J2新潟アルベルト監督が地元アイドルのライブへ!「初めて聴くKaedeさんの生の歌声は…」

access_time create folderエンタメ

J2新潟アルベルト監督が地元アイドルのライブへ!「初めて聴くKaedeさんの生の歌声は…」
アルビレックス新潟のサポーター 写真提供: Gettyimages

 明治安田生命J2リーグのアルビレックス新潟のアルベルト・プッチ・オルトネダ監督は新潟県を拠点に活動するアイドルグループ『Negicco』のメンバーであり、現在ソロ活動も並行して行っているKaedeさんのライブを楽しんだことを明かしている。

 アルベルト監督は先月上旬にもSNS上でKaedeさんとやり取りを行っており、多くのJリーグファンの間で反響を呼んでいた。その中、同監督は今月1日から2日間にわたって開催された『Kaede -Calm days-』の会場に足を運んでいたようだ。Kaedeさんは自身のツイッターアカウントにアルベルト監督とのツーショット写真をアップするとともに「アルビレックス新潟のアルベルト監督がライブを観に来てくださいました。お忙しい中足を運んでくださって、来て良かったと言っていただけて嬉しかったです。まだちょっと不思議な気持ち…」とコメントを残している。

 これに対して同監督は「Kaedeさんのコンサートはとても素晴らしかったです。初めて聴くKaedeさんの生の歌声はとてもスイートでファンタスティックでしたし、彼女の歌はどれもステキでした。あなたにお会いできたこと、そしてあなたがアルビレックスに対して抱いてくださっている深い愛情を知ることができたことを大変嬉しく思います。新潟には才能と美しさが溢れていることを再確認できたステキな1日でした」と感謝の言葉を寄せている。

 なお、アルビレックス新潟は1日にホームで行われたJ2リーグ第11節・ジェフユナイテッド市原・千葉戦で2-0と勝利を収めている。リーグ戦で9勝2分と好調な滑り出しを見せている中、アルベルト監督とKaedeさんの交流は今後も続きそうだ。


関連記事リンク(外部サイト)

川崎の独走にストップをかけられるか。J1第12節、川崎VS名古屋プレビュー
レアル、バイエルン退団決定のダビド・アラバに好待遇!年俸額がセルヒオ・ラモスに匹敵
日本代表FW浅野拓磨の退団劇に元北九州DF浦田樹が言及「正直言って、話が通じないレベル」

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧