「サキニック」って知ってる!?  日本酒を使った新感覚カクテルの魅力を紹介

access_time create folderグルメ
「サキニック」って知ってる!?  日本酒を使った新感覚カクテルの魅力を紹介

サキニックとは日本酒を使ったカクテル

サキニックとは日本酒を使ったカクテル
Maurese/ Shutterstock.com

「サキニック」とは?

「サキニック(SAKENIC)」は、日本酒をトニックウォーターや炭酸水で割るだけのシンプルなカクテルです。レモンやオレンジなどの柑橘類を風味づけに使う場合もあります。
「サキニック」の名前の由来は、外国の人の「酒(SAKE)」の発音が「サキ」に近いからだとか。また、これまでにはない新しい日本酒カクテルを提案するという目的で、「サケニック」ではなく「サキニック」と命名されたといわれています。

「サキニック」に合う日本酒のタイプ

「サキニック」に使う日本酒は、基本的には辛口タイプがオススメです。なかでも、軽快でさっぱりした口当たりの、吟醸酒や大吟醸酒がよいといわれています。
吟醸酒系のお酒は冷やして飲むのに適した日本酒なので、氷を使ったカクテルにも合います。また、華やかでフルーティーな吟醸香は、トニックウォーターを加えてもたのしめるはず。
もちろん、吟醸酒系以外の好みの日本酒でもOKです。

「サキニック」にも! カクベルベース専用の日本酒

近年、「サキニック」をはじめ、日本酒カクテルにピッタリの日本酒が登場しています。カクテルベース専用の日本酒「MOTOZAKE(基酒)」シリーズがそれで、全国各地の蔵元が参加して、バーカウンターにも映えるスタイリッシュなラベルの日本酒をリリースしています。
じつはカクテルベース専用といっても、特別純米酒や純米酒、本醸造酒など中身はそのまま飲んでもおいしい日本酒。水や米、造りのよさを感じさせる、クリアでバランスのとれた味わいでキレのよい地酒がラインナップされています。カクテルにしても、日本酒の風味が感じられるのが特徴。さまざまな「MOTOZAKE」で造ったカクテルを、飲み比べてみるのもたのしそうですね。
なお、「MOTOZAKE」で造った日本酒カクテルの総称は、「SAKE(サキ)カクテル」で統一されています。
運営:株式会社 環境開発計画
公式サイトはこちら

サキニックでおうち飲みをたのしもう

サキニックでおうち飲みをたのしもう
UV70/ Shutterstock.com

「サキニック」の基本的な作り方

実際に「サキニック」を作ってみましょう。
<用意するもの>
◇日本酒
◇トニックウォーター
◇炭酸水
◇氷
◇オレンジ、またはレモンかライムの皮(お好みで)
<作る手順>
1:大ぶりのグラスに氷をたっぷり入れます。
2:日本酒を注ぎ、トニックウォーター、炭酸水を入れて、軽く混ぜます。混ぜすぎると炭酸が抜けてしまうので、静かに1~2回混ぜるのがコツ。
3:お好みでオレンジの皮をねじって香りづけしたら、そのままグラスに入れて飾りにします。
日本酒:トニックウォーター:炭酸水の黄金比は2:1:1といわれていますが、自分好みの割合を探してみてもよいでしょう。

「サキニック」に合う料理

「サキニック」は爽やかな飲み口が特徴のカクテルなので、幅広い料理に合わせることができます。
たとえば、カルパッチョや魚介のアヒージョ、ピンチョスなど、さっぱり系のおつまみにピッタリ。また脂っこい揚げ物などと一緒に飲めば、おいしいハーモニーをたのしめるのはもちろん、口の中をさっぱりさせることもできます。
一方で、クセの強いブルーチーズや塩辛などとの組み合わせは、あまりよくないようです。

サキニックのほかにもある! 人気の日本酒カクテル

サキニックのほかにもある! 人気の日本酒カクテル
Rimma Bondarenko/ Shutterstock.com

「サキニック」を応用した日本酒カクテル「サキ・カシストニック」

「サキ・カシストニック」は、「サキトニック」のアレンジ版ともいえる日本酒カクテルです。
作り方は、たっぷりと氷を入れたグラスに、日本酒とトニックウォーターを同量ずつと、カシスリキュールをティースプーン1杯分注ぎ、軽く混ぜます。お好みでレモンスライスを1枚飾ってできあがり。
「サキニック」に甘酸っぱいカシスの風味が加わり、ピンクっぽい紫色をしたきれいな見た目のカクテルは、日本酒のビギナーにも好評です。

フルーツたっぷりで見た目もかわいい日本酒カクテル「日本酒サングリア」

ワインの代わりに日本酒で作る「日本酒サングリア」。好きなフルーツをカットして日本酒を注ぐだけでおいしい日本酒サングリアができあがります。
「日本酒サングリア」は、甘口のカップ酒でも手軽に作れるのが魅力。フルーツは、ほどよい酸味のあるパイナップルなどがオススメです。甘さのなかに酸味が加わり、味が引き締まります。
淡麗辛口の日本酒で作るなら、レモンやオレンジなど酸味のある柑橘系のフルーツがよいでしょう。シャープですっきりとした味わいに仕上がります。

 

日本酒サングリアが、オシャレと美容に敏感な女子を中心に人気急上昇!

ガツンとくるけど飲みやすい! 日本酒カクテル「サムライ・ロック」

日本酒が苦手な人でも飲みやすいように考案された「サムライ・ロック」は、日本酒にライム果汁を加えたカクテルです。
作り方はとてもシンプルで、大きめの氷を入れたロックグラスに、日本酒とライム果汁(またはライムジュース)を3:1の割合で注いで混ぜるだけ。ライムの香りと酸味が加わって日本酒の風味が控えめになるので、「日本酒の香りが得意でない」という人にも、飲みやすいと人気です。
なお、同名のリキュール「サムライロック」が月桂冠から発売されています。こちらは、氷を入れたグラスに注げばすぐにたのしめます。
販売元:月桂冠株式会社
公式サイトはこちら

 

日本酒カクテルでおいしく気軽に日本酒を飲もう!

「サキニック」は、日本酒の新たな一面をたのしめるカクテルとして、外国の人だけでなく日本酒通にも注目されています。「サキニック」のほかにもさまざまな日本酒カクテルがあるので、自分にピッタリの日本酒カクテルを見つけてみてはいかがでしょう。


関連記事リンク(外部サイト)

かんたんレシピで日本酒ゼリーを作ってみよう!
北海道の日本酒【男山(おとこやま):男山】江戸時代の銘酒の正統を受け継いだ旭川の地酒
北海道の日本酒【國稀(くにまれ):国稀酒造】ニシン漁で栄えた増毛(ましけ)の地酒

access_time create folderグルメ
local_offer
たのしいお酒.jp

たのしいお酒.jp

「お酒の楽しさ」がみつかる、シニアソムリエ監修サイトのたのしいお酒.jp。お酒の魅力、楽しみ方や造り手の思いをお伝えします。イベントや最新ニュース、豆知識、飲食店やキャンペーン情報など、様々なお酒の楽しみを広げる情報を揃えています。

ウェブサイト: https://tanoshiiosake.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧