サーファーにおすすめの軽バン3選!サーフィン用にはこれ!

access_time create folder生活・趣味
サーファーにおすすめの軽バン3選!サーフィン用にはこれ!

車というのはサーフィンをする方にとって欠かせない、まさに相棒のような存在です。

特に海から少し離れた地域に住んでいるサーファーの場合だと、電車ではなく車でサーフィンに行くことが一般的と言えます。

そしてここ最近で、そんなサーファーたちから人気の高い車と言えば「軽バン」です。

軽バンは普通車のワゴンやバンよりも安く購入することが可能で、しかも低燃費で経済的といった魅力があります。

この記事では、車の購入を考えているサーファーにおすすめしたい軽バン3選をご紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください。

そもそも軽バンとは?

そもそも軽バンとは軽貨物自動車のことで、普通の乗用車とは違い何かしらのモノを運搬するために開発された車種です。

ちなみに軽ワゴンは軽自動車の中の乗用車といった部類に含まれるので、見た目は同じようでもそこに若干の違いがあります。

また、軽バンはその構造にも特徴があり、大抵の軽バンはボンネットが極端に短い、もしくはないものが一般的です。

これはエンジンを運転席の下に配置するキャブオーバー、またはリアシートの下に配置するミッドシップを採用するためで、このことにより車体を軽自動車の規格に合わせてコンパクトに保ちつつ室内に大きなスペースを確保しています。

さらに、普通の軽自動車の場合はフロントエンジンフロントドライブという駆動方式を採用していますが、軽バンの場合はフロントエンジンリアドライブもしくはミッドシップエンジンリアドライブを採用しています。

これは、機動性を高めることが目的で、細かい道でも機敏に走れるようにと設計されているわけです。

このように軽バンは似たような形の軽ワゴンなどと違った特徴を持っているわけですが、サーファーにとってどんなところが魅力的なのか?という部分を次に紹介していきたいと思います。

サーファーにとって軽バンは魅力的

ご覧いただいたように軽バンは貨物を目的とした車なので、とにかく室内のスペースが広く、さらに荷物が積みやすい設計をしています。

荷室はフラットで天井が高く、スペースが無駄にならないように設計されていますので、何かと荷物が多くなりがちなサーファーにはぴったりです。

軽ワゴンとの違いで言いますと、車内に不要な出っ張りが少ないところも軽バンの魅力と言えるでしょう。

そんな軽バンは、サーフボードを車内に積みたいという方にとって最適な車です。

ハイルーフの軽バンを選べば荷室を二段にしたり、天井にキャリアを取り付けてボードを吊り下げて運んだり出来ます。

ちなみにこうした工夫をすれば2枚のショートボードを車の中に積むことが可能です。

カップルや友人同士でサーフィンに行くというときでも大活躍すること間違いなしなので、ぜひこれから車を購入する方は軽バンも候補のひとつに入れてみてください。

また、軽バンはとにかく経済的な面でもおすすめができます。

サーファーの場合だと遠くの海まで車を走らせることが多いわけですが、そうしたときに掛かるのがガソリン代です。

このガソリン代が意外と高いと悩んでいる方は、いますぐ燃費の良い軽バンに乗り換えましょう。

しかも軽バンは自動車税も非常に安く、なんと4,000円程度しか掛かりません。(2021年現在)

普通の乗用車なら数万円以上することを考えると、かなり経済的な車種であることが分かるかと思います。

さらに、ハイエースなどの大きな車の場合、駐車場を探すのにも一苦労することがあります。

特に都心部あたりでは、5メートルの長さを超える車が停められる駐車場は非常に少ないです。

あったとしても駐車がしづらいケースがあり、不便を強いられることになります。

その点、軽バンならすべての駐車場から選べますので、駐車スペースを探すのにも困りません。

このように軽バンには様々な魅力があります。

次に、そんな軽バンの中からサーファーにおすすめしたい車を3つご紹介していきたいと思います。

サーファーにおすすめの軽バン3選

それではさっそく、サーファーにおすすめの軽バン3選を見ていきましょう。

スズキ・エブリイ

ワンボックスタイプの軽貨物自動車の中ではトップクラスの荷室の広さを誇るのがこちらのスズキ・エブリイです。

スズキ・エブリイは助手席と後部座席を畳むことによって、楽々とサーフボードが積めるようになっています。

しかも荷室には無駄な凹凸がないので、サーフィンに使う荷物を箱に入れて積載するときにも便利です。

ポリタンクにお湯を入れて冬のサーフィンに挑む人もいると思いますが、そうした際にも大容量のスペースが広がっていますので、いくらでもタンクを積むことができます。

さらにスズキ・エブリイはそのシンプルな設計からカスタムのしやすさにも定評があります。

最近はサーフィンと共にキャンプなどを楽しむ方が増えてきましたが、車中泊用に車を改造したい場合にも最適な車です。

それでいて新車の代金が100万円弱という低価格なので、誰でも手が届きやすい軽バンと言えます。

サーフィン用に軽バンを購入するなら、このスズキ・エブリイは必ず候補のひとつに入ってくるので、ぜひチェックしておいてください。

ホンダ・バモス


この投稿をInstagramで見る

低走行車専門店トラスト オート(@isesaki_trustauto)がシェアした投稿

サーフィン用に車を選ぶ場合、「汚れに強い車」というのも重要なポイントになってきます。

そんな方におすすめしたいのがホンダ・バモスです。

ホンダ・バモスは汚れに強く撥水性の高いシートを採用していますので、サーフボードやウェットスーツを積むにも適した車と言えます。

もちろん軽バンならではの特徴であるフラットな荷室スペースや天井高の構造が採用されていますので、サーフィンだけでなく色々なアウトドアシーンに利用することが可能です。

ちなみにホンダ・バモスはすでに生産が終了しているので、購入する場合は中古車を買うことになります。

中古車市場での相場はだいたい50万円くらいなので、「軽バンの新車を買いたいけどそこまでお金を掛けられない」という方は、ぜひこのホンダ・バモスをチョイスしてみてください。

なお、新車価格だと120万円くらいの車なので、走行距離が少なくて60万円~70万円くらいであれば即買い案件だと思います。

ダイハツ・ハイゼットカーゴ

ハイゼットカーゴ

ダイハツ・ハイゼットカーゴも軽バンの中で非常に人気の高い車です。

荷室スペースから後部座席のスペースにかけてフルフラットになる構造が特徴的で、サーフボードくらいなら楽々と積むことができます。

また、バックドアの開口部が広々と設計されているので、大きな荷物を積むときでも車を傷つける心配がありません

ちなみにこちらのダイハツ・ハイゼットカーゴも車中泊用のカスタムカーとしてよく使われている車であり、改造の自由度が高いところが人気の理由と言えます。

さらに運転席からの視界がとてもクリアで操作しやすいレイアウト設計というのも特徴のひとつです。

誰でも運転がしやすいので、初めて車を買うという方にもおすすめできる軽バンとなっています。

サーフィン用の車に軽バンを選んでみては

サーファーにおすすめしたい軽バン3選をご覧いただきました。

ご紹介した3つの軽バンはどれもサーファー以外からの人気も高く、アウトドアを趣味とする方からの需要が増えてきている車です。

中古車の場合でもすぐに売れてしまうことが少なくありませんので、見かけたらぜひともすぐに購入してください。

特に走行距離が少なく車体がキレイに保たれている中古の軽バンは非常に貴重です。

悩んでいる間に他の人に買われてしまわないよう、即決することが大事と覚えておきましょう。

The post サーファーにおすすめの軽バン3選!サーフィン用にはこれ! first appeared on Slow Surf Style(スローサーフスタイル).


関連記事リンク(外部サイト)

Deus Ex Machinaとはどんなブランド?人気の理由やおすすめアイテムも
サーフィン機能搭載!Garminの腕時計とは?
【漫画】サーフィン違い…!共通の趣味かと思いきや…

access_time create folder生活・趣味
local_offer
Slow Surf Style

Slow Surf Style

サーフィンにまつわるニュースやライフスタイル、おすすめサーフアイテム、4コマ漫画などを発信するメディア

ウェブサイト: https://naminorihack.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧