「畑岡・渋野 出場!ロッテ選手権」開幕直前の日本勢に大会直前インタビュー

access_time create folderエンタメ
「畑岡・渋野 出場!ロッテ選手権」開幕直前の日本勢に大会直前インタビュー

 2012年に始まった本大会の舞台は常夏の楽園ハワイ・オアフ島。2020年は中止となったため2年ぶりの開催となる。会場の変更に伴い今回の開催コースとなったカポレイGCは、1997年から2001年まで「ハワイアン・ レディース」の会場となっており、20年ぶりのLPGAツアー開催となる。テッド・ロビンソン設計の人気コースで、ハワイらしく池や滝が豊富で、水をたくみに活かしたロケーションは見事であり戦略性も高い。

日本からは畑岡奈紗、河本結らツアーメンバーに加えて、推薦枠で出場の渋野日向子ら日本勢への独占インタビューを行った。

・今すぐ読みたい→
高橋由伸×畑岡奈紗 「競技を戦うココロとカラダ」を対談 https://cocokara-next.com/athlete_celeb/yoshinobutakahashi-nasahataoka-conversation-01/

畑岡奈紗

Getty Images

Q.ANAから1週間空きましたが、オフはどのように過ごしましたか?
「フロリダに一度戻り、ゲーリー(・ギルクリスト)にスイングチェックなどを見てもらって、だいぶ感覚は良くなってきました」

Q.今年初のメジャーを戦い終えて、つかんだことや課題などありますか?
「開幕してから2カ月弱くらいメジャーに向けて調整する時間はあったのですが、なかなか自分の思うようにいかなくて。去年は良い結果で終われたのですごくイメージは良かったんですが、それに自分の調子が伴わずにああいう成績になったっていうのは悔しかったです。でもANAが終わった後は、ちょっと良いきっかけをつかめたというか、兆しが見えてきたので今週の大会が楽しみです」

Q.先週フロリダに帰ってゲーリーさんに見てもらったということですが、どのあたりを調整されましたか?
「特に大きく変えた部分はないのですが、アドレスのチェックとか基本的なセットアップのチェックから始めました。あとはトップ位置を高くしないと、振り下ろしてきた時にクラブが寝て入っているのが大体のミスに繋がっていたので、そこを重点的に意識して調整してきました」

Q.練習ラウンド見ていると良い感じでしたが調子は?
「ハワイに合わせてボールの高さの調整の練習だったり、横風に対応するようにドローだったり、フェードの打ち分けもしっかりやっているので、それがうまくコースで発揮できれば良いと思います」

Q.攻め方としてはどのような形で?
「グリーンはほとんど手前が受けていて、手前のピンに対してキャリーが足らないと全部20〜30ヤードくらいフェアウェイに戻ってきてしまう、というのがほとんどのホールなので、手前のピンはキャリーでしっかりグリーンに乗せないといけないかなと思って。逆にグリーンはフラットなので、奥からのパッティングはそんなに怖くはないかなと思っていて、うまく奥を使っていくというのもポイントになるかなと思っています。あとはハワイ特有のこの芝で、アゲインストの風で順目に打っていくと、ちょっと戻ってくるとかがあるので、そういうところは気を付けていきたいです」

Q.マスターズでの松山選手の優勝は見ていていましたか?
「はい。練習ラウンドに入ってしまったので、途中からは見ながら練習という感じにはなってしまったんですけど、すごく感動しました。松山さんが常に練習に真摯に取り組んでいた結果がマスターズの優勝に繋がったんじゃないかなと思うので、最後はチームの人たちとハグしたところを観てすごく感動しましたし、日本人でもメジャーを獲れるということを証明してくれたと思って、私もメジャーを取れるように頑張りたいなという気持ちがすごく強くなりました」

Q.今週に向けて意気込みをお願いします。
「風が強くなりそうですが、打ち分けをしっかり見極めて行けたらいいなと思います」

渋野日向子

Getty Images

Q. ANAを終えて1週間ありましたが、どのように過ごしましたか?
「早めハワイに入ってこのコースでずっと練習してました」

Q.初めてハワイということですが、どういう印象ですか?
「思っていた通り『夢の国』って感じです(笑)」

Q.おいしいものを食べたり観光に行ったりする時間はありましたか?
「あったんですけど毎日ゴルフの練習してという感じだったので、ちょっと買い物に行くために外に出かけるとかしかしていないです。終わってからどこかに行けたらいいなと思います」

Q.ANAの時はスイングにもかなり手ごたえがあるとおっしゃってましたが、ANAを終えて何か収穫や見えてきたものはありますか?
「やっぱりスイングが固まってきた中でもスコアが出せないということで、かなりレベルの差を感じてしまったので、その後にかなりアプローチ練習だったりそういったことをしてきました。今回も1週間前から入れてグリーン周りの練習やアプローチ練習だったり、スイングのほうもかなり練習できたので、良い調子で迎えられるんじゃないのかなと思います」

Q.今日の練習ラウンドでも100ヤード以内を良い感じで振ってましたが、調子はどうですか?
「悪くはないと個人的には思っているので、それで結果がついてきてくれれば嬉しいです」

Q.ハワイではかなり風も強くなりそうですが、今週のコースのキーポイントはどこになりそうですか?
「フェアウェイキープもかなり大切ですね。グリーンの速さがANAインスピレーションほどではないので、ショットでどれだけバーディーチャンスにつけられるかということがキーになると思うので、そこでしっかりスコアを出せるように。ショットが大事かなと思います」

Q.何試合かアメリカのLPGAツアーを回って、いろいろな選手と楽しそうにプレーしているのが印象的ですが、馴染んでいる感じはありますか?
「馴染んでる感じはまだないんですが、この1週間前に入って練習していた時に韓国のイ・ジョンウン6選手とちょっと仲良くなれたので嬉しかったです。お話はまだほとんどできてないのですが、片言英語とかで物をあげたりもらったりとかして、ちょっとずつコミュニケーションをしています」

Q.先週はマスターズで松山選手が優勝しましたがどんな風に思いましたか?
「自分がメジャーを取ってから初めて日本人がメジャーを勝つところを見たので、何か自分の時とは違うなというか……。本当に日本人として誇りを持ちましたし、ありがとうとか、そういう言葉では無いんですが、本当に『おめでとうございます』の言葉では伝えられないくらい、すごく大きな影響を受けたなと思います」

Q.2年前に渋野選手もメジャー優勝して、何か記憶が蘇ったりプレッシャーや緊迫した気持ちを振り返ったりしましたか?
「やっぱり日に日に忘れていくものなので、あんまり覚えてないんですが、それでもやっぱり自分もこういう立場なのかなと思うと、なんだかちょっとはすごい立場なのかなということを、もう2年後ですが若干実感しました(笑)。見ていて緊張しましたし、見入ってしまいました」

Q.今週の意気込みをお願いします。
「前回(ANAインスピレーション)は予選落ちをしてしまってかなり悔しい思いをしたので、今週はしっかり4日間戦って悔いの残らないようなゴルフを最後までやり切りたいなと思います」

山口すず夏

Getty Images

Q. 2週間ほど空きがありましたが、どのように過ごされましたか
「この2週間は拠点のあるオーランドで、練習とトレーニングをしっかりしていました」

Q.ハワイに向けて調整してきた部分やトレーニングしてきた部分はありますか?
「やっぱりショットの安定性がもうちょっと必要だなとキア・クラシックの時に思ったので、自分のメンバーコースのオレンジツリーにプロゴルファーの知り合いの方がいるんですけど、その方と一緒に構えた時とかの重心のかけ方をショット、パット両方とも確かめてやってきました」

Q.今の自分のコンディションはいかがですか?
「だんだん良くなってきたんですけど、視界に池が入ったりとか、ちょっとだけ苦手意識のあるホールなどでミスが出てしまったりするので、もう少し今日はしっかり調整して明日からのラウンドに臨みます」

Q.ハワイのトーナメントはアマチュア時代から出場されてますが、今年からコースが変わりました。印象はいかがですか?
「(これまで開催していた)コオリナクラブよりもフェアウェイが広いっていうイメージで、グリーンが小さくて砲台のグリーンが多いので、しっかりと乗せていけばたくさんバーディも取れるんじゃないかなと思います」

Q.来シーズンのシード獲得に向かって意識することなどはありますか?
「もうすぐシャッフルがあるので、そういうのもやはり気になりますけど、まずはこの大会でしっかりと成績を残して、自分ができることを精一杯やっていったら結果は自然とついてくるんじゃないかと思います」

Q.先週松山選手がマスターズで優勝されましたが見ていましたか?
「バック9はずっと見ていました。1カ月前にオーランドで一緒にプレーさせてもらったりとかしていたので、やっぱりすごく感動しましたし、日本人でもアジア人でも初めてのことだったので、私もこういう風にスポーツでゴルフで皆さんに感動とか勇気を与えられるようになるといいなと思いました」

Q.今週の意気込みをお願いします。
「一生懸命やって上位で争うように頑張りたいと思います」

河本結

Getty Images

Q. ANAから1週間のオフありましたが、どのように過ごしましたか?
「火曜日にハワイに移動してきて、ゆっくりオフを楽しみながら過ごしました」

Q.アメリカに帰ってきていきなりのメジャーで良い戦いをしていましたが、ANAを戦ってみて何か感じた事はありましたか?
「ANAでは自分の思うようなスイングではなかったり、感覚が戻らない中でプレーしていましたが、そういう中でもああいった成績を収められたということにすごく成長を感じました。今週はコーチも来ていますしトレーナーさんも来てくれているので、状態は良くなってきているかなと思います」

Q.今週は「チーム結」が全員来ていますが、何か目澤コーチにアドバイスをもらったりしましたか?
「久しぶりにしっかりと1週間見てもらうことになって、時間をかけてでもやっていきたい、取り組んでいきたいと思うスイングへのアドバイスをいただきました」

Q.ご自身の調子はいかがですか?
「まだ完全では無いですが、今目澤コーチと取り組んでいることを少しずつコースで出していくことができたら、スイング以外にもゴルフをまとめる力はついてきていると思うので、良いんじゃないかなと思います」

Q.ハワイはかなり風も影響すると思いますが、コースの印象はどうですか?
「グリーンが砲台グリーンなので、とにかくショットが気になるなと思っています。しっかりフェアウェイにティーショットを置けると転がって良いチャンスホールになったりするので、とにかくティーショットとセカンドショットというのを大事にして、良いプレーをできれば良い位置に行けるんじゃないかなと思います」

Q.先週はマスターズで松山選手が優勝されましたが、見ていてどう感じましたか?
「本当にすごいなという言葉しか出てこなかったです。コーチは松山選手を教えている話も聞いていたので、本当にうれしく思いましたし、すごいなと思いました」

Q.今週の意気込みをお願いします。
「今週はコーチも来てますし、トレーナーさんも来ていて、すごく心強い味方がたくさんいるので、自分らしく今週は一球入魂でプレーするというのをモットーにできたらと思います」

笹生優花

Getty Images

Q.ANAから1週間おきましたが、どのように過ごしましたか?
「休んでました」

Q.ハワイにはいつ入られましたか?
「ANAが終わってすぐに入りました」

Q.ハワイは初めてと話していましたが、どんな印象ですか?
「やっぱり暑くて風が強いです」

Q.コロナの影響であまり色々なところには行けないかもしれませんが、観光や美味しいものを食べたりはしましたか?
「観光は行ってないです。でもおいしいものを食べました。パンケーキがおいしかったです」

Q.コースの全体的な印象はどうですか?
「風のよって全く変わってしまう印象です」

Q.グリーンも砲台になっていたり小さかったりするイメージですが、どのあたりがキーポイントになると思いますか?
「グリーンはそんなに小さくは無いかなという印象なんですが、結構アンジュレーションがあるので。あとはやっぱり池とかが気をつけなきゃいけないところですかね」

Q.ANAではいいゴルフしていましたが、ご自身の調子はどうですか?
「まぁまぁです」

Q.優勝争いをするためにはどのあたりがポイントになってくると思いますか?
「今のゴルフを全体的に良くしないと、このままで優勝争いには行けないかなと思ってます」

Q.先週はマスターズで松山選手が優勝しましたがどう感じましたか?
「ずっと見ていたんですが、土曜日の夜に『松山さんが絶対に勝つ』と思っていたので、本当に勝ってとても嬉しかったです」

Q.今週の意気込みをお願いします。
「いつも通りに予選を通過できるよう、1週間を楽しんで頑張りたいと思います」

上原彩子

Getty Images

Q. ANAから1週間ほど空きましたが、どのように過ごされましたか?
「1週間ロスに行って、ウィルシャー(ゴルフコース)でプレーしてからこっちに入ってきました」

Q.ウィルシャーのコースはどうでしたか?
「すごく仕上がっていました。メジャーセッティングではないんですけど、歴史があるコースなのでセッティングもすごく良かったですし、レイアウトも良いコースだなと改めて思っていました」

Q.ハワイは結構風も強いですが、このコースの印象はどうですか?
「結構グリーンの手前の方が砲台みたいになっているので、ランディングでしっかりグリーンをキャッチしないと20〜30ヤードは戻ってきて、砲台のアプローチというシチュエーションが多くなると思います。あとグリーンの目がすごく強い感じがします」

Q.グリーンの読みもキーになりそうですか?
「なると思います。練習でコース回ったんですが『そっちに切れるの!?』ということが結構あったので」

Q.ご自身の調子はいかがですか?
「ショットに関してはまだ取り組んでいる部分があるんですが、今週は風も強いので、風のジャッジがほんとに大事になってくると思いますし、あとはコース自体が短いのでバーディー合戦になると思うので、しっかりバーディーをたくさんとっていけるかがポイントになるかなと思います」

Q.先週松山選手がマスターズ優勝されましたがどう思われましたか?
「本当に素晴らしい快挙だと思います。私も途中まで見ていて、録画をしているのでまだ最後までは見れていないのですが、毎日毎日ちょっとずつ楽しみながら今見ている状況です。日本で解説の中嶋(常幸)さんも(宮里)優作さんもみんな号泣だったじゃないですか。その映像も見ましたし、本当にゴルフファンやゴルフを知らない人にまで、すごく大きなインパクトを彼が与えてくれたと思います。もちろん私たちも、かなりワクワクしながらでしたし、今週のハワイに入っても本当にたくさんの人が『英樹すごいね!おめでとう』って言ってくれたので、自分のことのように嬉しいですし日本人としてすごく彼を誇りに思います」

Q.今週に向けて意気込みをお願いします。
「マスターズで松山君、(オーガスタ女子アマで)17歳の梶谷翼さんが優勝していますし、今良い流れが来ていると思います。ハワイは日本人のタイプにもコース的には合うと思うので、私も頑張って良い結果を残せるようにしたいと思います」

野村敏京

Getty Images

Q. ANAから1週間空きましたが、どのように過ごしましたか?
「ハワイに早めに入ってホノルルでおいしいコーヒーを飲んだり海も見たり、ハワイをドライブしたりしてゆっくりしてました。久しぶりのハワイで、うまくリフレッシュできました」

Q.このコースの印象はどうですか?
「もともとこのコースは私のホームコースなので。でもティーボックスがちょっと前に出ていたので、距離計算とかがちょっと難しいんですけど、このコースにはよく来ているので本当に楽しみです」

Q.ハワイは風も影響してくると思いますが、どのあたりがキーポイントになりますか?
「(今現在も)もともと吹いている方向の風じゃないので。昨日も逆の風でしたし。風の影響、風の読みと言うのが1番難しいと思うので、やっぱり風の計算がポイントになると思います」

Q.ご自身の調子はどうですか?
「どんどん良くなっているんですが、ちょっと集中していきたいです」

Q.先週はマスターズ松山選手が優勝しましたがどう感じましたか?
「『優勝したらすごいよね』と友達と話していたんですが、本当に優勝して、なんだか日本の男子のゴルフ、日本のゴルフというものが変わっていっているなと思って。もっと女子のほうも頑張って、どんどん日本のゴルフがアップグレードしていくように私も頑張らなきゃいけないな、という気持ちになりました」

Q.今週の意気込みをお願いします。
「ホームコースなのでやっぱり良い成績を残したいし、その良い波に乗ってもっと良いゴルフを見せられるように頑張っていきます」

◆◆◆◆◆【WOWOW LPGA 放送スケジュール】◆◆◆◆◆
「畑岡・渋野 出場! ロッテ選手権」
◆放送日時
第1日 4/15(木)午前8:00[WOWOWライブ]
第2日 4/16(金)午前8:00[WOWOWライブ]
第3日 4/17(土)午前8:00[WOWOWライブ]
最終日 4/18(日)午前8:00[WOWOWライブ]
※連日生中継
※WOWOWオンデマンドにて同時配信

◆開催コース
アメリカ・ハワイ州 カポレイGC

◆出場注目選手
畑岡奈紗、渋野日向子、笹生優花、河本結、野村敏京、上原彩子、山口すず夏、キム・セヨン、ネリー・コルダ、ダニエル・カン、ブルック・ヘンダーソン、レクシー・トンプソン、リディア・コ

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。


関連記事リンク(外部サイト)

ミスター・ファイターズがハム主砲・中田に金言!「怪我をしたのはマイナス。でも・・・」自身の裏話も披露
1億円プレイヤーの日本ハムファイターズ「大田泰示」!巨人が活かせなかった彼の素質とは?
「クジに外れて万々歳」ドラフト抽選負けが今思えば最高だった3つの話

access_time create folderエンタメ
local_offer
ココカラネクスト

ココカラネクスト

ココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext』(ココカラnext)がお届けする総合情報サイトです。

ウェブサイト: https://cocokara-next.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧