トルコの仮想通貨取引所の業務停止問題、行方不明のCEOの兄弟らを拘束

access_time create folder政治・経済・社会
トルコの仮想通貨取引所の業務停止問題、行方不明のCEOの兄弟らを拘束

 

トルコの当局は、先週に突然取引を停止した仮想通貨取引所トデックス(Thodex)の捜査を進めている。

ロイターの報道によると、トルコ当局は行方を隠しているトデックスのCEOの兄弟や取引所幹部ら6人を拘留している。

捜査の一環として、インターポール(国際刑事警察機構)はアルバニアに行ったとされるトデックスのファルク・ファティ・オゼルCEOに対するレッドノーティス(引き渡し要請)を出した。トルコのスレイマン・ソイル内務大臣は、オゼル氏を捜索するため、アルバニアなど4か国に人員を派遣したとも述べている。

トデックスの取引・出金停止を巡っては、出口詐欺ではないという懸念が高まっている。ロイターによれば、過去1週間で少なくとも83人が拘束されたという。

現地メディアによれば、今回拘留されたオゼルCEOの兄弟はトデックスで重要な役割を担っており、彼らは、2つの現地取引所で約2200万トルコリラ(約270万ドル)の仮想通貨を保有していたという。

以前には、行方を隠したオゼルCEOは、20億ドル相当の仮想通貨を持って逃亡したと報道されていたが、最新の報道によると、トデックスのポートフォリオは計1億800万ドルだったと内務大臣は明らかにしている。

 


関連記事リンク(外部サイト)

北京市当局、仮想通貨マイニングの電力消費の影響を調査 | データセンター事業者に報告要求
反発の勢いを維持できるか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)・ライトコイン・ビットコインキャッシュ
テザーの時価総額が500億ドルを突破 USDTにとって「重要なマイルストーン」

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧