165Hzディスプレイ&2万回転ターボファン搭載のゲーミングスマートフォン新モデル Nubia Technologyが「RedMagic 6/6 Pro」を発売

access_time create folderデジタル・IT

Nubia Technologyは、ゲーミングスマートフォンの新製品「RedMagic 6/6 Pro」の国内発売を発表。4月15日から予約受付を開始し、4月22日から国内販売と日本語サポートを開始します。

リフレッシュレート165Hzの6.8インチ アクティブマトリクス式有機ELディスプレイと、冷却機構に2万回転のターボファンを搭載するのが特徴。ディスプレイは解像度2400×1080ピクセルで、スキャンレート500Hzと高速なタッチセンサーを採用。ユーザーの利用状況に応じて最適なリフレッシュレートを自動で選択する機能「Touch Choreographer」を搭載し、快適なビジュアル環境とバッテリー消費の最適化を実現しています。冷却機構ではターボファンとエアダクトデザインの改善により、従来モデルと比べて空気熱の伝導率が500%向上、CPUコア温度は16℃低下しています。別売りの冷却アタッチメント「Dual-core Ice Dock」を装着することで、さらに冷却効果の向上を実現します。

CPUは最大2.84GHzのクロック数で動作するQualcomm Snapdragon 888 5Gを搭載。GPUにAdreno 660を採用し、レンダリング性能を35%向上しています。RedMagic 6は12GB RAMと128GBストレージ、RedMagic 6 Proは16GB RAMと256GBストレージを搭載します。バッテリー容量は5050mAh。

カメラはサムスン製の6400万画素広角、800万画素超広角、200万画素マクロのトリプルカメラを搭載。フロントカメラは800万画素で、顔認証に対応します。ディスプレイ側の指紋認証にも対応。

販売価格はRedMagic 6が10万3385円(899米ドル、いずれも税込)、RedMagic 6 Proが11万4885円(999米ドル、いずれも税込)。RedMagicの日本語公式サイトで4月15日11時から予約受付を開始します。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧