阿佐ヶ谷「街の案内所」的人気店のこだわり小結~横綱レモンサワー

access_time create folder生活・趣味

阿佐ヶ谷「街の案内所」的人気店のこだわり小結~横綱レモンサワー

こだわりのレモンサワー4種+α

酒を飲みたくなる街があります。阿佐ヶ谷はいい飲み屋がたくさんあって、上品さと中央線カルチャーが程よくミックスして大好きな駅なんです。今日はこの街に昨年できた立ち飲み屋をご案内しましょう。


▲おしゃれな作り

アサガヤアンナイジョは駅から徒歩2分ほど。1年半前にオープンして、ずっと人気の店です。最近の立ち飲み屋さんは明るくていいね。飲み助はふらふらっと入りたくなるし、女性客も明るい店内に安心して入りやすい。早速お邪魔しましょう。


▲ぜんぶ飲んでみたい

メニューを拝見。こちらの店のこだわりは、レモンサワーのようですね。まずは、キンミヤを使ったシンプルでスッキリした「小結」と、名物の牛すじ豆腐をお願いしました。


▲シミひとつないメニュー

手元にあるメニュー表がピカピカで気持ちいいですね。私が考えるいい店の条件に「メニューがきれい」というのがあるんです。なぜかという頻繁にメニューを変えるということは、それだけおいしいものを提供しようと、頭を捻ってくれてるってことだから。こちらのお店も期待できます。というか、いい店に違いない。


▲今日も楽しく飲みます

レモンサワーが届きました。一緒にいたのは大好きな友人でね、それまで仕事の話をしていたんだけど、おいしい酒が目の前にきたんだから、もう酒に専念すべきだと判断しました。少し前に「ポケットからきゅんです!」という歌がありましたが、私は「酒場で仕事の話はヤボです」と歌ってあげたい。

さて、乾杯。ああ、うめぇ。牛すじ豆腐は大きな皿できたよ。すごい量だね。これで390円っていうんだからビックリだ。


▲トロトロ具合がわかるでしょ

牛すじは口に入れるとトロトロでビックリします。溶けちゃうんじゃないかって心配になるけど、しっかりした甘辛い味付けでね、これが酒に合うんだ。「どれだけ煮込んでるんですか」って聞いたら「長時間です」と答えが帰ってきたから、思わず笑顔になってしまった。

店長がハキハキとした立派な人で、オーダーをすると、すぐに気持ちのいい返事をしてくれて、思わずおかわりをどんどん頼みたくなってしまう。いい店だ。

ヨダレ鶏は酒泥棒


▲この日は店長のワンオペでした

立ち飲み屋は、コの字カウンターになっている店が多くあるんですが、だいたい店員さんが忙しそうにしてる。こちらの店は、手を動かしていても、声をかけるとすぐに笑顔で対応してくれるのがいい。

客席も少し広めで余裕があって、私みたいなLサイズの人間でも心地よく寛ぐことができます。これって意外と大事でね。客をキュウキュウに詰め込んでる店を見ると、なんだか家畜みたいだなあって思ってしまうんです。それでも飲みたいのが酒飲み、悲しいですよね。まぁ私のことなんですが、広いとそれだけで気分がいいという話でした。


▲揚げ物は正義

こちらはヨダレ鶏。カラッと揚げた鶏肉に、甘辛くてエスニックなタレがかかって、ヨダレが止まらないのが名前の由来なんだけど、こういう風流なネーミングっていいよなって思うんです。

「ヨダレ鶏」って口に出したら、楽しい気持ちになるじゃないですか。でもね、こいつは悪いやつで、ひと口食べたら酒が止まらなくなるから注意してください。揚げ物なんだけど、ネギと薬味と酸味の効いたタレがさっぱりさせてくれて、そこにレモンサワーを流し込むと、完璧なフルコースになる。酒が止まらないから、こいつの別名はきっと酒泥棒。


▲少し飲み過ぎた時は豆乳ハイで健康を取り戻します

レモンサワーは数種類あるので、飲み比べるのも楽しいでしょう。でも、問題がひとつあって、味わいが変わると、フレッシュな気持ちになって、どんどん飲み過ぎてしまうんですよね。あぁ、でも、いいか。おいしい酒とうまいつまみと楽しい時間。今はまだまだ予断は許さない状況だけど、早く世界が穏やかになって酒飲みと酒場に優しい世界が戻ってくるといいなと思いました。

さて、お会計。いやぁ、いい店だった。こういう店がどんどん増えたら嬉しい。初めての人も、ベテランだって間違いなく楽しめる。阿佐ヶ谷はいい店がたくさんあるからハシゴもできる。

一人で飲んだった全く寂しくない。この街に住んだら毎日が楽しいだろうって思いました。阿佐ヶ谷はいい街だ。さて、そろそろ帰りましょう。

今日もごちそうさまでした。また来ますね。

<店舗情報>
■アサガヤアンナイジョ
住所:東京都杉並区阿佐谷南3-37-6
電話:03-6338-1965
営業時間:17:00~20:00 
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。来店前にご確認ください。

〈キンマサタカ〉


関連記事リンク(外部サイト)

ケバブとカレーと瓶ビール ! 西小山で味わうエキゾチック街飲み
新橋『立ち呑みとんかつ まるや』でカツと晩酌という小粋な選択肢
南武線鹿島田駅2分。飲んべえが夜な夜な集う『夢中』の魅力

access_time create folder生活・趣味
local_offer
WANI BOOKS NewsCrunch

WANI BOOKS NewsCrunch

出版社ワニブックスが運営するWEBマガジン。 “いまが旬!”のニュースをクランチ(=噛み砕いて)してお届けします。ここでしか読めない!見られない!オリジナルのエンタメコンテンツも満載。

ウェブサイト: https://wanibooks-newscrunch.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧