音声SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」100%クリエーターの収益になる「投げ銭」機能の導入を発表

access_time create folderエンタメ
音声SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」100%クリエーターの収益になる「投げ銭」機能の導入を発表

今年初旬にアメリカで話題となり、2月には日本でも大流行した音声SNS アプリ Clubhouse(クラブハウス)。現在でも多くの芸能人、著名人やクリエイターが様々なルームを開設し、注目を集めているアプリである。
 音声SNSアプリ【Clubhouse(クラブハウス)】 で”BAN” されるNG条件……未成年の利用はOK? 音楽は流してもいいの?
そんな Clubhouse は4月5日、クリエイターに直接「投げ銭」ができる機能を提供すると公式サイトにて発表した。
 

プレスリリースには以下の内容が記されている。

Clubhouse を発表した当初から、私たちの指針は、クリエイターを第1に考えるプラットフォームを作ることでした。私たちの目標は、クリエイター、聴衆者、そして影響力の構築を手助けすることです。Clubhouse が拡大し続ける中で、私たちのビジネスモデルをクリエイターと提携し、彼らが収益を上げ、プラットフォーム上で成功するのを手助けすることが重要となってきます。
本日、Clubhouse を使用しているクリエーターたちに最初の収益化機能となる「Payments」の提供を開始したことをとても誇りに思います。
本日から、テストを小さなグループのみで公開 & 開始し、ユーザーが「投げ銭」を支払えるようになります。その後、使用者からフィードバックを集め、機能を微調整し、全てのユーザーがこの機能を使用できるようにしたいと思っています。

「Payments」の仕組みとは?

1. Clubhouse 内で「投げ銭 = Payments」を支払うためには、クリエイター(Payments 機能を既に持っているクリエイターのみ)のプロフィールをタップし「Send Money = 送金」をタップする。
2. 送金したい金額を入力。初めて使用する場合のみ、クレジットカードまたはデビットカードの情報登録が求められる。
3. 送金した金額は100%がクリエイターに支払われる。クリエイターに送金した際、少額の送金手数料が送金者へ請求される。Clubhouse に対する一切の手数料は無料
音声SNSアプリ「Clubhouse(クラブハウス)」100%クリエーターの収益になる「投げ銭」機能の導入を発表
この機能は、クリエイターが Clubhouse 内で直接支払いを受け取ることが可能となる機能の1つであるとのことだ。
Clubhouse は、この機能が正式にローンチした際、人々がどのように使用するのかを楽しみにしているとコメント。また Clubhouse のコミュニティーが今後も成長し、アプリを使用してくれるユーザーのために、今後も Clubhouse を盛り上げる機能を充実させていくことに注力していくとのことだ。

>>「Clubhouse Payments」詳細はこちらから!

Clubhouse 

公式 HP
Twitter 

関連記事リンク(外部サイト)

ダブステップ DJ / ProducerのBassnectar(ベースネクター)とマネージメント会社が性的虐待、人身売買、児童ポルノ等の理由により弁護士事務所から起訴される
Calvin Harris(カルビン・ハリス)、現在話題沸騰中のNFTに参入「NFTは音楽業界に革命を起こすことができる」と発言
Dash Berlin(ダッシュ・ベルリン)、アーティスト名の商標について長い紛争が終了……新たなアーティスト名は「Jeffrey Sutorius(ジェフリー・ストリアス)」に決定!

access_time create folderエンタメ
local_offer
iFLYER

iFLYER

オフィシャルライブハウスやクラブイベント、アーティストイベントを入手しよう。iFLYER.tvでは常に日本中の最新のイベント情報を配信しています。パソコンや携帯電話からこまめにチェックしてディスカウント情報活用してナイトライフをエンジョイしよう!

ウェブサイト: https://iflyer.tv/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧