オートバックスがeスポーツ施設を!4月16日(金)に「AUTOBACS REDEE Emotorsports Stadium」グランドオープン!店舗連動イベントも開催!

access_time create folderゲーム
オートバックスがeスポーツ施設を!4月16日(金)に「AUTOBACS REDEE Emotorsports Stadium」グランドオープン!店舗連動イベントも開催!

 

カー用品店最大手のチェーンである株式会社オートバックスセブンは、レッドーホースコーポレーション株式会社が運営するデジタル教育施設「REDEE」内に、eモータースポーツ(eレース)体験ができる常設スタジアム「AUTOBACS REDEE Emotorsports Stadium」をオープンすると発表した。

eレーサー達のメッカになるか

「REDEE」は大阪府吹田市の「ららぽーとEXPOCITY」内にあり、2020年3月1日にオープンし、定期的にeスポーツに関するイベントも開催している。
そんな「REDEE」内にeモータースポーツが体験できるスタジアム「AUTOBACS REDEE Emotorsports Stadium」が常設されることにより、多くの車好きやeレーサーを志す人達が足を運びたくなるだろう。

スタジアムでは「グランツーリスモSPORT」が無料体験でき、レーシングゲーム関連の機材はLogitech International S.A.の日本法人ロジクールと、STRASSEの販売代理店であるコスティック社が提供とのこと。

今後、eモータースポーツをテーマにしたプログラミンング学習や、オリジナルカラーのレースカーをデザインしたりするワークショップなどのイベントを協業企業と連携して開催予定。

「REDEE CAFE」もリニューアル

REDEE CAFE
 – REDEE

「REDEE CAFE」もリニューアルし、フリーWi-Fiや充電用コンセントを完備し、無料休憩エリアとしてご利用可能。
「REDEE」の壁画を担当したjbstyle.氏のイラストのラッピングカー展示や、eモータースポーツグッズも取り扱う店舗も併設される予定。

オープンニングイベントではA PIT AUTOBACS SHINONOMEと連動したイベントも

A PIT AUTOBACS SHINONOME
 – A PIT AUTOBACS SHINONOME

都内の車好きが多く集まる、東京都江東区にある「A PIT AUTOBACS SHINONOME(A PITオ-トバックス東雲)」と連動した「AUTOBACS e-Motorsports Experience」をオープニングイベントとして、2021年4月17日(土)、18日(日)に開催するとのこと。
大阪のスタジアムと東京・富山・愛知の店舗をオンラインでつないでのレースなどを実施予定。

「AUTOBACS e-Motorsports Experience」開催日程(予定)

4月17日(土)、18日(日):A PIT AUTOBACS SHINONOME(東京)
5月8日(土)、9日(日):スーパーオートバックス富山南(富山)
5月15日(土)、16日(日):オートバックスとよはし店(愛知)

同イベントの参加はGoogleフォームからエントリー可能となっている。

「AUTOBACS REDEE Emotorsports Stadium」施設概要

住所
〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1 「REDEE」1F
営業時間
11:00~20:00
定休日
なし
広さ
約11.5m×約8.5m 約97.7㎡(約29.6坪)
試遊台
常設6台
サイネージ
縦2m×横3mの大型モニターを常設
その他
実況、配信に必要な機材を揃えたオペレーション卓
入場料
無料
体験料
無料

Copyright (C) AUTOBACS SEVEN CO.,LTD. All Rights Reserved.
© 2020 Redhorse corporation


関連記事リンク(外部サイト)

Riot Gamesの学生支援プログラム「LeagueU」の2020年度インターン生にインタビュー!
世界最大規模のゲームの祭典「E3 2021」はオンラインで開催決定!
アイドルがブロックチェーンゲームとコラボ?SKE48松井珠理奈、高柳明音の卒コン写真がNTFカードに

access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各レビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧