インテル、イカルディのセリエA復帰を熱望か!PSGとの契約内容に…

access_time create folderエンタメ

インテル、イカルディのセリエA復帰を熱望か!PSGとの契約内容に…
マウロ・イカルディ 写真提供: Gettyimages

 インテルは現在パリ・サンジェルマン(PSG)に所属しているアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディのセリエA復帰を望んでいるかもしれない。7日、イタリア紙『トゥットスポルト』が報じている。

 イカルディはアントニオ・コンテ監督の構想から外れると2019年夏にインテルからPSGへレンタルにより加わる。移籍1年目の昨季は公式戦34試合に出場して20ゴールをあげるなど本来のパフォーマンスを発揮。昨夏に4年契約を結んでPSGへの完全移籍を果たしたが、今季は度重なる負傷離脱に泣かされるとここまで公式戦19試合の出場にとどまっている。

 同選手の去就を巡っては、ローマがボスニアヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコの後釜として獲得候補にリストアップしていると伝えられているほか、ユベントス移籍の可能性もささやかれている。

 その中、『トゥットスポルト』はイカルディに関する取引において、セリエAのクラブへ売却する際にPSGがインテルにボーナスとして1500万ユーロ(約19億5000万円)を支払うという条項が盛り込まれていることから、インテル首脳陣は同選手のセリエA復帰が実現することを望んでいると主張している。

 昨夏にエバートンからレンタルにより加入しているイタリア代表FWモイーズ・キーンの台頭もあり出場機会を減らしているイカルディは、今季終了後にどのような決断を下すのだろうか。


関連記事リンク(外部サイト)

ミラン、モロッコ代表MF獲得へ26億円用意。フィオレンティーナはオファー拒否へ
鹿島アントラーズ、ピトゥカにつづきブラジル人MFカイキが来日!昨季はブラジル2部でプレー
J2水戸に昨季在籍のアレフ・ピットブル、ポルトガルからブラジル国内クラブへレンタル移籍

access_time create folderエンタメ
local_offer
FOOTBALL TRIBE

FOOTBALL TRIBE

フットボール・トライブ日本語版にようこそ。唯一のアジアに拠点を持つ国際的なサッカーメディアとして国内外の最新ニュースをお届けします。

ウェブサイト: https://football-tribe.com/japan/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧