ホンダ・CBR1000RR-Rにリコールの届け出。凹凸路面を繰り返し走行すると走行安定性が損なわれる恐れあり

access_time create folder生活・趣味
ホンダ・CBR1000RR-Rにリコールの届け出。凹凸路面を繰り返し走行すると走行安定性が損なわれる恐れあり


ホンダは4月8日、国土交通省にリコールの届け出を行なったと発表した。

対象となるのはCBR1000RR-Rで、不具合が発生した部位は緩衝装置(クッションコネクティングプレート)。

緩衝装置において、リヤクッションアームとスイングアームを連結するクッションコネクティングプレートの組付け作業指示が不適切なため、当該プレートの表裏を逆向きに組付けたものがある。そのため、凹凸路面等を繰り返し走行するとプレートが折損し、最悪の場合、走行安定性が損なわれるおそれがあるとのこと。

対策として全車両、クッションコネクティングプレートの組付け状態を点検し、該当するものはクッションコネクティングプレートとダストシールを新品と交換する。

不具合は市場からの情報により発見され、不具合の報告件数は2件。不具合を起因とする事故は発生していない。

対象となる車台番号はSC82-1000009~SC82-1000447で、該当する車両が製作された期間は令和2年3月31日〜令和2年7月23日。対象台数は439台となる。

使用者にはダイレクトメールなどで告知されるが、当該車両のオーナーは車台番号を確認の上、早急に最寄りのホンダ正規販売店に相談いただきたい。

国土交通省「リコールの届出について(ホンダ CBR1000RR-R)」(令和3年4月8日)ホンダ 2輪 リコール・改善対策・サービスキャンペーン検索ホンダ リコール・改善対策一覧

CONTACT

問い合わせ先
Hondaお客様相談センター
電話番号
0120-086819
URL
https://www.honda.co.jp/motor/

関連記事リンク(外部サイト)

特集『今年こそはロングツーリング!』タンデムスタイル No.229が本日発売!(4月23日発売)
YAMAHA YZF-R3:気軽さを持ち合わせたスーパースポーツモデル
KAZEサーキットミーティング in 日光サーキット 5月1日(土)開催!

access_time create folder生活・趣味
local_offer
タンデムスタイル

タンデムスタイル

バイク専門誌『タンデムスタイル』の公式ウェブサイトです。初心者〜中級向けのハウツー記事やバイクの楽しみ方をメインにお届けします。本誌編集部員がバイクをレビューする「インプレッション」や最新情報を発信する「ニュース」、また「バイク用語辞典」やユーザー参加型の「ツーリングフォトグランプリ」など楽しいコンテンツ盛りだくさんです。

ウェブサイト: https://www.tandem-style.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧