ロッテ・山口航輝の「俳句」にもの申す・・・乙武洋匡氏の「正論」は是か非か

access_time create folderエンタメ
ロッテ・山口航輝の「俳句」にもの申す・・・乙武洋匡氏の「正論」は是か非か

 スポーツライターとしても活躍してきた乙武洋匡さんですが、4月26日のツイートにはプロ野球ファンがざわつきました。

・今すぐ読みたい→
巨人退団後に大化けした選手たち https://cocokara-next.com/athlete_celeb/players-who-succeeded-after-leaving-the-giants/

 言及したのはロッテの高卒3年目で目下売り出し中の強打者・山口航輝外野手が詠んだ「俳句」についてです。前日25日の試合で3号を放った山口選手は、同じく期待のホープ・安田尚憲内野手とのアベックアーチについて、試合後に「日曜日 アベックアーチ 幸せだ」との「俳句」を披露。夜のスポーツニュースや翌朝の紙面を飾りました。

 これに乙武さんがこう物言いをつけます。

 「この五・七・五調のメッセージを『俳句』と書けてしまうほど、マスコミの教養って欠落してきているのだな…」

 プロ野球担当デスクは苦笑しながら言います。

 「乙武さんは『俳句なのに季語がないだろう』と言いたいのでしょう。マウンティングしたい気持ちは分かりますが、報じる我々だって百も承知ですよ、そんなの(笑)。元々山口選手の『俳句』が注目された経緯さえ知っていてくれれば、そう目くじらを立てることもないと思うのですが」

 その経緯とは-。

 「山口選手は13歳の頃、『第26回伊藤園お~いお茶新俳句大賞』に応募して『ラグビーの 選手の体 湯気が立つ』という句を詠んで佳作特別賞を受賞しています。それを担当記者が発見し、活躍の度に『一句詠んで』という流れになった。先日は伊藤園からPRへの貢献を感謝され『お~いお茶』のペットボトル5ケースを提供されています」(前述のデスク)

 「お~いお茶」のウェブサイトには「新俳句」について、こうあります。

 「テーマは自由です。自分で感じたこと、思ったことを季語や定型にこだわることなく、五・七・五のリズムにのせてのびのびと表現してください」

 つまり山口選手は、「季語や定型にこだわることなく」という新俳句のルールに則って感情を詠み、メディアもその経緯を理解した上で報道している。ファンもその素直で実直な句を楽しみにしている。誰もが幸せな世界に「教養が欠落」と指摘するわけですから、ファンがざわつくのも致し方ありません。

乙武さん
季語がないのが
新俳句

 今回の「乙武発言」が次回の山口選手の句にどんな影響を及ぼすのか、注目しましょう。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]


関連記事リンク(外部サイト)

巨人小林誠司が二軍でも21打数無安打 ネットでは「一軍へ戻して」の「署名運動」も
巨人軍ドラフト1位外れくじ史を考える もしあの時、当たりくじを引いていたら今頃は・・・
1億円プレイヤーの日本ハムファイターズ「大田泰示」!巨人が活かせなかった彼の素質とは?

access_time create folderエンタメ
local_offer
ココカラネクスト

ココカラネクスト

ココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext』(ココカラnext)がお届けする総合情報サイトです。

ウェブサイト: https://cocokara-next.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧