メンタリストDaiGoさん「(学校には)まあ、科学的には行った方がいいわけです」不登校の少年革命家・ゆたぼんのパパとひろゆきさんとの論争で

access_time create folderエンタメ

今年3月、小学校を卒業した不登校の「少年革命家」ゆたぼん。中学校でも不登校を宣言し、2ちゃんねる創設者のひろゆきこと西村博之さんは、ゆたぼんの受けている教育等について疑問を呈す。ゆたぼんのパパこと中村幸也さんが反論、Twitter上で論争となっていた。

参考記事:「子供をダシにした動画でしかお金稼ぎが出来ない無能」!? Twitterでひろゆきさんとゆたぼんのパパの論争が続く
https://getnews.jp/archives/2985615[リンク]

そんな中、YouTuberとしても活躍している現役保育士・てぃ先生は、今回の論争の発端となった「『中学校に行く気はありませーん!』 元小学生ユーチューバー・ゆたぼんが不登校を宣言」というネット記事にリンクを貼ったひろゆきさんの

登校が嫌なら通信制の中学校で教育を受けることは可能。
子供に教育を受けさせる義務を放棄してる親には罰則が必要だと思います。
教育の機会を捨てるのを是とする考えを広めるのは社会的に良くないしアホの再生産になります。
子供は被害者なので責めるべきではないです。

というツイートを引用し

「非認知能力」や「生きる力」がやたら注目されていますが、これらはあくまで下地や土台として重要なのであって、これさえ有れば良いというものではないです。義務教育も同じく下地や土台であり、その上に自分の興味関心を広げていくもの。最近特に多い極端な「教育いらない」はズレていると思います。

とツイート。
3月中旬にアベプラでひろゆきさんと共演していたメンタリストDaiGoさんも、ひろゆきさんの同ツイートを引用し

実は、
学校教育の大きなメリットの一つは【同世代との人間関係】と言われていて、学校に行くことによって子供のIQが上がることが分かっています。

 

まあ、科学的には行った方がいいわけです。

とツイートを行う。また、てぃ先生はDaiGoさんの上記ツイートに

相手や周りにいる子どもの年齢が自分と比べて4歳差以内にある場合、そうでない場合の環境と比べると、行動を模倣してまだ出来ないことへ挑戦しやすくなったり、アイディアを参考にして自分の思考力を高めたりといったデータや研究もあります。「近い年齢の子どもがいる」だけでも割とメリットですね。

と返信を行っていた。
一方で、ゆたぼんはYouTubeに「炎上してる件について」という動画を投稿。今回の騒動について主に「アンチ」に対し反論を行っていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧