香港企業Meitu、1000万ドル分のビットコインを追加購入 | 保有仮想通貨を計1億ドルに

access_time create folder政治・経済・社会
香港企業Meitu、1000万ドル分のビットコインを追加購入 | 保有仮想通貨を計1億ドルに

 

香港のハイテク企業Meitu(美圖)は、8日に1000万ドル相当のビットコイン(BTC)の購入を発表し、保有する仮想通貨の総額を約1億ドルに引き上げた。

Meitu Incの香港子会社であるMeitu HKは、175.67798279BTCを計1000万ドルで取得した。これは、1BTCあたり約5万7000ドルで購入したことになる。発表によれば、購入は公開市場でのスポット価格に基づき、既存の準備金を使用して行われたという。

Meituは3月、ビットコインとイーサリアム(ETH)の間で9000万ドル相当の仮想通貨を購入した。今回のBTCの追加購入で、Meituは4950万ドル相当のBTCと5050万ドル相当のETHを保有することになる。

今回の発表で、Meituはブロックチェーン技術の存在が、モバイルインターネットの登場と比較して論じている。

「取締役会は、モバイルインターネットがPCインターネットや他の多くのオフライン業界をディスラプトさせたのと同様、ブロックチェーン技術は既存の金融業界とテクノロジー業界の両方をディスラプトする可能性があると考えている」

発表の中では、価値の貯蔵手段としてのビットコインの有用性や、その供給量が限定されている点について言及している。また中央銀行による緩和的な金融政策と、それによって引き起こされるインフレに対するヘッジ手段になるのがBTCだと評価している。

 


関連記事リンク(外部サイト)

XRP訴訟巡り、リップルコミュニティがChange.orgでゲンスラー新委員長候補に嘆願書
米銀大手のステート・ストリート、機関投資家向け仮想通貨取引プラットフォームに技術提供
仮想通貨ビットコイン、強気の勢いは維持できるか | 一部アルトコインはコインベース発表で上昇

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧