インターコンチネンタル取引所、コインベースの株式を12億ドルで売却

access_time create folder政治・経済・社会
インターコンチネンタル取引所、コインベースの株式を12億ドルで売却

 

ニューヨーク証券取引所の運営者であり、デジタル資産プラットフォーム「バックト」の所有者であるインターコンチネンタル取引所(ICE)は、ナスダックに新たに上場した仮想通貨取引所コインベースの株式1.4%を売却した。

ICEの最高財務責任者であるスコット・ヒル氏は、2021年第1四半期の決算発表でこのニュースを明らかにした。ICEはコインベース株を12億ドルで売却したと語った。ヒル氏は売却により税引き後で約9億ドルの収益になったとしている。ヒル氏によると、収益は第1四半期にICEの債務を削減するために使用されたという。

米国最大の仮想通貨取引所であるコインベースは4月14日にナスダックで直接上場した。

コインベースの幹部を含む複数のコインベース投資家は、上場直後にCOIN株を売却している。その総額は50億ドルにのぼる。コインベースのブライアン・アームストロングCEOも75万株を売却し、約2億9200万ドルになった。

 


関連記事リンク(外部サイト)

取引高が20日ぶり低水準 4月相場の意外な勝者は…? 【仮想通貨相場】
仮想通貨取引所GMOコイン、21年1~3月の営業利益が5.4倍の30億円に
BNYメロンのファンド、ビットコイン関連企業に投資するべきだったと嘆く

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧