スターバックス新作フラペチーノは25周年記念「コーヒー ティラミス フラペチーノ」など3種同時発売

access_time create folderグルメ
スターバックス新作フラペチーノは25周年記念「コーヒー ティラミス フラペチーノ」など3種同時発売

スターバックス コーヒーが、「コーヒー ティラミス フラペチーノ」、「コールドブリュー コーヒー フラペチーノ」、「ダブル トール ラテ シェケラート」などの商品を2021年4月14日(水)より発売する。

スターバックス コーヒーは今年日本上陸25周年。25周年記念第1弾のテーマを「LOVE COFFEE」とし、3つの「コーヒー」ビバレッジが登場する。
「コーヒー ティラミス フラペチーノ」(写真中央)は、香り高くコク深いエスプレッソ ローストのコーヒー使い、マスカルポーネチーズや卵黄を使用したカスタードのベースに、コーヒーをしみこませたスポンジケーキを合わせ、ティラミスのような味わいと広がる香りが特長。
「コールドブリュー コーヒー フラペチーノ」(写真左)は、今後定番商品としてラインアップする新しいコーヒーのフラペチーノ。各店舗で約14時間かけてゆっくりと水で抽出したコールドブリュー コーヒーを使用。ブラウンシュガーを加えることで、コーヒーの味の輪郭がはっきりと感じられ、コクとコーヒーの余韻を感じることができ、コーヒー好きの方におすすめの一品。
「ダブル トール ラテ シェケラート」(写真右)は、1996年日本1号店の銀座松屋通り店で記念すべき初めての1杯としてオーダーされた「ダブル トール ラテ」をモチーフにしたビバレッジ。軽やかな味わいのスターバックス ブロンド エスプレッソ ローストをダブルショットで抽出し、氷と爽やかな風味のバレンシアオレンジフレーバーシロップを加えシェイカーでふんわりと泡立つようにシェイクし、ミルクを注ぐ。なめらかなでクリーミーなコーヒーの口あたりと爽やかな柑橘系の風味が相性抜群。


また、「ティー ティラミス フラペチーノ」も登場。ブラックティーに華やかな香りのアールグレイ、はちみつを合わせたフラペチーノと、濃厚なアイスティーをしみこませたスポンジケーキの贅沢なデザート感が楽しめる。


「コーヒーティラミス」は、スターバックス店舗で提供しているエスプレッソビバレッジと同じエスプレッソ ローストを細かくひいた豆を混ぜ込んで焼き上げ、さらに抽出したコーヒーをしみこませたスポンジと、2種類のマスカルポーネチーズを使った濃厚なクリームで仕上げたティラミス。ふわふわの食感と口どけの良さが楽しめる本格コーヒースイーツ。

<商品概要>
「コーヒー ティラミス フラペチーノ®」
価格:Tall 669円(お持ち帰りの場合) / 682円(店内利用の場合)
※Tallサイズのみ
販売期間:2021年4月14日(水)~5月25日(火)※なくなり次第終了

「コールドブリュー コーヒー フラペチーノ®」
価格:Short 486円 / Tall 529円 / Grande 572円 / Venti® 615円(お持ち帰りの場合)
Short 495円 / Tall 539円 / Grande 583円 / Venti® 627円(店内利用の場合)
販売期間:2021年4月14日(水)~以降定番商品

「ダブル トール ラテ シェケラート」
Tall 496円(お持ち帰りの場合)/ Tall 506円(店内利用の場合)
※Tallサイズのみ
販売期間:2021年4月14日(水)~6月15日(火)※なくなり次第終了

「ティー ティラミス フラペチーノ®」
価格:Tall 669円 (お持ち帰りの場合) / 682円 (店内利用の場合)
※Tallサイズのみ
販売期間:2021年4月14日(水)~5月25日(火)※なくなり次第終了

「コーヒーティラミス」
価格:496円(お持ち帰りの場合) / 506円(店内利用の場合)
販売期間:2021年4月14日(水)~ ※なくなり次第終了


関連記事リンク(外部サイト)

HOTEI 40th ANNIVERSARY「ベビベビ♪ベィビーシュー」「ロックンロールなパン」ローソンストア100
ゴディバ「ショコリキサー」リニューアルで史上最も濃厚に!カカオ99%やキッズサイズも登場
サーティワンフレーバー総選挙!ネットで投票 100種類のフレーバーからNO.1を決定!!

access_time create folderグルメ
local_offer
甘党スタイル

甘党スタイル

スイーツ情報サイト「甘党スタイル」では、最新スイーツや人気のスイーツをご紹介します。スイーツの食べ比べ「スイーツシェア会」も定期開催中

ウェブサイト: https://amatou-style.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧