになるのです!

ガラナの実から作るガラナドリンク

ここからはガラナの実から作るガラナドリンクについてまとめます。

現地では薬とされてきたガラナの実

ガラナの実は、現地では薬とされていました。
前述した不気味な姿となるガラナの種子には、カフェインやタンニンが含まれています。
この栄養分を利用して、現地の先住民族は、滋養強壮や疲労回復の薬として飲んでいたそうです。

元気の源としてガラナの実が重宝されていたというわけです。

 

 

世界で飲まれるガラナドリンク

ガラナの実を使った飲み物を指すガラナドリンク。
これは、世界で飲まれている飲み物です。

見た目はほぼ透明ですが、日本では黒いものが多いです。
味はドクターペッパーやジンジャエールに似ています。

ただし、ガラナドリンクのばあいは、特有の渋味や苦味があります。
それがクセになってガラナドリンクの美味しさとなり、世界各国で飲まれているわけです。
特にガラナの言残地でもある、アマゾン流域のあるブラジルでは、飲料として盛んに利用されています。

このガラナドリンク、世界中で広く消費される飲み物で、4番目の消費量を誇るとされています。
日本では北海道のローカルドリンクといった雰囲気もありマイナーな飲み物ですが、世界では非常に人気のある飲み物なのです!

ガラナが北海道名物となったわけ

では、なぜガラナは北海道名物となったのでしょうか?
ここからはガラナが北海道定番の商品となった理由をご紹介します。

 

 

あの有名商品に対抗するために開発された日本のガラナドリンク

日本では、昭和30年代初頭にガラナドリンクを広めようと商品開発が進められていました。
それは、世界的に有名なドリンク「コカ・コーラ」が日本に本格的に進出してくるとされたからです。

ラムネやサイダーが一般的だった当時の日本の炭酸飲料業界。
あのコカ・コーラが入ってきたら、一気に他の炭酸飲料が負けてしまうと、業界内では危機感を募らせていたようです。

そこで目を付けられたのがガラナドリンクというわけです。
確かに、炭酸飲料という点やその色合いといい、共通点はあるようにも思えます。

このような経緯から、日本のガラナドリンクは、全国清涼飲料協同組合連合会により開発されました。
つまり、ガラナはコーラに対抗して生まれた飲み物という事になりますね。

北海道にだけ定着したのはなぜ?

その後、業界の予想通りコカ・コーラは一気に日本でのシェアを伸ばしていきました。
しかしそんな中、北海道だけはコーラの普及が他県に比べて遅かったそうです。

そのため、コーラ飲料よりガラナ飲料が一足先に普及しました。
そして、ガラナは北海道民にとって親しみのある飲み物となっていったのです。

コカ・コーラの躍進により各都道府県では、ガラナドリンクは普及することはありませんでした。
その反面、北海道ではガラナドリンクが根強い人気を持つようになり、現在でも北海道限定でコロナドリンクを製造しています。
そして、コンビニやスーパーで販売されています。

ちなみに、ガラナ関連商品は飲料だけではありません。
北海道を拠点とするセイコーマートではお酒のガラナサワーやアイスキャンディのガラナバーなども発売しています。

まとめ

北海道名物の1つ、ガラナドリンク。
これはガラナという植物の実から作られています。

日本ではあまりメジャーではないですが、海外でも広く飲まれている飲料です。
事実、世界で4番目に消費される飲み物にランクインしています。

日本では、北海道のいたるところで販売されているので、ぜひ見かけた場合は試してみてくださいね!

関連記事はこちら

北海道土産でおなじみの「木彫りの熊」は戦略的に生まれた!?気になる歴史を紹介!

【ブラキストン線】北海道にしか生息しない動物が豊富なのは、見えない境界線があるから?!

北海道には花粉症の人がいないってウソ?本当?


関連記事リンク(外部サイト)

日の出が美しいゴルフ場に現われた“あの動物”。意外にも癒される?エモーショナルな光景は必見!
【決定的瞬間】東京スカイツリーが3発も雷をくらっていた!その瞬間をとらえた写真が話題に!
素朴な味わいのおいしい「すあま」は関西では食べられない?東日本がメインのお菓子って本当?

access_time create folder動画
local_offer
FUNDO

FUNDO

FunDoは、すごい動画をお届けする動画キュレーションメディアです。

ウェブサイト: https://fundo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧