「このクラブにいる以上覚悟はしてました」 川崎フロンターレ脇坂泰斗選手の「きゅんです」グッズがWeb限定発売

access_time create folderエンタメ

現在サッカーJ1で10勝2分と首位の川崎フロンターレで主力の一人として活躍中のMF脇坂泰斗選手。2021年シーズンから副キャプテンとなり、3月の日本代表日本対韓国戦でも途中出場を果たすなど、充実の一途を辿っていますが、Jリーグの試合を全試合配信しているDAZNの選手紹介で「きゅんです」ポーズを披露し話題になりました。

このポーズ、脇阪選手によるとスタッフから「ハートお願いします」とリクエストされて応えたといい、ラフの撮影のものがそのまま使われて「1年間コレは恥ずかしすぎる」と嘆いていました。

何やらDAZNの試合前のポーズがすごいと、試合後多数連絡頂いて、今観ましたが、「ハートお願いします」という期待に応えたラフの撮影の写真が試合前に流れるとは、とても恥ずかしいです
しかも1年間コレは。。。
恥ずかしすぎて今日寝れるかわかりません。

そんな脇阪選手ですが、この「きゅんです」ポーズをクラブがグッズ化。2021年5月6日(木)1時59分までWeb限定で予約を受け付けています。

ラインナップされているのは、フェイスタオル(2200円・税込)とアクリルスタンド(1100円・税込)、ハート缶バッジ(550円・税込)。とりわけ、フェイスタオルの説明には、「スタジアムで広げるのが恥ずかしい!?いや、本人が一番恥ずかしいはずなので自信を持ってアピールしましょう!」とあり、サポーターからは「完全にイジってる」「不憫かわいい」「恐ろしいクラブ」といった声が上がっていました。

脇阪選手本人は、このグッズについてひらめさんの「ポケットからきゅんです!」の歌詞をもじって次のようにツイート。

ヤストからキュンです!
え何売ってるの? キュンです
スタッフがくれたキュンです
でもイジられてる 私シュンです
#このクラブにいる以上
#覚悟はしてました
#ひとつだけお願いがあります
#ポルトガルには送ってあげて下さい
#彼が欲しがってます

昨シーズンまで川崎に在籍していて、ポルトガル1部サンタクララに移籍した日本代表MF守田英正選手が「欲しがっている」というのはどこまで本当なのかは定かではありませんが、「このクラブにいる以上覚悟はしてました」という言葉が妙に重いのは気のせいでしょうか。サポーター人気の高い選手でもあるので、売上次第でさらに追い打ちがあるかもしれません。

WEB限定企画!「脇坂きゅんです。グッズ」販売のお知らせ(KAWASAKI FRONTALE)
https://www.frontale.co.jp/info/2021/0419_4.html [リンク]

access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧