そびえ立つピンクの山を見よ! 岩下の新生姜トリプルトッピングラーメン二郎の破壊力が満点すぎると話題に

access_time create folderグルメ

ラーメン二郎といえば圧倒的なボリュームの極太麺に濃厚なスープがたっぷりと注がれ、極厚の豚肉と刻みニンニクが添えられた上から山のようにもやしとキャベツが盛られた超デカ盛りラーメンとして知られています。

現在は関東地方を中心に北は札幌、西は京都まで店舗を展開。店舗ごとに味やトッピングに違いがあるため、全店舗制覇を目指して日本中を食べ歩く人もいるのだとか。

ラーメン二郎栃木街道店のラーメンが話題に

そんなラーメン二郎の栃木街道店では現在とあるメニューが期間限定トッピングとして用意されているそう。それをガッツリとマシマシにしてオーダーしたという岩下食品社長・岩下和了氏のツイートが注目を集めています。

4/6。二郎栃木街道店。ラーメン麺少なめ。ニンニクヤサイマシ。生姜。卵。TARO。岩下のピリ辛らっきょう×2。岩下の新生姜×3。腹ペコえこひいきクーポンでお茶と豚炙り 岩下の新生姜はダブル迄のところ、特殊枠でトリプルにして頂きました 岩下の新生姜まもなく終了です。どうぞお早めに。最高です!!

ラーメン二郎栃木街道店に期間限定で用意されているトッピングメニューとは、岩下食品を代表する商品の「岩下の新生姜」

岩下社長がみずからラーメン二郎栃木街道店まで赴き、通常岩下の新生姜トッピングは2倍の“ダブル”までと決められているところ、社長は特殊枠ということでなんと3倍の“トリプル”でトッピングされたとのこと。これはあまりにもスペシャルなラーメン二郎!!

通常の3倍量で追加された岩下の新生姜により、キャベツともやしの山は完全にピンク色に染まってしまいました。これは美しい……!

なにやらこの岩下の新生姜のトッピングメニューは桜の季節限定で販売されているそう。つまり桜の木をイメージしたラーメン二郎ということですね。なんて素敵なんでしょう。漂ってくるのはニンニクの香りなんだろうけど!

これだけ大量の新生姜が盛られていると見るからに塩辛そうに見えますよね。ところが岩下の新生姜は牛丼屋の生姜と比べると塩分が少なく、ラーメン二郎の脂とニンニクのパンチと見事に中和。このくらい極端に盛ってもちょうどいい感じにまとまるそうですよ。

残念ながらラーメン二郎栃木街道店の岩下の新生姜トッピングは間もなく今季終売となってしまうそう。また来年以降桜の季節がきたら、ぜひラーメン二郎栃木街道店に“お花見”をしに行ってみては?

(執筆者: ピータン)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧