副業で収入アップ!女性におすすめの副業と失敗例から学ぶ成功の秘訣

access_time create folder政治・経済・社会
副業で収入アップ!女性におすすめの副業と失敗例から学ぶ成功の秘訣

働き方改革実行計画により厚生労働省が副業を推進していることに加え、コロナ禍で今後の情勢が不透明な現状を踏まえて、副業を検討している人が増えているようです。

副収入があれば、万が一のときの安心材料になるでしょう。しかし、安易に始めると失敗することもあります。今回は、女性におすすめの副業と成功の秘訣を見ていきましょう。

副業を始めるその前に!あなたの会社は副業OK?

会社によっては副業NGの場合もある

副業を始める前にまず、あなたの会社が副業OKかどうかを確認しておきましょう。副業OKの会社は増えてはいるものの、雇用契約書に副業の禁止について記載されていることも少なくありません。企業に勤めている場合、雇用契約書を交わしているはずなので、必ず先に確認しておきましょう。

こっそり始めたとしても、確定申告の際に会社にバレてしまうこともあります。副業に関する禁止事項を知らずに始めたものの、実は契約違反だった、なんてことにならないよう、事前に確認しておくのがベストです。

年間20万円以上の収入なら確定申告が必要

副業の収入が年間20万円以上の場合、確定申告が必要になります。会社員の場合、給与支払い時に源泉徴収されており、年末調整を受けていれば確定申告は不要です。そのため、副業をして初めて確定申告する人も少なくないでしょう。
確定申告では、本業の給与所得と副業の所得金額を合算した確定申告書を作成、税務署に提出することとなります。

女性必見!副業選びのポイントは

初めての副業ならこんな仕事!

女性が副業を選ぶときのポイントは、以下の2つです。

◆本業と両立しやすい
◆興味・関心がある

本業との両立しやすさは、優先すべき第一条件
場所や時間が固定されたシフト制の仕事は、急に休むことができず、本業に支障をきたす可能性があります。本業の勤務スタイルにもよりますが、自宅で空いた時間にできるなど融通の利く仕事でないと、両立は難しいでしょう。

また、継続しやすいという観点から、自分の興味・関心があることを副業にするのもおすすめです。本業の空き時間を副業に充てるのは意外と大変。好きなことなら、無理なく続けやすいでしょう。

避けておきたいのはこんな仕事

副業として避けておきたいのは、体力的や精神的に負担のある仕事です。
本業のあとの立ち仕事や、気を配らなくてはならない接客業は、体力的・精神的に負担になるかもしれません。他にも、レンタル彼女やパパ活、メールレディなど、女性にとって危険な副業もあります。労力と報酬が見合っていないものは、怪しいと考えた方がいいでしょう。

副業を始める前に登録料やレンタル料などと称してお金を取られるといった詐欺被害も発生しているので、副業選びには十分注意が必要です。

やってみたい人多数!女性に人気の副業はコレ

知名度や影響力で稼ぐ!SNS系副業

InstagramをはじめとするSNSで知名度や影響力が高い場合、それを副業にできるケースもあるでしょう。企業からPRの依頼がきたり、インフルエンサーとして事務所に所属したりと、最近はSNS系副業も多岐にわたります。

SNSを集客媒体として、宣伝した商品が売れただけ稼げるブログアフィリエイトにつなげたり、YouTubeに動画を上げて収益を稼いだりしている人もいるようです。また、SNS運用を代行したり、マネジメントしたりする仕事などもあります。

在宅でできる内職系副業

自宅でできる内職系の副業は、副業の定番です。例えば、手作りの作品を販売するハンドメイド作家。最近ではハンドメイド専用の販売サイトもあり、販売のハードルが低くなっているのも人気の理由です。自分のペースで進めることができ、販売単価も自由に設定することができます。

他にも、データ入力やWebライターも、パソコンで空いた時間にできる人気の仕事。比較的単純なデータ入力や、自分の得意分野を活かし情報発信するライティングなどがあります。

専門スキルを活かす!ネット系副業

ECショップ運営、HP作成、動画編集など、専門スキルを活かしたネット系副業もあります。ある程度時間が必要にはなりますが、専門スキルが必要になる分、報酬も比較的高い傾向です。ネット社会の現在、どれも需要が高く募集も多いのも、副業にしやすいポイント。いずれ副業にできるよう、通信教材や短期スクールなどで専門スキルを身に付けたいと考えている人も増えています。

最後は、実際に副業をした筆者知人に聞いた失敗談と、副業成功の秘訣を見ていきましょう。


関連記事リンク(外部サイト)

「私のマネープラン」を考える良い機会に!マネーセミナー体験談
加入内容や期間は見落とし注意!保険加入の失敗エピソード3選
どうせなら楽しく!クイズでお金のことが学べるサイト4選

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
moneliy

moneliy

マネリーは、お金・投資に興味ある方のための情報メディアをコンセプトに働く女性に、未来への投資を提案・サポートするというミッションのもと、貯金、投資、セミナーなどオトナ女子になるため情報メディアです。ライフ・マネーケア・セミナーの3カテゴリーに分け、おカネに関して知る・学ぶ・運用するまでを、一貫して発信していきます

ウェブサイト: https://moneliy.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧