【WWE】祭典「レッスルマニア37」全2日間の対戦カードを発表

access_time create folderエンタメ

WWE年間最大の祭典PPV「レッスルマニア37(WM37)」が日本時間4月11日、12日の2日間に渡ってフロリダ州タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催される。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

注目カードとして日本人スーパースターで“女帝”こと王者アスカがロウデビューでいきなり王座挑戦を表明した元NXT女子王者リア・リプリーとロウ女子王座戦で激突する。「アンタのガッツ褒めてあげるわ」と王者の貫禄を漂わせるアスカだったが、調印式ではパワーに勝るリアに襲撃KOされる失態。アスカが新進気鋭のリアを相手に王座を守り切れるのか必見だ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

またメイン戦では王座に君臨するローマン・レインズがロイヤルランブル戦を制したエッジ、王者から幻のタップを奪った“イエス男”ダニエル・ブライアンとユニバーサル王座トリプルスレッド戦で激突。

さらに王者ボビー・ラシュリーと元王者ドリュー・マッキンタイアは激しい抗争の末、ついにWWE王座戦でその遺恨に決着をつける。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

シングル戦では復活したザ・フィーンドが因縁の“毒蛇”ランディ・オートンと再び対戦。果たして不死身のフィーンドがどのような異次元の戦いを展開するのかに注目が集まる。

他にもグラミー賞を受賞している世界的アーティスト・バット・バニーの参戦やホストを務める“レジェンド”ハルク・ホーガンの登場なども見逃せない。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レッスルマニアはその規模やスケールの大きさからスーパーボウル、ワールドシリーズと並び称され、レッスルマニアが開催される「レッスルマニアウィーク」では日本時間4月7日に功労者たちを表彰する「WWEホール・オブ・フェーム」授賞式、日本時間4月8日、 9日には2日連続で開催される「NXTテイクオーバー:スタンド&デリバー」、さらにWWEの看板番組「ロウ」「スマックダウン」も含めて1週間を通してWWEの魅力を存分に体感することができる。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

特に「NXTテイクオーバー:スタンド&デリバー」では王者紫雷イオが自ら指名した挑戦者ラケル・ゴンザレスと対戦するNXT女子王座戦は注目だ。

PPV「レッスルマニア37」は日本時間4月11日(日)、4月12日(月)朝9時から2日間に渡りWWEネットワークで配信。さらにJSPORTSオンデマンド他ではPPV「レッスルマニア37」の日本語実況版(カイリ・セインのゲスト解説)を4月14日(水)、字幕版を4月18日(日)から配信開始することが決定している。

◆「レッスルマニア37」対戦カード

対戦カード(1日目):

 ● ボビー・ラシュリー vs. ドリュー・マッキンタイア (WWE王座戦)

 ● サーシャ・バンクス vs. ビアンカ・ブレア(スマックダウン女子王座戦)

 ● ニュー・デイ vs. AJスタイルズ&オモス(ロウタッグ王座戦)

 ● ブラウン・ストローマン vs. シェイン・マクマホン(スチールケージ戦)

 ● セス・ロリンズ vs. セザーロ

 ● バット・バニー vs. ザ・ミズ

対戦カード(2日目):

 ● ローマン・レインズ vs. エッジ (ユニバーサル王座戦)

 ● アスカ vs. リア・リプリー(ロウ女子王座戦)

 ● ザ・フィーンド vs. ランディ・オートン

 ● ビックE vs. アポロ・クルーズ(IC王座戦)

 ● ケビン・オーエンズ vs. サミ・ゼイン

 ● リドル vs. シェイマス(US王座戦)

※ 対戦カードは日本時間3/31時点の内容となります。カードは変更される場合があります。

The post 【WWE】祭典「レッスルマニア37」全2日間の対戦カードを発表 first appeared on プロレスTODAY.

関連記事リンク(外部サイト)

【2021年版】プロレス関連エイプリルフールまとめ:安納、HARASHIMA改名!山下実優アプガ加入!勝村が長瀬と恋仲?あべみほバイト等
松本都が誕生日フェスを4月28日に四谷Outbreak!で開催!プロインタビュアー・吉田豪との生公開インタビューも実施!
【WWE】ウィリアム・シャトナーの2020年WWE殿堂入りを発表

access_time create folderエンタメ
local_offer
プロレスTODAY

プロレスTODAY

楽しめるプロレスNEWSサイト『プロレスTODAY』プロレス業界の最新情報やインタビュー、海外のプロレス情報などを掲載。プロレスラーのトークイベント『ストロングトークLIVE』も開催。

ウェブサイト: https://proresu-today.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧