社民党「伊是名夏子常任幹事のJR乗車拒否問題についての見解」を発表 JRに伊是名さんへの正式な謝罪を求める

access_time create folder政治・経済・社会

4月4日、コラムニストの伊是名夏子さんが自身のブログに「JRで車いすは乗車拒否されました」というエントリーを投稿した。社民党の常任幹事でもある伊是名さん、ネット上を中心に物議を醸す。Twitterで有志が行ったネットアンケートでは、実に97%が伊是名さんを「支持しない」に投票するなど、近年まれに見る”炎上状態”となっていた。

関連記事:
池田信夫さんが伊是名夏子さんの事件を厳しく批判「他人の善意を食い物にして生きていくプロだね」「マスコミを利用して社会に寄生する『モンスター弱者』」
https://getnews.jp/archives/2992227[リンク]

26日夕方、社民党はTwitterにて

障がい者の移動の権利を守るために−伊是名夏子常任幹事のJR乗車拒否問題についての見解−

と、『note』にリンクを貼ってツイートを行った。

社会民主党全国連合幹事長の服部良一さんによる文章で、

はじめに
⒈事実経過について
⒉「障害者基本法」が規定する「合理的配慮」が十分だったか
⒊公共交通の役割とは何かー移動の権利を確立しよう!
⒋個人への人格攻撃は許しません!
⒌将来への対応が必要です

という項目についてそれぞれ書かれており、「⒋個人への人格攻撃は許しません!」においては、

今回の件に関して出回っている情報の中には、伊是名さんが「計画的にJRを非難するためにやった」など事実とは異なるものがあります。JRの労働環境や法律にのっとった対応ができなかったことに問題があるにも関わらず、伊是名さんの行動や人格を攻撃する誹謗中傷がおこり、それは一カ月近くたった今でもやみません。これはJRが対応の過ちを認めず、伊是名さんに謝罪をしていないため、伊是名さんがあたかも「加害者」のように扱われてしまったことも一因だといえるでしょう。JRには今回の対応への見解と伊是名さんへの正式な謝罪を求め、今後の改善につなげていただきたいと考えます。

と、JRを批判する記述も。最後に「⒌将来への対応が必要です」において

社民党は障がい者差別を含むあらゆる差別に明確に反対し、障がい者を含む誰もが等しく自由に利用できる公共交通機関、そしてバリアフリーが徹底されたインクルーシブな社会を皆様とともに創り上げていく決意です。

と結んでいた。

※画像は『Twitter』より

access_time create folder政治・経済・社会

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧