スペイン・イビザ島、3月30日から新法案「フェイスマスク法」が施行、今夏のイビザはマスク必須!

access_time create folderエンタメ
スペイン・イビザ島、3月30日から新法案「フェイスマスク法」が施行、今夏のイビザはマスク必須!

今夏、スペイン・イビザ島のビーチに遊びに行く観光客は、法律により必ずマスクを着用しなければならないようだ。
2021年3月30日から「フェイスマスク法」と呼ばれる法案が施行されたためである。
スペイン・イビザ島、3月30日から新法案「フェイスマスク法」が施行、今夏のイビザはマスク必須!
 

フェイスマスク法とは?

スペインが発表した新たな法律「フェイスマスク法」は、その名の通りフェイスマスク着用を義務付けるもの。「公共の道、屋外、公共・または一般に公開されている閉鎖された場所」にてフェイスマスクを必ず着用しなければならないという法律だ。
昨年の夏もマスク着用を義務付ける法律が導入されたそうだが、今回の新しい法律は、昨年の夏よりもさらに厳しいものとなっている。上記のほか「ソーシャルディスタンスを必要とする場所ではマスク着用必須」となっている。
スペイン・イビザ島、3月30日から新法案「フェイスマスク法」が施行、今夏のイビザはマスク必須!
日本ではマスク着用は法律上義務付けられていないものの、現在は誰もがマスクを常に着用し、日常生活において必要不可欠なものとなっている。
ヨーロッパではワクチン接種が迅速に進められているものの「ワクチンを接種したからマスク着用しなくても良い」というわけではなさそうだ。
 

ワクチンパスポート

更にイビザ島は「ワクチンパスポート」を2021年6月から導入する予定となっている。
スペイン政府によると、イビザ島を含む全てのバレアレス諸島に観光に行く場合「ワクチンパスポート」が入国の必須条件になるそうだ。スペインの Reyes Maroto(レジェス・マロト)観光大臣は「旅行に関して言えば、この新型コロナのワクチン証明書によって現在の規制が大きく変わるだろう。夏までには導入可能だ」とコメントしている。
また観光大臣は、この「ワクチンパスポート」が機能するためには、スペインのかなりの割合の人口がワクチン接種を受ける必要があり、リスクなしで夏のシーズンを迎えるには最大限の確信を持たなければならない、としている。
スペイン・イビザ島、3月30日から新法案「フェイスマスク法」が施行、今夏のイビザはマスク必須!
海外にて、新型コロナの「偽・陰性証明書」や「偽・ワクチン接種証明書」などが早速闇サイトで取引・販売されていることが明らかに
 

スペインがこれだけ迅速に観光客受入れの準備をする1つの理由として、観光がスペインで最も重要な産業の1つとなっている点が挙げられる。特にナイトクラブが多数あるイビザ島は、年間約80百万人の観光客を迎え入れており、国のGDPの12%以上を支えている。
もし、日本から海外への旅行が可能になった際に、スペインに観光に行くことになったら「ワクチンパスポート」の保持と「マスク着用義務」をお忘れなく。

関連記事リンク(外部サイト)

【そりゃそうだ】寝る前に聴く最も人気な音楽のジャンルは……なんと『EDM』という調査結果が!? 一方で「よく眠れない」との報告も
Allen Mock(アレン・モック)ファンお待ちかねの2021年初リリース曲は、Jauz(ジョーズ)のレーベル『Bite This Now』からの激アツトラック「Constellation」!!
13歳で初ピアス!眼球タトゥーから身体改造まで……30歳までに日本円約122万円を費やしたTikToker「眼球タトゥーは痛くない」

access_time create folderエンタメ
local_offer
iFLYER

iFLYER

オフィシャルライブハウスやクラブイベント、アーティストイベントを入手しよう。iFLYER.tvでは常に日本中の最新のイベント情報を配信しています。パソコンや携帯電話からこまめにチェックしてディスカウント情報活用してナイトライフをエンジョイしよう!

ウェブサイト: https://iflyer.tv/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧