炭でデトックス?!管理栄養士が解説、チャコールダイエットの効果と注意点

access_time create folderエンタメ

炭でデトックス?!管理栄養士が解説、チャコールダイエットの効果と注意点

「食事や運動などを意識しているのに、なかなか理想の体型にならない…」

そんな悩みを抱えていませんか?解決の糸口は、からだに溜まった不要なものを取り除く「デトックス」にあるかもしれません。

今回ご紹介するのは、海外のセレブ達の間で人気の「チャコールダイエット」。チャコール(活性炭)のデトックス作用を取り入れたダイエット、どんな方法なのでしょうか?

この記事では、チャコールダイエットの効果を注意点と合わせてご紹介します。

・今すぐ読みたい→
お腹まわりの浮き輪肉がみるみるすっきり!簡単で効果的なダイエット法 https://cocokara-next.com/fitness/easy-and-effective-diet/

1.炭で痩せる!?話題のチャコールダイエット

「チャコール」とは活性炭のことで、燃料として使う木炭とは異なるものです。

活性炭は1000℃近い高温で石炭やヤシ殻、おがくずなどを加熱処理したもので、微細な孔(こう・小さな穴)が無数に空いています。この孔に物質が閉じ込められて出られなくなる状態が「吸着」で、活性炭は普通の炭に比べて多くの物質を吸着する性質をもつといわれます。そのため、古くから医療現場でも中毒症状の解毒に使用されてきました。

この活性炭の高い吸着性を利用したのが「チャコールダイエット」です。食用の活性炭を摂ることで、体内で不要になった老廃物や有害ミネラルなどの毒素を吸着し、からだの外に排出するデトックス作用が期待できるといわれています。

つまり、体内の不要なものを取り除くことで代謝が良くなり、ダイエットにつながると考えられているのです。

食用の活性炭は黒いパウダー状で、コーヒーや豆乳などのドリンクに混ぜたり、料理に振りかけたりして簡単に摂取することができます。また、クッキーやホットケーキなどお菓子を作る際、生地に混ぜ込むといった使い方もできますよ。見た目が真っ黒になりますが、炭は無味無臭なので味には影響しません。

2.チャコールダイエットの注意点

チャコールダイエットは、いつもの飲み物や料理に加えて気軽に取り入れることができるので、継続しやすいのが嬉しいポイントです。

食用の活性炭は基本的に安全性が確認されていますが、くれぐれも用量には注意し、過剰摂取はしないようにしましょう。大量に摂取することで、炭の吸着力によってからだにとって必要な水分や栄養素まで排出されてしまう可能性があります。

1日に耳かき2~3杯程度が目安になりますが、パッケージに記載された適量をよく確認してください。また、薬を服用中の方は必ず医師にご相談ください。炭のデトックス作用で薬の成分まで排出してしまう可能性があります。

3.からだの中からキレイに!デトックスに効果的な3つの方法

デトックスをしたい場合、チャコールダイエットのように吸着作用をもつ食品を取り入れるのも一つの方法です。加えて普段の生活習慣を見直すことも、老廃物を排出しやすいからだ作りに大切です。

3-1.水分をたっぷり摂る

体内の老廃物や毒素は、多くが尿や便として排出されます。

尿を作り出すためには十分な「水分」を摂る必要がありますが、日本人は平均的に水分摂取量が少ないといわれています。人間は1日に2.5Lの水分が必要といわれており、飲み水からは1.2Lを目安に摂取することが推奨されています。

普段の生活を振り返ってみるといかがでしょうか?もし不足していそうなら、意識的に水分を摂取する回数を増やしてみてくださいね。

3-2.食物繊維をしっかり摂る
ダイエット中は食事量が減ることから便秘になりがちで、便通の改善のために必要なのは「食物繊維」です。

野菜やきのこ類に多く含まれる「不溶性食物繊維」は、腸で水分を吸収し、膨らんで便のカサを増し、ぜん動運動を活発にして排便を促します。さらに、有害物質を吸着して便と一緒にからだの外に排出する役割もあります。

不足しがちなのは海藻や納豆などに含まれる「水溶性食物繊維」ですが、こちらも腸内環境を整えるためには重要です。

不溶性食物繊維とともに、大腸内の細菌によって発酵・分解されて腸内の善玉菌のエサとなり、腸内環境の改善に役立ちます。

食物繊維は多くの日本人が不足気味といわれていますので、毎食、意識して取り入れてみましょう。生野菜なら両手一杯分、加熱した野菜なら片手一杯分が一食の目安です。

3-3.漢方で体質改善を目指す

「食事には気をつかっているつもりなのに、なかなか痩せない…」

そんな方には漢方薬もおすすめです。

漢方医学では、体重の増加にはいくつかの理由があると考えられています。例えば、漢方医学の考え方では、「ストレスで食べすぎてしまう(気の乱れ)」「水が体内に溜まってしまう(水太り)」「ホルモンバランスが崩れて太りやすくなった」などが原因として挙げられます。

漢方薬は医薬品として効果と安全性が認められているお薬で、ダイエットを目的とする場合にも効果を発揮します。さまざまなアプローチ法で、「お腹周りの脂肪」「むくみ(水太り)」「便秘」といった症状に働きかけていき、デトックスをサポートしてくれるでしょう。

また、医薬品である漢方薬ですが、理想的な心とからだへ導くことを目的としている点も特徴です。漢方薬は体質の改善に働きかけるため、リバウンドを繰り返したくない方への痩せやすい体質づくりには最適といえるでしょう。

漢方薬は比較的、副作用が少ないといわれているため、安心して服用できる点もメリットです。そのため、健康作りやデトックスを目的とされる方にも問題なくお使いいただけます。

さらに、健康に気を遣う方の体質改善にも漢方薬はおすすめです。「バランスの取れた食事や運動などを毎日続けるのは苦手」という場合でも、漢方薬なら毎日のむだけ。これなら、手間なく続けられますね。

<デトックスしたい方におすすめの漢方薬>

・防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん):血流や水分代謝を促して、からだに溜まった不要物を便と共に外へ排泄してくれます。また、胃腸の熱を取って過剰な食欲を抑えるとともに、脂質の代謝を促しお腹周りの脂肪分解をサポートします。

・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう):疲れやすく、むくみがちな方水分代謝を促して体内の余分な水を排泄し、むくみを改善します。また、からだの中から温めて胃腸のはたらきを改善し、消化機能を助ける働きもあります。

・大柴胡湯(だいさいことう):上腹部が張って苦しく、便秘気味な方肝臓のはたらきをサポートし、脂質の代謝を促します。また、体内の余分な熱を取り除いて炎症を鎮めるはたらきがあるため、便秘や肩凝りを改善します。気を巡らせてストレスを軽減させ、気分や食欲を落ち着かせます。

ただし注意したいのは、漢方薬は自分に合っているか否かがとても大切だということです。自分の今の状態に合っていない場合は、効果がないだけでなく、副作用の心配もあります。購入の際には、漢方に精通した医師、薬剤師等にご相談することをおすすめします。

インターネット相談窓口を設けている「あんしん漢方」のようなサービスを利用して、薬効や副作用、漢方薬との相性、日常生活の養生法などを相談してみるといいでしょう。

「あんしん漢方」は、不調を改善したい方におすすめの、スマホで気軽に薬剤師に相談できる新しいサービスです。AI(人工知能)を活用し、お手頃価格で効く漢方を見極めて自宅に郵送してくれる「オンライン個別相談」が話題です。

●あんしん漢方

4.巡りの良いからだづくりを始めよう!

ダイエットに取り組んでいてもなかなか結果が出ないのは、からだに溜まった老廃物がひとつの原因かもしれません。まずは、「水分や食物繊維をしっかり摂る」という基本的なことを心掛けてみてください。むくみが取り除かれ、便通が改善されるだけでも、見た目がすっきりしてきますよ。

また、専門家に相談して、ダイエットをサポートしてくれる漢方薬を取り入れるのもおすすめです。漢方薬の力も借りながら、巡りの良いからだに導いていきましょう。

[文:あんしん漢方]

・今すぐ読みたい→
お腹まわりの浮き輪肉がみるみるすっきり!簡単で効果的なダイエット法 https://cocokara-next.com/fitness/easy-and-effective-diet/

管理栄養士 池田 明日香

大学卒業後、管理栄養士として治験コーディネーター業務に携わる。その後、食品メーカーにて料理教室運営や商品・メニュー開発などに従事する。食事を楽しむことと健康的な食生活の大切さを感じ、現在は食と健康関連のコラム執筆、オンラインでのダイエットサポートなどで活動中。


関連記事リンク(外部サイト)

いま注目の「16時間断食」とは?内臓を休ませて健康的に!話題のダイエット法
知っておきたい!血管がキレイになる食事法とは
10キロ痩せたい!1か月でダイエットを成功させるおすすめ方法4選

access_time create folderエンタメ
local_offer
ココカラネクスト

ココカラネクスト

ココロとカラダのコンディショニングマガジン『CoCoKARAnext』(ココカラnext)がお届けする総合情報サイトです。

ウェブサイト: https://cocokara-next.com/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧