ゆたぼんのパパ「えっ?なんの資格もない中卒の人間が子どもに勉強を教えてはならないという法律でもあるのですか?」ひろゆきさんに再反論

access_time create folderエンタメ

今年3月に小学校を卒業した少年革命家・ゆたぼん。「中学校に行く気はない」と宣言したことについて、2ちゃんねる創設者のひろゆきこと西村博之さんが苦言を呈す。
「ゆたぼんのパパ」こと中村幸也さんは、それを報じたニュース記事に対し

義務教育の意味を理解してないアホがなんか言ってら。子どもが学校に行かないからと言って親は教育を受けさせる義務を放棄してるわけではない。
それに通信制じゃなく家庭内で教育を受けされることはできるし、そもそも我が家はホームスクーリングだってずっと言ってるしな。

とツイートし反論した。

参考記事:
ゆたぼんのパパ「義務教育の意味を理解してないアホがなんか言ってら」ひろゆきさんの批判に反論ツイート 茂木健一郎さんはゆたぼんを応援
https://getnews.jp/archives/2984698[リンク]

その後、ひろゆきさんは上記中村さんのツイートに対し

通学する中学生は一日5時間の授業を各科目で教員試験を通った大卒の教師が教えます。
あなたの家庭では学校の代わりにどういった資格を持つ方が何人で1日何時間の教育をされているのですか?
中学校と同等の教育なら問題ないです。
まさか、なんの資格も無い中卒の人が教えてるわけではないですよね?

と返答、中村さんは

えっ?なんの資格もない中卒の人間が子どもに勉強を教えてはならないという法律でもあるのですか?
ホームスクーリングのメリットはさまざまな方法や教材を使い、子どもの興味あることを存分に勉強できる事にあります。
そもそもゆたぼんの動画を見ればどんな人から何を学んでるかも見れるはずですが

と返答。その後、中村さんはゆたぼんの教育に関していくつかツイートしたり、また賛同者のツイートをリツイートしたりしていた。
ひろゆきさんがそれに反論するなどして、討論が続いているようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧