「こっちが聞きたい」「記者の情けなさも酷い」 麻生太郎副総理マスク着用「いつまでやるんだね?」発言にラサール石井さんが苦言ツイート

access_time create folder政治・経済・社会

麻生太郎副総理兼財務大臣が、2020年3月19日の閣議後記者会見でマスク着用について「いつまでやるんだね?」と記者陣に逆質問。「真面目に聞いてるんだよ、俺が。あんたら新聞記者だから、それくらい知ってんだろ」と続けて話題となっています。

タレントのラサール石井さん(@lasar141)は、麻生大臣の会見の模様を『ANN NEWS』の動画を引用して次のようにツイートしています。

麻生大臣「マスクいつまでやるの?」
一体誰に聞いてるんだよ。
あなたは聞くほうじゃないだろ。
答える側なんだよ。
記者も記者だ。ハッキリ言えよ。
「それはこっちが聞きたいです」とか。
「任期中はずっとです」とか。
「あんたマスクしだしたの最近だろ」とか。

このツイートには、「その通り!」「麻生大臣のマスクの下に大きな×印をつけたい」「こっちが聞きたい」「しかもマスク配った側だし」」「記者の情けなさも酷い」といった共感の声が集まっていました。現政権に対して辛口のツイートがしばしば物議を醸しているラサール石井さんですが、今回ばかりは賛同する意見が多かった印象でした。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/lasar141 [リンク]

access_time create folder政治・経済・社会

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://parsleymood.net/

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧