東京2020オリンピック聖火リレー 沖縄県2日目の宮古島市内の聖火リレーの実施が中止に

access_time create folderエンタメ
東京2020オリンピック聖火リレー 沖縄県2日目の宮古島市内の聖火リレーの実施が中止に



東京2020オリンピック聖火リレー 沖縄県2日目の宮古島市内の聖火リレーの実施が中止に
東京2020組織委員会(以下、組織委)は2021年5月1日(土)および2日(日)にオリンピック聖火リレーの実施が予定されている沖縄県において、
宮古島市が「まん延防止等重点措置」の対象地域に指定されること等を受け、沖縄県実行委員会より
宮古島市における聖火リレーおよびミニセレブレーションを中止するという開催内容変更の申し入れがあり、
これを受けて組織委は、5月2日の宮古島市における聖火リレーおよびミニセレブレーションを中止すると発表しました。
宮古島市は開催2日目の第5区間に位置し、島内の公設市場から市役所庁舎まで14名のランナーが聖火を繋ぐ予定でした。

沖縄県は4月16日(金)に県内9市がまん延防止等重点措置に指定されていることを受け、1日および2日の沖縄県本島における
公道での聖火リレーを中止し、名護市市民会館周辺および平和祈念公園での無観客リレーを実施すると発表しており、
東京2020聖火オリンピック聖火リレーは4月13日(火)・14日(水)の大阪府における万博公園での代替リレー、
4月21日(水)の愛媛県松山市での聖火の点火セレモニーが行われ、公道走行が中止になった際の代替措置が提示されてきましたが、
代替措置がとられない全面的な中止は今回が初の事例となります。

東京2020オリンピック聖火リレーの公式サイトはこちら

©Tokyo 2020


関連記事リンク(外部サイト)

東京2020オリンピック 東京スタジアムにてラグビーの運営テストを公開
Hibiya Festival 2021オンライン会場「Hibiya Fes Channel」本日スタート!
海の音楽劇 『プリンス・オブ・マーメイド』 〜海からの2000年後のおくりもの〜2021年8月上演決定!

access_time create folderエンタメ
local_offer
コンフェティ

コンフェティ

世界のエンターテイメントの“今”をお届け!

ウェブサイト: https://conpetti.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧