ガリバーの査定金額の評判は?少しでも高く査定してもらう3つの方法を紹介

access_time create folder生活・趣味
ガリバーの査定金額の評判は?少しでも高く査定してもらう3つの方法を紹介

ガリバーは全国に多数店舗があるので、知名度がありますよね。車買取の大手会社なので、車を売りたいと思ったらガリバーが頭に浮かぶ人も多いでしょう。そこでガリバーを調べてみると、意外にも「悪い口コミが多い」ことに驚くのではないでしょうか。

買取実績NO.1の会社なので安心してお願いできると思う反面、「査定額が低い」「査定時よりさらに減額されて買い取られた」など、不安になる口コミが多いのも事実です。

そこで今回は、ガリバーの査定金額の評判と少しでも高く査定してもらう3つの方法を紹介します。

■ガリバーの査定サービスの概要

ガリバーは全国で車の買取販売を行っている大手企業です。

大手チェーン店である安心感や、全国て500店舗以上構えていることから、気軽に査定や店舗に足を運べる会社として人気があります。

■ガリバーの査定評判は悪い?5つの口コミを紹介

ガリバーの口コミを見てみると、悪い口コミがかなり目立ちました。
今回はその中でも主な5つの口コミを紹介して、順を追って解説していきます。

営業電話がしつこい

口コミを見る限り、多くの方が営業電話がしつこいと感じているようです。
営業電話が多くかかってくる場合は、「車一括査定に申込みをした方々」に多く見られます。

一車一括査定とは、複数の業者に一斉に買取査定を依頼できるシステムで、自分で商談するよりも、手間を省きつつ高額で買い取ってくれる特徴があります。

複数の業者が内容を見た上で連絡をしてくるため、営業電話がしつこくなってしまいます。

自分で商談をする手間を省きたい、かつ高額で売却をしたい方にとっては、これは避けられないことなので、高く売るためと思って頑張って対応をしましょう。

もし商談がすでに進んでおり、なお営業電話がかかってくる場合は、他社で商談が進んでいるや、売却をやめたといった意志をしっかりと伝えて、電話が不要な理由を伝えましょう!

逆に、営業電話がとても苦手で、ゆっくり売却をしたいと考えている方は、車一括査定を選択してしまうと、非常にストレスが掛かってしまうので注意が必要です。

また、場合によってはウォーターサーバーやその他様々な商材の営業電話がかかってくることもあるので、きっぱり断って今後連絡してこないように伝えましょう!

スタッフの対応が良くない

ガリバーは他社と比べてスタッフの対応が悪いとして認知されているようです。
上記の内容とは別に、よく見かける口コミで訪問査定に遅刻したり、商談のときに高圧的な態度を取られて交渉されるなど見受けられます。

また買取と同様に販売のとき、スタッフのアフターフォローが悪かったり内容の共有が社内間で行われてなかったりと、何かと不満の声が多くあります。

とくに査定に遅刻されてしまうと、スケジュール通りに物事が進まなくなってしまうので、注意が必要です。

もちろん、全員が全員そうではありませんので、もしガリバーに査定に出す場合は、よいスタッフに対応してもらえることを祈るしかなさそうです。

また、スタッフの対応があまりにひどい場合は、内容を店舗に伝えて担当を変えて貰うように伝えましょう!

査定額が他社と比べて低い

ガリバーは他社と比べても査定額がかなり安いといわれています。
ツイッターの口コミを見る限り、他社の買取と比べ、おおよそ半額以下の金額を提示されています。

その上、「他社の査定金額より高い」や「即決していただければこの査定額」といったセールストークをされる場合が多いです。

しっかり他社の査定額を把握した上で話しを聞かないと、安い金額で売却をしてしまうため注意しましょう!

査定額が後から減額された

ガリバーの評判が悪い一番の原因として、査定額が後から減額されることが挙げられます。

本来査定とは、修復の履歴などを調べた後に金額を提示するルールです。
しかしガリバーは後ほど修復履歴を発見したという理由で減額をされるトラブルが後を絶ちません。

また、このようなリスクを未然に防ぐために、ガリバーでは”瑕疵担保保証”という保証に入ることが出来ます。
瑕疵担保保証とは 住宅瑕疵担保責任保険協会

しかし、保証金の支払いをするため、結果的に査定金額が下がってしまったり、場合によっては、この保証を知らされないまま進められるケースが多発しているため、評判を下げています。

そもそも、査定金額を後から下げる行為は、ガリバー側の落ち度であり、瑕疵担保保証は本来入る必要のない保険ということもあり、悪い口コミに繋がっています。

入金が遅い

ガリバーは入金の速度が遅いとよくいわれていますが、これは間違いの場合が多いです。
すぐに入金された!といわれる人の多くは、即日支払いが可能な業者がほとんどで、ガリバーは最短2日営業日と定められています。

下記は各業者の振り込み期間をリスト化したものです。

業者名
期間
ガリバー
最短2日営業日
カーセブン
手続き後3日以内
カーチス
1週間以内
ラビット
1週間以内目安
アップル
店舗による(一週間以内)
ビックモーター
1週間以内
ソッキン王
即日

この内容を見る限り、ガリバーは他社と比べて比較的早く入金されているのがわかります。

また、入金を少しでも早めたい場合は、下記の書類を事前に用意しておくことで早めることが可能です。紛失してしまうと、再発行する手間がかかってしまうため、事前に用意しておくことをおすすめします。

普通自動車の場合
自動車検証
印鑑登録証明書(発行後一ヶ月以内のもの×2)
自賠責保険証明書
自動車納税証明書(有効期限に注意)
実印
振込口座
リサイクル券(預託済の場合)

軽自動車の場合
自動車検査証
自賠責保険証明証
軽自動車納税証明書
印鑑
振込口座
リサイクル券

■ガリバーの評判からみる4つのメリット

ここまで悪い口コミが目立ってしまっていますが、ガリバーは中古車販売でも大手企業であり、大手企業のメリットもありますよね?

大手企業だからこそできるメリットを4つ解説していきます。

店舗数が多く行きやすい店舗が見つかりやすい

ガリバーは全国に展開している大手企業で、全国に店舗が多くあります。さらに、直販を強化しているということもあって、他の大手企業より店舗数が圧倒的なのが魅力の一つです。

売却を検討しているとき、気軽に店舗に足を運べる点は大きなメリットといえます。

買取の対応が早い

ここも大手ゆえの魅力ですが、買取までの流れが比較的スムーズかつ早いことが魅力です。
もちろん、担当によっては上記のようなトラブルになる場合もあるため、気をつけましょう。

また、ガリバーには”ガリバーフリマ”という個人売買が可能なアプリがあります。
これは個人間での売買にはなりますが、ガリバーが必要な書類を作成してくれるので、非常に使い勝手がいいと評判です。

欲しい車種が見つかりやすい

ガリバーでは、たくさんの車が取引されているため、欲しいと思った車種が見つかりやすいのも魅力的です。

とくに車好きな方は、欲しい車種が見つからなくて苦労する場合が多いですが、ガリバーは比較的欲しい車種が見つかりやすいため、一度調べておいて損はありません。

希望価格に沿った査定をしてくれる場合がある

上記では査定金額が低いという評判が目立っていますが、場合によっては希望金額に沿った査定をしてくれる場合もあります。

自分の希望額に沿った査定をしてもらいたい場合は、事前にさまざまな業者から見積り金額を出してもらったうえで交渉に望みましょう!

■ガリバーの評判からみる2つのデメリット

これまでメリットについて解説してきましたが、上記で解説した口コミから、デメリットを改めて整理しました。

買取価格が低い

上記でもあったように、ガリバーは他の業者に比べて査定額が低くなりがちです。
しかし、これは他の業者の査定金額を把握していない場合が多く、事前に知った上で交渉できれば、希望金額に沿った買取をしてくれる可能性が高くなります。

自身で交渉することが苦手な方は、他の買取業者を利用するか、しつこい営業電話を妥協した上で車一括査定を利用しましょう!

電話対応が面倒

上記でも解説したとおり、営業電話が非常に多くなってしまうのがデメリットです。
逆に、自身で交渉すること前提に査定を出す方にとっては、たくさんの業者と連絡を取りながら査定金額を上げることも可能なので、メリットともいえます。

しかし、ウォーターサーバーといった全く関係のない営業電話が来る場合もあるため、デメリットのほうが大きいといえるでしょう。

■ガリバーで車を高く売却するための3つの方法

ここまでガリバーのメリット・デメリットについて解説していきました。
これからは、ガリバーで1円でも高額に買い取って貰うための、テクニックを解説していきます。

車を売却するときは、これから解説する内容を把握した上で望みましょう!

一括見積もりを活用する

営業電話がしつこいデメリットはありますが、複数の業者の査定金額を踏まえた上で交渉ができるので、比較的高額で売却できます。

また買取相場も合わせて把握できるため、安く買い叩かれないメリットもあります。

少しでも高い金額で売却したい場合は、一括見積りを活用しましょう!

下取りではなく買取で査定してもらう

車を売却するさい、下取りを選択する方もいますが、高額買取を狙うのであれば必ず買取で査定してもらいましょう。

買取で査定してもらうことによって、下取りよりもチェック基準が細かくなるため、高額買取が期待できます。

とくに車好きの方で、愛車をカスタマイズしている場合は、人気のオプション装備で査定金額が上がる傾向が高いのが魅力です。

時期を見計らって査定に出す

中古車が売れやすい時期があるのは知っていましたか?
中古車は一般的に1月から3月と9月が高額で売れるといわれています。

多くの買取店は3月に決算期と、9月に半期決算期を迎えるため、少しでも多くの車を販売したいと考えています。

そのため、1台でも多く仕入れたいという買取側のニーズがあるため、比較的高額で売却できる時期です。

高く売却したい場合は、売却する時期にも注意しておきましょう!

■まとめ:ガリバーで査定してもらう場合は一括査定サイトから

悪い評判が目立ってしまうガリバーですが、大手だからこそある魅力もたくさん備えています。上記でも解説したように、少しでも高い金額で売却したい場合は一括査定を活用しましょう!一括査定サイトを利用することで、よりスムーズに高額で売却できます。


関連記事リンク(外部サイト)

カーリースの仕組みってどういうもの?新車を月1万円~乗れるサービスを徹底解説!
車を高く売る方法とは?少しでも高く売るための7つのポイントを解説
カーリースは安い?カーリースの3つの選び方とおすすめカーリース3選

access_time create folder生活・趣味
local_offer
イキクル

イキクル

クルママガジン「イキクル」では、新車レビュー、ドライブ情報をはじめ、様々なクルマニュースやインタビュー、トレンドなどカーライフをより良くするためのオリジナルな情報を毎日発信しています!

ウェブサイト: https://ikikuru.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧