【J1、J2、J3】歴代最年少&最年長得点選手ランキング

access_time create folderエンタメ

【J1、J2、J3】歴代最年少&最年長得点選手ランキング
写真提供:Gettyimages

1993年に開始した日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)。28年目となる2021シーズン現在までにその選手層は厚みを増し、現役引退の平均年齢を遥かに超えてプレーを続けるベテラン選手から10代でエース的な活躍している若手までが幅広く属している。

54歳でプレーを続けている三浦知良。2019年に18歳でFC東京からレアル・マドリードなるビッグクラブに移籍した久保建英。年齢に大きな差がありながら、このような選手の活躍によってJリーグの知名度は着実に上がってきた。

ここでは、三浦の最年長得点記録や久保の最年少得点記録を筆頭とする、J1、J2、J3リーグ別の最年少&最年長得点選手それぞれ上位5人ずつを紹介しよう。(Jリーグ公式サイトデータより)

15歳でJ1リーグ初得点を決め、現在日本を遠く離れたパラグアイでプレーする森本貴幸や、現在68歳で鹿島アントラーズのテクニカルディレクターを務めるブラジル人レジェンド、ジーコの記録にも注目だ。

また、2021年Jリーグ注目データである全選手&監督の年俸ランキングは以下で確認できる。

【2021】J1リーグ全20クラブ別、選手年俸ランキング
【2021】J1リーグ全20クラブ、監督年俸ランキング
久保建英 写真提供:GettyImages

J3リーグ歴代最年少得点選手TOP5

1位:久保建英(15歳10ヶ月11日)

生年月日:2001年6月4日
当時所属クラブ:FC東京U-23
当時対戦相手:セレッソ大阪U-23
得点日:2017年4月15日
クラブ所属歴:FC東京U-23(2016-2018)、FC東京(2017-2019)、横浜F・マリノス(FC東京からのレンタル・2018)、レアル・マドリード(2019-)、マヨルカ(マドリードからのレンタル・2019-2020)、ビジャレアル(マドリードからのレンタル・2020-2021)、ヘタフェ(マドリードからのレンタル・2021-)

2位:中村仁郎(16歳10日)

生年月日:2003年8月22日
当時所属クラブ:ガンバ大阪U-23
当時対戦相手:福島ユナイテッド
得点日:2019年9月1日
クラブ所属歴:ガンバ大阪U-23(2019–)

3位:岩本翔(16歳5ヶ月17日)

生年月日:2001年3月18日
当時所属クラブ:ガンバ大阪U-23
当時対戦相手:FC琉球
得点日:2017年9月4日
クラブ所属歴:ガンバ大阪U-23(2017–2019)、筑波大学(2019-)

4位:唐山翔自(16歳10ヶ月7日)

生年月日:2002年9月21日
当時所属クラブ:ガンバ大阪U-23
当時対戦相手:長野パルセイロ
得点日:2019年7月28日
クラブ所属歴:ガンバ大阪U-23(2019–)、ガンバ大阪(2020-)

5位:石上将馬(17歳1ヶ月5日)

生年月日:2002年3月30日
当時所属クラブ:ガイナーレ鳥取
当時対戦相手:福島ユナイテッド
得点日:2019年5月5日
クラブ所属歴:ガイナーレ鳥取(2019–)
稲本潤一 写真提供: Gettyimages

J3リーグ歴代最年長得点選手TOP5

1位:フェルナンジーニョ(39歳11ヶ月7日)

生年月日:1981年1月13日
当時所属クラブ:ガイナーレ鳥取
当時対戦相手:ロアッソ熊本
得点日:2020年12月20日
クラブ所属歴:フィゲイレンセやサンカエターノなど複数のブラジルクラブ(2001-2004)、ガンバ大阪(2004-2006)、清水エスパルス(2007-2008)、京都サンガ(2008)、バスコ・ダ・ガマ(2009)、大分トリニータ(2009)、ベガルタ仙台(2010)、モジミリン(2011-2012)、ヴァンフォーレ甲府(2012)、リネンセ(2013-2014)、ガイナーレ鳥取(2014-2016)、フェロヴィアリア(2017)、ガイナーレ鳥取(2018-2020)

2位:稲本潤一(39歳8ヶ月28日)

生年月日:1979年9月18日
当時所属クラブ:SC相模原
当時対戦相手:ガンバ大阪U-23
得点日:2019年6月15日
クラブ所属歴:ガンバ大阪(1997-2004)、アーセナルFC(G大阪からのレンタル・2001-2002)、フラム(G大阪からのレンタル・2002-2004)、ウェスト・ブロム(2004-2006)、カーディフ・シティ(ウェスト・ブロムからのレンタル・2004-2005)、ガラタサライ(2006-2007)、フランクフルト(2007-2009)、スタッド・レンヌ(2009-2010)、川崎フロンターレ(2010-2014)、コンサドーレ札幌(2015-2018)、SC相模原(2019-)

3位:駒野友一(39歳1ヶ月28日)

生年月日:1981年7月25日
当時所属クラブ:FC今治
当時対戦相手:福島ユナイテッド
得点日:2020年9月22日
クラブ所属歴:サンフレッチェ広島(2000-2007)、ジュビロ磐田(2008-2015)、FC東京(2016)、アビスパ福岡(FC東京からのレンタル・2006)、アビスパ福岡(2017-2018)、FC今治(2019-)

4位:前田遼一(39歳26日)

生年月日:1981年10月9日
当時所属クラブ:FC岐阜
当時対戦相手:Y.S.C.C.横浜
得点日:2020年11月04日
クラブ所属歴:ジュビロ磐田(2000-2014)、FC東京(2015-2018)、FC岐阜(2019-2020)

5位:我那覇和樹(38歳11ヶ月6日)

生年月日:1980年9月26日
当時所属クラブ:カマタマーレ讃岐
当時対戦相手:Y.S.C.C.横
得点日:2019年9月1日
クラブ所属歴:川崎フロンターレ(1999-2008)、ヴィッセル神戸(2009-2010)、FC琉球(2011-2013)、カマタマーレ讃岐(2014-2019)、福井ユナイテッド(2020-)
柿谷曜一朗 写真提供:Gettyimages

J2リーグ歴代最年少得点選手TOP5

1位:河野孝汰(16歳11ヶ月17日)

生年月日:2003年8月12日
当時所属クラブ:レノファ山口
当時対戦相手:V・ファーレン長崎
得点日:2020年7月29日
クラブ所属歴:レノファ山口(2019-)

2位:菊池大介(17歳3ヶ月15日)

生年月日:1991年4月12日
当時所属クラブ:湘南ベルマーレ
当時対戦相手:ロアッソ熊本
得点日:2008年7月27日
クラブ所属歴:湘南ベルマーレ(2007-2016)、ザスパ草津(湘南からのレンタル・2010)、浦和レッズ(2017-2018)、柏レイソル(2019-)、アビスパ福岡(柏からのレンタル・2020)、栃木SC(柏からのレンタル・2021-)

3位:南秀仁(17歳3ヶ月17日)

生年月日:1993年5月5日
当時所属クラブ:東京ヴェルディ
当時対戦相手:ロアッソ熊本
得点日:2010年8月22日
クラブ所属歴:東京ヴェルディ(2013-2016)、町田ゼルビア(東京Vからのレンタル・2012)、モンテディオ山形(2017-)

4位:柿谷曜一朗(17歳3ヶ月25日)

生年月日:1990年1月3日
当時所属クラブ:セレッソ大阪
当時対戦相手:ザスパクサツ群馬
得点日:2007年4月28日
クラブ所属歴:セレッソ大阪(2006-2014)、徳島ヴォルティス(C大阪からのレンタル・2009-2011)、バーゼル(2014-2015)、セレッソ大阪(2016-2020)、名古屋グランパス(2021-)

5位:久保裕也(17歳4ヶ月)

生年月日:1993年12月24日
当時所属クラブ:京都サンガ
当時対戦相手:ファジアーノ岡山
得点日:2011年4月24日
クラブ所属歴:京都サンガ(2011-2013)、BSCヤングボーイズ2013-2016)、KAAヘント(2017-2020)、ニュルンベルク(KAAヘントからのレンタル・2018-2019)、シンシナティ(2020-)
三浦知良 写真提供:Gettyimages

J2リーグ歴代最年長得点選手TOP5

1位:三浦知良(50歳14日)

生年月日:1967年2月26日
当時所属クラブ:横浜FC
当時対戦相手:ザスパクサツ群馬
得点日:2017年3月12日
クラブ所属歴:サントスやコリチーバなど複数のブラジルクラブ(1986-1990)、読売クラブ/ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ・1990-1998)、ジェノア(ヴェルディ川崎からのレンタル・1994-1995)、NKディナモ・ザグレブ(1999)、京都サンガ(1999-2000)、ヴィッセル神戸(2001-2005)、横浜FC(2005-)、シドニーFC(横浜FCからのレンタル・2005)

2位:中村俊輔(41歳4ヶ月3日)

生年月日:1978年6月24日
当時所属クラブ:横浜FC
当時対戦相手:東京ヴェルディ
得点日:2019年10月27日
クラブ所属歴:横浜F・マリノス(1997-2002)、レッジーナ(2002-2005)、セルティック(2005-2009)、エスパニョール(2009-2010)、横浜F・マリノス(2010-2016)、ジュビロ磐田(2017-2019)、横浜FC(2019-)

3位:遠藤保仁(40歳10ヶ月1日)

生年月日:1980年1月28日
当時所属クラブ:ジュビロ磐田
当時対戦相手:ジェフユナイテッド千葉
得点日:2020年11月29日
クラブ所属歴:横浜フリューゲルス(1998)、京都サンガ(1999-2000)、ガンバ大阪(2001-)、ジュビロ磐田(G大阪からのレンタル・2020-)

4位:玉田圭司(40歳8ヶ月9日)

生年月日:1980年4月11日
当時所属クラブ:V・ファーレン長崎
当時対戦相手:ツエーゲン金沢
得点日:2020年12月20日
クラブ所属歴:柏レイソル(1999-2005)、名古屋グランパス(2006-2014)、セレッソ大阪(2015-2016)、名古屋グランパス(2017-2018)、V・ファーレン長崎(2019-)

5位:大黒将志(39歳3ヶ月6日)

生年月日:1980年5月4日
当時所属クラブ:栃木SC
当時対戦相手:京都サンガ
得点日:2019年8月10日
クラブ所属歴:ガンバ大阪(1999-2005)、コンサドーレ札幌(G大阪からのレンタル・2001)、グルノーブル(2006)、トリノ(2006-2008)、東京ヴェルディ(2008-2010)、横浜FC(東京Vからのレンタル・2010)、FC東京(東京Vからのレンタル・2010)、横浜F・マリノス(2011-2013)、杭州緑城(2013)、京都サンガ(2014-2018)、モンテディオ山形(京都からのレンタル・2016)、栃木SC(京都からのレンタル・2018)、栃木SC(2019-2020)
森本貴幸 写真提供:Gettyimages

J1リーグ歴代最年少得点選手TOP5

1位:森本貴幸(15歳11ヶ月28日)

生年月日:1988年5月7日
当時所属クラブ:東京ヴェルディ
当時対戦相手:ジェフユナイテッド千葉
得点日:2004年5月5日
クラブ所属歴:東京ヴェルディ(2004-2007)、カターニア(東京Vからのレンタル・2006-2007)、カターニア(2007-2011)、ノバーラ(2011-2012)、カターニア(2012-2013)、アル・ナスル(カターニアからのレンタル・2013)、ジェフユナイテッド千葉(2013-2015)、川崎フロンターレ(2016-2017)、アビスパ福岡(2018-2020)、AEPコザニ(2020-2021)、スポルティボ・ルケーニョ(2021-)

2位:久保建英(17歳2ヶ月22日)

生年月日:2001年6月4日
当時所属クラブ:横浜F・マリノス
当時対戦相手:ヴィッセル神戸
得点日:2018年8月26日
クラブ所属歴:FC東京U-23(2016-2018)、FC東京(2017-2019)、横浜F・マリノス(FC東京からのレンタル・2018)、レアル・マドリード(2019-)、マヨルカ(マドリードからのレンタル・2019-2020)、ビジャレアル(マドリードからのレンタル・2020-2021)、ヘタフェ(マドリードからのレンタル・2021-)

3位:稲本潤一(17歳7ヶ月1日)

生年月日:1979年9月18日
当時所属クラブ:ガンバ大阪
当時対戦相手:清水エスパルス
得点日:1997年4月19日
クラブ所属歴:ガンバ大阪(1997-2004)、アーセナルFC(ガンバ大阪からのレンタル・2001-2002)、フラム(G大阪からのレンタル・2002-2004)、ウェスト・ブロム(2004-2006)、カーディフ・シティ(ウェスト・ブロムからのレンタル・2004-2005)、ガラタサライ(2006-2007)、フランクフルト(2007-2009)、スタッド・レンヌ(2009-2010)、川崎フロンターレ(2010-2014)、コンサドーレ札幌(2015-2018)、SC相模原(2019-)

4位:阿部勇樹(17歳7ヶ月4日)

生年月日:1981年9月6日
当時所属クラブ:ジェフユナイテッド千葉
当時対戦相手:ヴィッセル神戸
得点日:1999年4月10日
クラブ所属歴:ジェフユナイテッド千葉(1998-2006)、浦和レッズ(2007-2010)、レスター・シティ(2010-2012)、浦和レッズ(2012-)

5位:宮吉拓実(17歳7ヶ月27日)

生年月日:1992年8月7日
当時所属クラブ:京都サンガ
当時対戦相手:セレッソ大阪
得点日:2010年4月3日
クラブ所属歴:京都サンガ(2008-2015)、カターレ富山(京都からのレンタル・2014)、サンフレッチェ広島(2016-2017)、北海道コンサドーレ札幌(2018)、京都サンガ(2019-)
ジーコ 写真提供: Gettyimages

J1リーグ歴代最年長得点選手TOP5

1位:ジーコ(41歳3ヶ月12日)

生年月日:1953年3月3日
当時所属クラブ:鹿島アントラーズ
当時対戦相手:ジュビロ磐田
得点日:1994年6月15日
クラブ所属歴:フラメンゴ(1971-1983)、ウディネーゼ(1983-1985)、フラメンゴ(1985-1989)、住友金属/鹿島アントラーズ(1991-1994)

2位:三浦知良(40歳6ヶ月06日)

生年月日:1967年2月26日
当時所属クラブ:横浜FC
当時対戦相手:サンフレッチェ広島
得点日:2007年9月1日
クラブ所属歴:サントスやコリチーバなど複数のブラジルクラブ(1986-1990)、読売クラブ/ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ・1990-1998)、ジェノア(ヴェルディ川崎からのレンタル・1994-1995)、NKディナモ・ザグレブ(1999)、京都サンガ(1999-2000)、ヴィッセル神戸(2001-2005)、横浜FC(2005-)、シドニーFC(2005)

3位:中山雅史(40歳5ヶ月21日)

生年月日:1967年9月23日
当時所属クラブ:ジュビロ磐田
当時対戦相手:ガンバ大阪
得点日:2008年3月15日
クラブ所属歴:ヤマハ発動機(1990-1993)、ジュビロ磐田(1994-2009)、コンサドーレ札幌(2010-2012)、アスルクラロ沼津(2015-2020)

4位:中澤佑二(40歳1ヶ月14日)

生年月日:1978年2月25日
当時所属クラブ:横浜F・マリノス
当時対戦相手:川崎フロンターレ
得点日:2018年4月8日
クラブ所属歴:東京ヴェルディ(1999-2001)、横浜F・マリノス(2002-2018)

5位:ドゥトラ(40歳1ヶ月3日)

生年月日:1973年8月11日
当時所属クラブ:横浜F・マリノス
当時対戦相手:セレッソ大阪
得点日:2013年9月14日
クラブ所属歴:サントスやコリチーバなど複数のブラジルクラブ(1992-2001)、横浜F・マリノス(2001-2006)、スポルチ(2007-2011)、サンタクルス(2011-2012)、横浜F・マリノス(2012-2014)

関連記事リンク(外部サイト)

長谷部誠や鎌田大地の同僚FW、今夏レアル復帰が既定路線か!彼女がフランクフルト退団を示唆
徳島ヴォルティス、ポヤトス監督やバトッキオらが合流!甲本偉嗣ヘッドからバトンタッチ
スペイン2部アルコルコン、日本でトライアウト開催!参加費無料、賛同者募集中

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧