ステーブルコインのUSDコイン、1日で30億ドル分を新たに発行

access_time create folder政治・経済・社会
ステーブルコインのUSDコイン、1日で30億ドル分を新たに発行

 

米ドルで裏付けられたステーブルコインであるUSDコイン(USDC)が4月30日、30億ドルが新たに発行された。

USDコインは、顧客が米ドルをステーブルコインに交換するたびに新たに鋳造され、30日のリュウにゅがくは時価総額の26%以上に相当する。

30億ドル相当の米ドル基盤のステーブルコインが突然、仮想通貨市場に流入したタイミングで、ビットコインの時価総額でのドミナンスは過去2年半で最も落ち込み、アルトコインが急上昇した。

イーサリアム(ETH)やカルダノ(ADA)、バイナンスコイン(BNB)とったアルトコインは、年明け以降で時価総額でのプレゼンスが大きく膨らんだ。30日にビットコインのドミナンスは47%となり、2018年8月以来の水準となった。1月はじめ時点では、ビットコインのドミナンスは70%を超えていたが、その後は減少の一途をたどっている。

30日にUSDコインの流通額が110億ドルから144億ドルに跳ね上がったが、もう1つのステーブルコインの代表格であるテザー(USDT)の流通額は500億ドル以上となっている。2020年8月には、USDコインの流通額はテザーの10分の1程度だったが、現在は28%ほどになっている。これはトレーダーが、USDCにテザーとは異なる用途を見出していることを示唆している。

 


関連記事リンク(外部サイト)

トルコの仮想通貨取引所の業務停止問題、行方不明のCEOの兄弟らを拘束
強気トレンド復活か 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ライトコイン・ビットコインキャッシュ
仮想通貨ビットコインは5万7000ドルにまで回復、アルトコインでは2桁上昇も

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧