ビットコインゴールドが1週間で173%の急騰、トレーダーが勘違いで購入か

access_time create folder政治・経済・社会
ビットコインゴールドが1週間で173%の急騰、トレーダーが勘違いで購入か

 

長い間忘れられていたビットコイン(BTC)からハードフォークしたコインは、1週間で約200%急騰した。これはトレーダーが勘違いでそのコインを購入したのが原因とみられる。

2017年のハードフォークシーズンの遺物だったビットコインゴールド(BTG)は4月9日に113ドルで取引されている。これは2018年2月以来の高値だ。1日で30%以上の上昇となった。

ビットコインゴールドは1週間で173%上昇

ビットコインゴールドの成功は、ほかの仮想通貨と比べても印象的だが、それは所有者や開発者のせいではないようだ。

ブラジルの投資銀行BTGパクチュアルによる新しいビットコインファンドは今週、仮想通貨取引所ジェミナイの子会社とカストディサービスで提携を発表。ビットコインファンド立ち上げの準備を着実に進めている。

ブラジル最大の投資銀行であるBTGパクチュアルは、ビットコインゴールド(BTG)とは何の関係もないが、「BTG」という共通点がある。そして飢えたトレーダーにとっては、それだけで十分だったようだ。

ジェミナイのニュースが報じられた後、ビットコインゴールドの需要が急増することになった。この反応は、仮想通貨業界がまだまだ初期段階にあることを示しているようだ。

「BTGパクチュアルという新しいファンドがあるから、人々がビットコインゴールド(BTG)を買うというのはいまだに未熟ということだ」と、ポッドキャストのホストであるアニタ・ポッシュ氏は、ツイッターで警告している。

「いいえ、それは安いビットコインではありません!」

実際、ビットコインゴールドは3月後半にパートナーシップを発表したが、その時にはまったく値動きには影響を与えなかった。

ビットコインゴールドが1週間で173%の急騰、トレーダーが勘違いで購入か
BTG/USD 1-hour candle chart (Binance). Source: Tradingview

ビットコインゴールドは2017年に起こったビットコインのハードフォークで誕生したコインの1つだ。17年のハードフォークのときには、ビットコインキャッシュ(BCH)やビットコインダイヤモンド(BCD)も生まれた。

ビットコインとは異なり、そこからフォークしたコインはほとんど成功していない。最近のアルトコインの上昇にもかかわらず、たとえばBCHのパフォーマンスは見劣りしている。

フォークしたコインのサポーターの中には、ビットコインと関連付けたマーケティングを展開するケースもあり、これが誤解を招き、需要に貢献している可能性もある。

 


関連記事リンク(外部サイト)

ビットコイン価格はわずかに回復も、トレーダーはさらなる下落を警告
仮想通貨ビットコイン、過去8年間で最も成功した第1四半期に | 第2四半期にも期待高まる
ゴールドマン・サックス、今年第2四半期にもビットコイン投資サービスを開始へ

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧