ニンニク・ニラ抜きでまとめたオフィスで食べられる「台湾風まぜそば」! ファミマの新作をチェック!

access_time create folderグルメ

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。各コンビニでしのぎを削るチルド麺戦争。今回はファミリーマートの新作をご紹介したい。4月に発売された「辛旨だれが決め手!台湾風まぜそば」だ。

“台湾まぜそば”は名古屋のソウルフードで、今や全国区の人気。極太麺の上に台湾ミンチ(唐辛子とニンニクの効いたミンチ)と卵黄が乗り、ニンニク、ニラ、ノリ、魚粉が丼の周りを囲む。これを豪快に混ぜて食べるジャンキーな一杯。

今回のファミマの台湾風まぜそば台湾「風」と銘打つだけあって、オリジナルな商品。成分表を見るとニンニクとニラの名前がないのである。中毒性を出すにはマストな食材と思っていたが、それを抜きで台湾まぜそばを仕上げているのだ。オフィス需要でお昼にニンニクやニラはキツイという方でもこれならOKだ。

肉そぼろ炒め、もやしラー油和え、海苔、赤唐辛子などをトッピングし、麺は北海道産「きたほなみ」を使った極太麺を使用。上には卵黄がポンと乗る。レンジで温めた後、グルグル混ぜてかっ喰らう。

ダイレクトに来る辛さがなかなか強烈。パッケージからはおよそ伝わってこない刺すような辛さだ。さらにゴマのコクと強めの塩味のタレが極太麺によく絡み、かなりのパンチ力になっている。

麺のモチモチ感に加えて、シャキシャキのもやしやネギなど食感も楽しく、最後まで飽きずに食べられる。

“台湾まぜそば”の良さを生かしながらオリジナルにまとめた面白い一杯。ぜひお試しあれ。

(執筆者: 井手隊長)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧