ライダーの運転技量が「見える」! ヤマハはライディング測定&フィードバックシステムYRFSを開発

access_time create folder生活・趣味
ライダーの運転技量が「見える」! ヤマハはライディング測定&フィードバックシステムYRFSを開発


ヤマハ発動機は、ライダーのスキルアップの支援を目的に、走行技量を可視化しフィードバックする「YRFS(ヤマハ・ライディング・フィードバック・システム)」を開発し、4月10日からヤマハが主催する安全運転啓発活動「YRA(ヤマハ・ライディング・アカデミー)」で導入すると発表した。

このYRFSとは、車両の位置・速度のデータを簡易デバイス(GPSロガー)で取得し、走行時の「加速・減速」と「旋回」を“見える化”するシステムのことを指す。

レッスン中に撮影した旋回時の乗車姿勢写真と走行データを載せたフィードバックシートをレッスン受講後に受講者たちに提供し、その写真とシートを照らし合わせることで浮き彫りになった受講者の課題や、レッスン中のアドバイスを「インストラクターコメント」として示すことで、改善ポイントを振り返れるようにしているとのこと。これらにより、受講者の運転技術向上をサポートする役割のが期待されている。

「YRFS(ヤマハ・ライディング・フィードバック・システム)」

これは写真を見ていただいたほうがわかりやすいだろうが、高いライダースキルがあるインストラクター(写真右側)は、キチンとコーナー手前で減速を完了させているのもよくわかるだろう。減速がコーナー手前までにできているからコーナー出口を見やすくなって曲がりやすくなり、乗車姿勢も安定する。これはなかなか客観視できないことなので、それがバッチリと見えることになればライダースキルを磨く上で絶好の見本になってくれるはずだ。

今後、ヤマハ・ライディング・アカデミーに参加する際にはこのシステムが導入されることになるので、ぜひ活用し、上手なライダーを目指していただきたい。

YRA(ヤマハライディングアカデミー)

CONTACT

問い合わせ先
ヤマハ発動機カスタマーコミュニケーションセンター
電話番号
0120-090-819
URL
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

問い合わせをする際は「タンデムスタイルの記事を見た」とお口添えいただけますと、我々はもっと面白い記事を作ることができるようになります!


関連記事リンク(外部サイト)

中上貴晶がアンバサダーを務める“IXON”の日本語版webサイトオープン、取り扱い店舗も公開!
Lambretta、FANTICアパレルなどを販売!モータリストオンラインショップがオープン!
SHOEI Z-8グラフィックモデル“NOCTURNE” “SCANNER”が2種追加ランナップ!

access_time create folder生活・趣味
local_offer
タンデムスタイル

タンデムスタイル

バイク専門誌『タンデムスタイル』の公式ウェブサイトです。初心者〜中級向けのハウツー記事やバイクの楽しみ方をメインにお届けします。本誌編集部員がバイクをレビューする「インプレッション」や最新情報を発信する「ニュース」、また「バイク用語辞典」やユーザー参加型の「ツーリングフォトグランプリ」など楽しいコンテンツ盛りだくさんです。

ウェブサイト: https://www.tandem-style.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧