仮想通貨ビットコイン、強気の勢いは維持できるか | 一部アルトコインはコインベース発表で上昇

access_time create folder政治・経済・社会
仮想通貨ビットコイン、強気の勢いは維持できるか | 一部アルトコインはコインベース発表で上昇

 

ビットコイン(BTC)価格が5万6000ドルを下回った後、4月7日に売りの波が仮想通貨市場を支配した。

市場全体の売りが14億ドルの清算につながり、一部のアナリストは、ビットコインが7万ドルのレベルまで上昇する前に、これによって過剰にレバレッジしたロングトレーダーが一掃された可能性があると指摘している。

仮想通貨ビットコイン、強気の勢いは維持できるか | 一部アルトコインはコインベース発表で上昇
BTC/USDT daily chart. Source: TradingView

先週、市場が急上昇した兆候の1つは、キムチプレミアムの上昇だった。その後、トレーダーらが市場がピークを付けたシグナルのではないかと懸念し、4月7日にBTC価格は7%下落した。

市場の低迷にもかかわらず、オンチェーンデータ分析では、クジラやマイナー、長期保有者による売却が減少もしくは停止し、機関投資家の需要は高いままであるため、ビットコインがすぐに史上最高値にまで回復する可能性があるだろう。

コインベースの上場発表も材料に

コインバースが、コインベースプロに1INCH、Enjin(ENJ)、New Kind of Network(NKN)、Origin Protocol(OGN)を上場させることを明らかにした後、いくつかのアルトコインは1日を通して何とか回復した。

発表後、1INCHとENJの価格は5%の上昇を見せ、Origin Protocolは10%の上昇、さらにNKNは27%の上昇となった。ほかのアルトコインではソラナ(SOL)が10%上昇した。

仮想通貨全体の時価総額は1.9兆ドルとなっており、ビットコインのドミナンスは55.6%だ。
 

ここに表示された見解および意見は、著者のものであり、必ずしもコインテレグラフの見解を反映するものではありません。すべての投資とトレーディングにはリスクが伴うため、意思決定の際に独自の調査を実施する必要があります。


関連記事リンク(外部サイト)

ナスダック上場のビットコインマイニング大手エバン、仮想通貨取引所事業を開始
ファイルコイン財団、インターネットアーカイブに1,000万ドル相当のFILトークンを寄付
韓国Kakaoのブロックチェーン「クレイトン」、NFT分野にサービス拡大 | オープンシーと提携

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
コインテレグラフ

コインテレグラフ

コインテレグラフは仮想通貨・ビットコイン・ブロックチェーン・Web3.0の最新ニュースを発信する「新しいインターネット」のメディアサイトです。

ウェブサイト: https://jp.cointelegraph.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧