体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【モゲラプロジェクト】Flashゲームクリエーターインタビュー powered by 0stage 第7回:ババラ(前編)

ババラ ゲーム創るにはとんでもなかったですね。
でも、Flash Lite で苦労したおかげで創れたゲームとかも結構あるんで、マイナスではなかったです。

星野 僕も携帯対応しようと思って触ってみたことがあったんですけど。
結論としては、「みんなよくFlash Lite でゲーム創ってるな」という感じでしたね(笑)

ババラ Flash Lite 2.0 になってからはまだましですけど、1.1 までとかはクリエーター殺しですよね(笑)。
デザヲ』とかはもともと携帯用に創ってたゲームなんで、Flash Lite で動くんですよ。

星野 そういえばサイズも携帯向けでしたね。

ババラ ボタンも1個しか使わないし。
(全段敵キャラのステージが出現)

うわ、なんだこんなのクリアできないジャン(笑)。
これ、どうやって登録したんだろう。 (編集部注:ユーザーが登録したステージをプレイできる)

星野 クリアできないと登録できないんですか?

ババラ エディットしたステージの最後までプレイしてはじめて登録できるんで、クリアできないステージは登録できない。

星野 なるほど。

ババラ だからこれは不正な手口で登録したのではないかと(笑) 。

星野 インタビューの最中にすごいものが見つかってしまいました(笑)。

■ブログでユーザーの声を集める
星野
サイトのトップに載せる前に、試作の段階でブログに公開しているそうですね。

ババラ 開発状況をブログで経過報告みたいな感じで公開して,それをプレイしてもらって修正・デバッグしてます。

星野 多くの意見をもらえるということは、ファンというか楽しみにしてくれているプレイヤーがたくさんいるということですよね。

ババラ そうですね。
サイト設立のころからずっと遊んでくれてる人たちもいるし、最近は小中学生で毎日のぞいてくれている子たちがいて、たくさん遊んでくれてます。

星野 アクセス数ってどのくらいなんですか?

ババラ 全部はカウントしてないんですけど、トップに公開しているゲームのページだけだと1ヵ月で30万件くらい。

星野 そうすると、トップページとブログとあわせると100万とかいっちゃいそうですね。
ブログのコメントを通したユーザとのやり取りが開発の中で重要になってくるんですね。
いろんな意見があると思うんですけど、振り回されたりすることはないんですか?

ババラ
どう創っていきたいかというのは自分のなかにあるんで、取り入れる意見と取り入れない意見はやっぱりあります。

第8回に続く)

0stage 星野健一 プロフィール:
ゲーム業界で開発に携わりながら個人でもウェブゲームを製作。
「オフィちゅラブ」で「OCNゲームxなつゲー Flashゲームコンテスト」グランプリを受賞。
現在は個人や同人で活動するクリエイターや、それを目指す人たちをサポートするためのウェブサービス提供に向けて活動中。
ブログ:
0stage-blog

※このインタビューの全文は、0stage(http://0stage.jp/)でご覧いただけます。

■関連記事
【モゲラプロジェクト】Flashゲームクリエーターインタビュー powered by 0stage 第1回:石井克雄(前編)
【モゲラプロジェクト】Flashゲームクリエーターインタビュー powered by 0stage 第4回:宮澤卓宏(前編)
携帯ゲームで年収1000万円!個人クリエーター護美童子インタビュー

前のページ 1 2 3
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。