【アートな英国ポタリ―を日本で】ショップ「ギャラリー・セントアイヴス」

access_time create folderエンタメ
【アートな英国ポタリ―を日本で】ショップ「ギャラリー・セントアイヴス」

東京・深沢にある「ギャラリー・セントアイヴス」は、イギリスの陶器、それもアート性の強い、スタジオポタリ―の作品を販売しているお店です。こちらのお店で販売なさっている商品や、お店についてご紹介します。

スタジオポタリーとは?

イギリスの大手の陶芸工房では陶器を作る際、分業をするのが一般的。それをスタジオポタリーでは、最初から最後まで個人または少人数で作業をします。この方法だとより作家性が強く、個性的な器ができます。これをバーナード・リーチほか数名のアーティストが、イギリスで始めたのです。

【アートな英国ポタリ―を日本で】ショップ「ギャラリー・セントアイヴス」

セントアイヴスで販売中のスタジオポタリーの作品たち。中央のタンカード(マグカップのような形のもの)は、ヘンリー王子ご成婚記念に、ジョン・リーチ(バーナード・リーチの孫)窯で作られたもの

バーナード・リーチゆかりの地が店名に

セントアイヴスには陶器用の窯もあり、教室も不定期に開催(現在は、休止中)

店主の井坂浩一郎さんは大学卒業後、商社に勤め、1年間海外研修生としてロンドンに駐在したときにイギリス好きとなったそうです。その後ロンドンの金融会社に勤め、休みのたびにイギリスの美術館やポタリ―(陶芸工房)を訪れて英国陶芸にひかれ、2000年に帰国後、現在のお店を開いたそうです。店名の「セントアイヴス」とは、スタジオポタリーの元祖、バーナード・リーチが工房を開いた、イギリスのコンウォール地方にある町の名前です。

【アートな英国ポタリ―を日本で】ショップ「ギャラリー・セントアイヴス」

セントアイヴス

バーナード・リーチとは?

日本と深いかかわりがあるイギリス人アーティスト、バーナード・リーチ。1887年に香港で生まれましたが、幼い頃は日本に住んでいた祖父母のもとで暮らします。その後イギリスへ移り、アートスクールなどを出ましたが、再び日本を訪れ、日本で陶芸に目覚め、陶芸家となる濱田庄司と出会います。
このふたりはのちにイギリスのコンウォール、セントアイヴスにて、一緒に工房を開くのです。

【アートな英国ポタリ―を日本で】ショップ「ギャラリー・セントアイヴス」

バーナード・リーチ作の湯呑

イギリスの陶器、スリップウエアの魅力

井坂さんのお店では、イギリスのスタジオポタリーの作品を中心に、私の好きな、スリップウエアも多く販売しています。
スリップウエアとは、紀元前5000年に発祥した古い器で、17世紀から18世紀にイギリスでさかんに作られましたが、産業革命による大量製品の普及で廃れ、20世紀にバーナード・リーチらによって復刻されました。
ロンドンの工芸美術館「ヴィクトリア&アルバート・ミュージアム」に展示品が多数あります。

【アートな英国ポタリ―を日本で】ショップ「ギャラリー・セントアイヴス」

濱田庄司に影響を受けた、イギリス、デボン出身の作家「ペニー・シンプソン」の作品

最近、イギリスだけでなく日本でも、大量生産されたテーブル・ウエアより、スリップウエアやスタジオポタリーの器など、個性の強い陶器が人気です。
どんなところに魅力があるのでしょう?井坂さんにお聞きしてみました。
「温かみがあり、やわらかい感じが好まれているのでは? 器を低火度で器を焼くと、こうしたテイストになります。職人が作った手作り感が、今の時代にあっているのでしょう」

【アートな英国ポタリ―を日本で】ショップ「ギャラリー・セントアイヴス」

現在作家の作品は、意外とリーズナブルなお値段

春のコレクション展 2021も開催!

2021年、4月29日(祝)- 5月16日(日)まで、ギャラリー・セントアイヴスが所蔵する作品や、近年入手した作品から、近現代日英の陶芸作家作品を展示販売するそうです。

【アートな英国ポタリ―を日本で】ショップ「ギャラリー・セントアイヴス」

「ギャラリー・セントアイヴス」
東京都世田谷区深沢3-5-13

TOP | Gallery St. Ives | Tokyo | Japan

【アートな英国ポタリ―を日本で】ショップ「ギャラリー・セントアイヴス」

<イギリス関連のイベント・インフォメーション>

第9回ブリティッシュ・コレクターズ・マーケット!「イギリス 蚤の市」をテーマに5月30日(日)開催!

【アートな英国ポタリ―を日本で】ショップ「ギャラリー・セントアイヴス」

第9回
BRITISH COLLECTORS MARKET 「イギリス 蚤の市」
“日本で感じるイギリス”をコンセプトに、衣食住ありとあらゆるジャンルの日本各所の専門店が集うブリティッシュ・コレクターズ・マーケットを5月30日(日)、ブリティッシュメイド 青山本店で開催!
「ブリティッシュ・コレクターズ・マーケット」の第9回目となる今回は、「イギリス 蚤の市」をテーマに開催。マーケットが生活に根ざしているイギリス。世代を問わず、観光客から地元の人まで日用品から食品、アンティーク雑貨など掘り出し物を見つけに集います。そんなイギリスの雰囲気を感じられるマーケットを、ブリティッシュメイド 青山本店で開催します。今回が初出店となるホームフレグランスやヴィンテージウォッチ、シードルに加え、サンドウィッチ、野菜やお菓子などフード類も楽しんでいただける充実したラインアップ。
また、オンラインショップでも同時に出店ショップのアイテムを一部販売予定。これまで遠方にお住まいでご来場が難しかった方もこの機会にぜひお楽しみください。皆さまのご来場、ご利用をお待ちしております。

第9回ブリティッシュ・コレクターズ・マーケット!「イギリス 蚤の市」をテーマに5月30日(日)開催! | BRITISH MADE


関連記事リンク(外部サイト)

ストーリーのあるアフタヌーンティーを、アンティーク・ショップで
【デパ地下で優雅に!?本場イギリスのアフタヌーンティーを】ジュリスティールーム
【ラブ&リスペクト!】 タフでクールなイギリス女性キャラ11選

access_time create folderエンタメ
海外ドラマboard

海外ドラマboard

海外ドラマのニュースや作品情報、レビュー、キャスト情報、視聴率、ランキングなどを掲載している海外ドラマサイト。

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧